医用電気機器EMC(IEC 60601-1-2:第4版)解説セミナー開催のお知らせ

PR TIMES / 2018年9月6日 11時1分



[画像: https://prtimes.jp/i/3627/110/resize/d3627-110-444241-0.jpg ]

一般財団法人 日本品質保証機構(本部:東京都千代田区、理事長:小林 憲明)は、2018年10月4日(木)に医用電気機器EMC(IEC 60601-1-2:第4版)についての解説セミナーを大阪にて開催いたします。

医用電気機器EMCの規格であるIEC 60601-1-2は、2014年2月に制定された第4版への移行が進んでいます。この第4版は、イミュニティ試験レベルの強化、RF無線通信機器への耐性試験の追加および使用環境の細分化、リスクマネジメントの多様化など、第3版からの変更点が多岐にわたることが特徴です。

本セミナーでは、規格の概念・考え方や要求事項の概要について、規格の最新動向を含め、分かりやすく解説します。医用電気機器の設計、開発、品質保証を担当されている方、同規格の対応をこれから始められる方などにおすすめです。

▼セミナー概要

[表: https://prtimes.jp/data/corp/3627/table/110_1.jpg ]



【一般財団法人日本品質保証機構(JQA)】
1957年の設立から、一貫して日本のものづくりとサービス産業の発展を、検査や試験、検定や認証サービスで支えてきた日本の代表的な認証機関。1990年代からISO認証の普及啓発に努め、ISO 9001(品質)、ISO 14001(環境)の認証件数は国内最多の実績を誇る。
http://www.jqa.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング