リビタ「シェアプレイス」のノウハウを活かし「シェア型企業寮」を展開、京王線「仙川」で築26年の企業寮を「京王仙川グループ寮 KO-LAB.」へ再生

PR TIMES / 2019年3月5日 15時40分

3月20日(水)プレス向け内覧会開催

株式会社リビタ(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:川島 純一)は、京王線「仙川」駅、「つつじが丘」駅徒歩圏で、築26年の元独身寮を、京王グループのシェア型企業寮「京王仙川グループ寮 KO-LAB.」 (読み:コラボ)として再生し、この度竣工のはこびとなりました。
運輸、流通、不動産、レジャー等の幅広い事業会社で構成される京王グループ各社間の若手社員連携の機会を創出するため、シェア型賃貸住宅「シェアプレイス」の企画・運営を通して培った豊富なノウハウを活かして「京王仙川グループ寮 KO-LAB.」を企画・プロデュースし、入寮開始後の運営管理及びコミュニケーションマネジメントも、リビタが担当いたします。
この度、3月20日(水)にプレス向け内覧会を開催いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/8644/110/resize/d8644-110-721911-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/8644/110/resize/d8644-110-268799-1.jpg ]


本物件の特徴

[画像3: https://prtimes.jp/i/8644/110/resize/d8644-110-707619-2.jpg ]

築26年3階建て約1,143平方メートル (約346坪)の建物内に、プライバシーの確保された家具付きの47室の居室(各約12平方メートル )の他、共用スペースのシェアラウンジを設けています。シェアラウンジには、複数人での共同作業が可能なオープンキッチン、ゆったりとくつろぐことのできるリビング、一人から大人数までの食事に対応できるダイニング、集中して自己啓発に勤しむことのできるワークラウンジ、一人ひとりのアイデアや価値観をシェアできる可動の棚やブックシェルフ等を備えています。また、大人数で映画やスポーツ観戦のできる防音仕様のシアタールームや、24時間利用可能なランドリールームや水周り設備を設けています。共用スペースは、動線上に形状や素材の異なる家具を配置することで、各所で様々なコミュニケーションが生まれる公園のような機能をもちながら、大人数のパーティーやイベント、ワークショップ、講演会等も実施できるよう、レイアウト変更が容易な計画としています。

また、運営面ではITを活用した入寮者とのコミュニケーションや部活・クラブ活動の形成、運営会議のサポート等、「シェアプレイス」19棟1,229室の運営のノウハウに加え新たな工夫を重ねていきます。今後もリビタは、シェア型企業寮の企画・運営に対する知見を高め、これからの時代に求められる魅力ある新たな企業寮の形として、他企業への展開も進めていきます。


物件概要
物件名:京王仙川グループ寮 KO-LAB.(読み:コラボ)
物件所在地:東京都三鷹市中原
アクセス:京王線「仙川」駅 徒歩10分、「つつじが丘」駅徒歩9分
構造:鉄骨造3階建
既存建築年月:1992年3月(築26年)
リノベーション年月:2019年2月
延べ床面積:1,143.39平方メートル
総室数:47室
運営管理会社:株式会社リビタ
取引態様:貸主
運営会社所在地:東京都目黒区三田1-12-23 MT2ビル
宅地建物取引業免許:東京都知事(3)84602号


本物件に込めた想い
「京王グループの新しい未来、価値が生まれる場所」をコンセプトに、グループ社員がこの寮に集い、年齢や会社を超えた交流を通して様々な価値観への理解を深めあうことで、グループの新しい価値を『共に』創り出す人材へと成長して欲しいという願いが込められています。

【コラボ】Collaboration(共同制作、協業、合作)
【K O】「京王」グループ
      京王線の駅ナンバリング「KO」
【LAB】Laboratory(研究所・製造所)


事業関係者
事業主・運営管理: 株式会社リビタ
企画:株式会社リビタ、京王電鉄株式会社
設計・監理・デザイン監修:ADDReC株式会社
施工:株式会社デザインアーク
借主:京王電鉄株式会社


プレス向け内覧会 概要
3月20日(水)にプレス向け内覧会を実施いたします。当日は、担当者よりプロジェクトの説明をさせていただくとともに、ツアーガイド形式にて現地を案内いたします。

■日  程:  3月20日(水)受付開始9:45 開始10:00 ~
■場  所:  詳細は別途連絡致します。
■内  容:   担当者によるプロジェクト説明 及び ツアーガイドによる現地案内
■お申込み方法:参加をご希望される場合は3月18日(月)までに、下記URLよりお申込み下さい。
https://goo.gl/forms/F03u9UXe0zXZlPc43


「シェアプレイス」とは

[画像4: https://prtimes.jp/i/8644/110/resize/d8644-110-141296-3.jpg ]

リビタが企画・管理・運営を手掛けるシェアプレイスは、プライベートな時間が守れる個室とコミュニティが広がる共有スペースを合わせ持つ新しい暮らしの空間です。近すぎず遠すぎない人との距離設計、顔が見える運営体制、しっかりとした清掃・防犯など、13年間の実績を持つからこそできる、一人ひとりに快適なシェア型賃貸住宅です。
[画像5: https://prtimes.jp/i/8644/110/resize/d8644-110-209843-4.jpg ]



株式会社リビタについて
「くらし、生活をリノベーションする」をコンセプトに、既存建物の改修・再生を手がける会社として設立。「次の不動産の常識をつくり続ける」を経営ビジョンに掲げ、一棟、一戸単位のマンションや戸建てのリノベーション分譲事業やリノベーションコンサルティング事業、シェア型賃貸住宅や商業施設、公共施設の企画・運営、PM・サブリース事業、ホテル事業を手がけています。

現在、一棟まるごとリノベーション分譲事業の企画・供給実績は48棟1,500戸、また運営するシェア型賃貸住宅「シェアプレイス」シリーズは、都内近郊に19棟1,229室(2018年9月末時点)。リノベーション分譲事業では、100平米超の面積を有し、立地と資産価値にこだわったマンションを紹介する「R100 TOKYO」や、戸建てリノベーション「HOWS Renovation」も展開。その他、印刷工場をオフィス商業複合施設にコンバージョンした港区海岸「TABLOID」や東京内神田のシェア型複合施設「the C」、大人の部活がうまれる街のシェアスペース「BUKATSUDO」など、暮らしの概念を『働く』『遊ぶ』『学ぶ』などにも領域を広げたプロジェクトの企画・プロデュース・運営も多く手がけています。2016年3月にはホテル事業を開始、全国で「THE SHARE HOTELS」を展開。第一号店「HATCHi 金沢」に続き、2017年に「LYURO 東京清澄」、「HakoBA 函館」「KUMU 金沢」、2018年に「RAKURO京都」を開業。

名称:株式会社リビタ   設立:2005年(2012年より京王グループ)  代表取締役社長:川島 純一
住所:東京都目黒区三田1-12-23 MT2ビル URL:www.rebita.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング