テーラーメイド契約プロ、金ナリ 『GLOIRE』使用開始と共に勝利を記録!

PR TIMES / 2013年4月16日 9時12分

~『GLOIREドライバー』、開幕から6週連続モデル別使用率No.1!~ ~『GLOIRE Forgedアイアン』もモデル別使用率No.1を記録!! ~

テーラーメイド ゴルフ株式会社(本社:東京都江東区/代表取締役社長:菱沼信夫)が契約するツアープロ、金ナリが4月12日~4月14日に開催された国内女子ツアー第6戦「スタジオアリス女子オープン」(開催場所:花屋敷ゴルフ倶楽部 よかわコース/兵庫県)にて今季初優勝を挙げました。







大会最終日、首位と1打差の3位タイからスタートした金ナリは前半から『GLOIRE ドライバー』、そしてアダムスゴルフの『Idea SUPER LSハイブリッド』を駆使し、終始攻めのゴルフを展開。時折吹く強風の影響もあり、上位陣のスコアが伸び悩む中、6番でバーディを奪うと、アゲンストの風が立ちはだかる後半の10番、11番ホールでも連続バーディを奪取。3アンダーとすると、14番でも2.5メートルのバーディパットをきっちり決めて4アンダーまでスコアを伸ばし逆転勝利、今季初優勝を飾りました。この勝利により、2010年以来、3シーズンぶりのツアー通算2勝目を記録しました。また逆転のかかる重要な場面では、Yes!パターの『Evelyn-12 PVD』が要所を締め勝利に貢献しました。

優勝した金ナリは次のように述べています。「今シーズンから使用を開始した『GLOIREドライバー』は、これまで以上の飛距離をもたらした他、ドローボールも容易に打てることから、プレーがとても楽しくなりました。また、今週からは『Yes!パター』も使用し始め、最終日には27パットを記録するなど、スコアメイクの上で大きな武器になりました。この結果に満足することなく、すぐに今季2勝目が挙げられるよう、気を引き締めていきたいと思います」。

今大会では、ブランド別使用率に加え、出場選手108名中18名の選手が『GLOIRE ドライバー』を使用し、モデル別でも使用率No.1を獲得。『GLOIRE ドライバー』は国内女子ツアー開幕から6戦連続モデル別使用率No.1を記録しています。さらに、同大会においては『GLOIRE Forgedアイアン』もモデル別使用率No.1を記録。多くのツアープロから高い支持を獲得しています。

金ナリ 使用スペック
ドライバー : 『GLOIRE ドライバー』(9.5)
フェアウェイウッド : 『ROCKETBALLZ STAGE2フェアウェイウッド』(15.0)
   : 『ROCKETBALLZ STAGE2フェアウェイウッド』(19.0)
ハイブリッド : アダムスゴルフ 『Idea SUPER LS ハイブリッド』(25.0)
アイアン : 『TOUR PREFERRED MC FORGEDアイアン』(#5-PW)
パター : Yes! 『Evelyn-12 PVD』

■ 「GLOIRE ドライバー」
やさしく高弾道で飛ばすためのアドバンスド・ディスタンス・テクノロジーを結集して開発。超薄肉部を作り出すことでヘッドの低重化を実現する「ウルトラ・シン・ディンプルクラウン」に加え、「チューンド・シージー・ウエイト」により、さらなる低重心化とつかまりやすさを促進、高弾道を可能にします。また、効果的に空気抵抗を削減する「ニューエアロ・ヘッドデザイン」がヘッドスピード向上に貢献。「フォージド・アルファ・ベータ・チタンフェース」と、『GLOIRE』のために開発された「インバーテッド・コーン・テクノロジー2」との相乗効果によりスイートエリアを20%アップ、やさしさを実現しました。さらに、定評のある「FCT(フライト・コントロール・テクノロジー)」がロフト角調整を可能にし、あらゆるゴルファーに最適な弾道を提供します。

■ 「GLOIRE Forgedアイアン」
軟鉄(S25C)とタングステン合金ウエイトのコンビネーションを採用し、GLOIREシリーズに軟鉄鍛造アイアンを誕生させました。高度な低重心化による、やさしく高弾道で飛ばせる鍛造アイアンは、フェースからホーゼルにかけて一体型の軟鉄鍛造を行うことで、マイルドな弾き感と打感を提供します。さらに、フェースバックに装着されたタングステン合金ウエイトを、番手別に変える最適重心位置設計を採用。番手別設計を施すことで重心を最適化し、各番手に求められる適切な弾道と操作性を実現しました。この『GLOIRE FORGEDアイアン』のラインナップにより、日本人ゴルファーに向けてさらなるやさしさと飛距離性能を提供します。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング