『サウザンドメモリーズ』、新作ノベライズを本日より発売開始!

PR TIMES / 2018年8月30日 16時1分

株式会社アカツキ(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:塩田元規、以下「アカツキ」)は、国内外累計450万人超のユーザーの皆様にお楽しみ頂いているキャラリンクRPG『サウザンドメモリーズ(以下、千メモ)』の新作ノベライズ『サウザンドメモリーズ-夢幻の果て、九頭の蛇-』を本日8月30日(木)より、発売開始したことをお知らせいたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/19676/110/resize/d19676-110-376981-2.jpg ]

本日発売するノベライズ『サウザンドメモリーズ-夢幻の果て、九頭の蛇-』も、著者に第5回エンターブレインえんため大賞を受賞された、田口仙年堂氏を起用。ゲーム内の人気キャラクターである、レイブラッドをはじめとするウロボロスのメンバーを中心に綴られるオリジナルサイドストーリーを展開いたします。また、ノベライズで初登場するキャラクターがアプリ内のガチャにも登場いたします。

▼小説概要
作品名:  サウザンドメモリーズ-夢幻の果て、九頭の蛇-
発売日:  2018年8月30日
原作:   株式会社アカツキ
著者:   田口仙年堂
発行元:  株式会社KADOKAWA(ファミ通文庫)
イラスト: 風間雷太
価格:   680円(税抜き)

※ご購入は、以下リンクよりお願いいたします。
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4047351717

▼小説のあらすじ
魔導都市ロストポリス。朽ち果てた都市の中では不死のメカニズムを解明する実験と称して熾烈なバトルロイヤルが繰り広げられていた。
被検体の一人レイブラッドは、とある疑問を抱きロストポリスの地下へ向かう。
そこでは、古代魔法文明が残した遺物が眠っていた!
魔導人形トポ=メアリの目覚めと共に、隠された過去が明らかになる!
英雄シードの再来と呼ばれる者が現れる、その約三百年前。

これは夢幻冥衆ウロボロスが結成されるまでの物語

▼小説内オリジナルキャラクターがアプリ内に登場
小説内で登場する重要キャラクター、「イーゴ」と「トポ=メアリ」がアプリ内にも登場いたします。これらは9月14日に開始予定のアプリ内ガチャから一定確率で入手することが可能です。
[画像2: https://prtimes.jp/i/19676/110/resize/d19676-110-975998-1.jpg ]





■『サウザンドメモリーズ』とは
かわいいちびキャラを指でつなげて戦う新しい本格アクションRPGです。伝説の騎士が500年前に果たせなかった魔王討伐を果たすため、プレイヤーは、時空を超えて集まった仲間とともに冒険していきます。キャラクターをリンクさせる新しいゲームシステム、豪華声優陣による全キャラクター完全フルボイス化、500年の歴史を紡ぐ壮大なストーリーなど、爽快感と本格ゲームの深さを兼ね備えたゲームになっております。

[表1: https://prtimes.jp/data/corp/19676/table/110_1.jpg ]



■会社概要:株式会社アカツキ
アカツキは、心が求める活動がみんなの幸せの原動力となる世界「A Heart Driven World.」をビジョンとしています。モバイルゲーム事業、リアルな体験を届けるライブエクスペリエンス事業を柱として、心が踊り、感動とつながりをもたらすエンターテインメントをグローバルに展開しています。私たち自身がワクワクしながら作ったものが誰かの心を動かし、一人ひとりの人生を豊かに色づけていくと信じて、これからも世界をカラフルに照らしてまいります。

[表2: https://prtimes.jp/data/corp/19676/table/110_2.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング