~フリースケール、2013年最大イベント~ 9月20日-22日に、『The Freescale Experience』を開催

PR TIMES / 2013年8月5日 15時40分

・3日間に渡るテクニカル・セッション&テクノロジ・ラボ ・「第二回 フリースケール・カップ 日本大会」開催

フリースケール・セミコンダクタ・ジャパン株式会社(本社:東京都目黒区下目黒1-8-1、代表取締役社長:ディビッド M. ユーゼ。NYSE:FSL)は、2013年9月20日(金)~22日(日)に富士スピードウェイにおいてフリースケール・ジャパンの今年最大イベントとなる『The Freescale Experience』を開催します。 

今回、初めての開催となる『The Freescale Experience』は、フリースケールの製品や技術情報、ならびに各分野の専門家と交流を持つ機会を提供します。“Connection”をメインテーマとして、様々な「人々」が「信頼」を通して繋がり、それぞれの人の「技術」と「アイデア」を繋げることで、ダイナミックで新しいビジネスのアイディアを創出する場を提供します。2012年6月に大盛況であった「フリースケール・ワンメイク・フェスティバル」を発展させたもので、テクニカル・セッション&テクノロジ・ラボと、カーレース観戦や富士スピードウェイ創設以来初となるコース上でのパーティなどの多彩なアクティビティを融合させた国内最大級の半導体イベントになります。


『The Freescale Experience』 開催概要
・日 時: 2013年9月20日(金)~22日(日) 10:30~17:00 (21日は18:30まで)
・場 所: 富士スピードウェイ(静岡県駿東郡) www.fsw.tv/3ch/3_3access/index.html
・参加費: 無料 (事前登録制) 
・事前登録: www.freescale.com/TheFreescaleExperience より登録
・主 催: フリースケール・セミコンダクタ・ジャパン株式会社

 
・イベント概要:
(1) テクニカル・セッション&テクノロジ・ラボ
フリースケールは全世界で200以上もの組込みエンジニア向けのセミナ:Design with Freescale(DwF)を製品ファミリやアプリケーションに応じ実施しています。本イベントではDwFの中から厳選したセミナと、テクノロジ・ラボにてフリースケールとエコシステム・パートナーによるデモンストレーションを実施します。

<テクニカル・セッションの一例>
・ 来るべき”IoT“時代に対するフリースケールの取り組み
・ 「Kinetisマイクロコントローラ」プログラミング入門 (パソコンとボードを使った演習形式)

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング