カラオケ動画/ライブ配信コミュニティアプリ「KARASTA」2020年に最も歌われた&聴かれた楽曲TOP20を発表!

PR TIMES / 2020年12月25日 15時45分

歌われた楽曲1位はLiSA「紅蓮華」/聴かれた楽曲1位は米津玄師「感電」

株式会社ミクシィ(東京都渋谷区、代表取締役社長:木村 弘毅)のVantageスタジオが提供する、スマホだけでかんたんにカラオケを歌え、そのパフォーマンスを録画・投稿できるカラオケ動画/ライブ配信コミュニティアプリ「KARASTA」(カラスタ)は、同アプリ内で2020年に最も歌われた楽曲および聴かれた楽曲TOP20を、本日2020年12月25日(金)に発表しました。



[画像: https://prtimes.jp/i/25121/110/resize/d25121-110-302915-0.jpg ]

「歌われた楽曲ランキング」1位には、一大ブームを巻き起こしている人気アニメの主題歌「紅蓮華」(LiSA)、2位は小説を音楽にするユニットYOASOBIの「夜に駆ける」、3位はSNSを中心に、キャッチ―な歌詞が話題となった瑛人の「香水」がランクイン。今年の代表曲ともいえる3曲が名を連ねました。
そして、「聴かれた楽曲ランキング」では、1位にドラマの主題歌としても起用された米津玄師の「感電」、2位に瑛人の「香水」、3位にYOASOBIの「夜に駆ける」がランクインしました。

KARASTAならではの特徴としては、「聴かれた楽曲ランキング」に今年KARASTAで行った「モンストアニメ主題歌『Hero』コンテスト」の課題曲が8位に、「Deemo The Movie 歌姫オーディション」の課題曲が10位に、「最強歌い手オーディション」の課題曲が11位にランクインしている点と、KARASTAユーザーのオリジナル曲が2曲もTOP20入りしている点が挙げられます。7位の「オレンジが沈む頃に」 (すぷら/SeireN)と、16位の「結」( (TAKUYA))は、今年2度開催した「オリ曲コンテスト」で優勝および上位にランクインした歌い手の楽曲です。オーディションを実施することにより、歌い手はより多くの人に歌声を届けることができ、聞き手は、さまざまな歌い手の歌声に触れるきっかけとなっていることがわかりました。また、コロナ禍で生まれ一大ムーブメントを巻き起こした星野源の「うちで踊ろう」をカラオケ最速で配信しており、「聴かれた楽曲ランキング」14位にランクインしています。

・KARASTA大賞2020特設ページ: https://site.karasta.net/pages/karasta-award2020


■ランキングTOP20

< 歌われた楽曲ランキング >
1位:紅蓮華 / LiSA
2位:夜に駆ける / YOASOBI
3位:香水 / 瑛人
4位:Pretender / Official髭男dism
5位:白日 / King Gnu
6位:Lemon / 米津玄師
7位:感電 / 米津玄師
8位:マリーゴールド / あいみょん
9位:I LOVE... / Official髭男dism
10位:猫 / DISH//
11位:炎 / LiSA
12位:カブトムシ / aiko
13位:inside a dream / 梶浦由記
14位:糸 / 中島みゆき
15位:ひまわりの約束 / 秦 基博
16位:裸の心 / あいみょん
17位:奏(かなで) / スキマスイッチ
18位:パプリカ / Foorin
19位:さよならエレジー / 菅田将暉
20位:丸ノ内サディスティック / 椎名林檎

< 聴かれた楽曲ランキング >
1位:感電 / 米津玄師
2位:香水 / 瑛人
3位:夜に駆ける / YOASOBI
4位:紅蓮華 / LiSA
5位:あなたがいることで / Uru
6位:カワキヲアメク / 美波
7位:オレンジが沈む頃に / すぷら/SeireN
8位:英雄の歌 / オーイシマサヨシ
9位:炎 / LiSA
10位:inside a dream / 梶浦由記
11位:雨と虹 / sai
12位:白日 / King Gnu
13位:Pretender / Official髭男dism
14位:うちで踊ろう / 星野源
15位:カブトムシ / aiko
16位:結 / (TAKUYA)
17位:I LOVE... / Official髭男dism
18位:猫 / DISH//
19位:ひまわりの約束 / 秦 基博
20位:裸の心 / あいみょん



■“おうちカラオケ”需要が拡大! 2020年のKARASTAの特徴

新型コロナウイルス感染症の影響で外出自粛を余儀なくされた2020年は、大勢で集まる機会が減った一方で、自宅で過ごす“おうち時間”が増加しました。自宅で簡単にカラオケが歌え、ユーザー同士で繋がることのできるKARASTAでは、投稿された動画数が約2倍※に増加し、“おうちカラオケ”の需要に応えた1年となりました。
また、2020年は例年以上に多数のオーディション・コンテストを実施しています。大人気アニメ映画の主題歌「炎」(LiSA)の作曲も手掛けた梶浦由記作詞作曲の映画主題歌でデビューできるオーディションや、ユーザーのオリジナル曲で競うコンテスト、声優発掘を目的としたオーディションなど、幅広いジャンルで多くの歌い手が競いました。
※2020年1月と5月に投稿された動画数の比較

< 2020年開催した主なオーディション・コンテスト >
・Deemo The Movie 歌姫オーディション
梶浦由記作詞作曲のアニメ映画主題歌でデビューできるオーディション。

・モンストアニメ主題歌「Hero」コンテスト
モンスト劇場版アニメ主題歌・オーイシマサヨシの「英雄の歌」を課題曲にしたコンテスト。

・歌ウマ声優の卵オーディション2
ポニーキャニオンが運営する声優スクールのレッスン費用が1年間無料になるオーディション。

・しらスタボイトレコンテスト
登録者数約120万人の人気ボイトレYouTuber ・しらスタのボイストレーニング受講権を獲得できるコンテスト。

・最強歌い手オーディション
著名アーティストを手掛けたプロデューサーがオンライン審査するオーディション。優勝者にはオリジナル楽曲を提供するほか、今後の音楽活動をサポート。

・オリ曲コンテスト
オリジナル曲を課題曲にしたコンテスト。優勝曲をJOYSOUNDおよびKARASTAでカラオケ配信するほか、KARASTA内で同曲を課題曲としたコンテストを実施。

・演歌・歌謡曲コンテスト
レコード大賞受賞作曲家・聖川湧が審査員を務め、優勝者にボイストレーニング&作曲指導を行ったコンテスト。

・THE カラオケ★バトル< U-18歌うま甲子園新人戦 >」出演オーディション
テレビ東京「THE カラオケ★バトル< U-18歌うま甲子園新人戦 >」出演権をかけたオーディション。


■新機能でデュエットが可能に! 音声のみでのライブ配信機能も追加

リアルタイムでコミュニケーションができるライブ配信機能に「コラボモード」を追加しました。実施中のライブ配信に参加してコラボ配信ができるモードで、デュエット機能で一緒に歌ったり、雑談をしたりでき、ライブ配信における表現の幅がより広がりました。さらに、音声のみの投稿やライブ配信もできるようになり、映像を映せない状況でもご利用いただけるようになりました。
KARASTAは今後も、歌い手とファンのコミュニケーションをサポートする機能を強化するほか、オーディションなどを通じて歌い手を発掘し、活躍できる場を作って参ります。


■「KARASTA(カラスタ)」とは
歌い手はすぐに好きな曲でカラオケができて、秒で歌ってみた動画を作成でき、ファンはいつでも新しいアーティストを見つけ応援することができる、カラオケ動画/ライブ配信コミュニティアプリです。歌い手は、スマホアプリを起動し好きな曲を選んで歌うだけで、カラオケで歌ってみた動画を作成しアップロードすることができます。歌ってみた動画をアップロードすることで、ファンを増やしたり、ギフティング機能で応援してもらったりと、アーティストとファン、ファン仲間や友人など、音楽をきっかけとしたコミュニケーションをかんたんに行うことができます。さらにライブ配信を使ってリアルタイムな音楽ライブを楽しむこともできます。
★アプリのダウンロードはこちら: https://karasta.net/

アプリ名:カラオケ動画コミュニティ KARASTA
公式サイト: https://karasta.net/
Twitterアカウント: https://twitter.com/KARASTAofficial
サービス内容:カラオケ歌い放題
価格:無料
対応機種(OS):
【iOS】iOS 10.0 以降
【Android】OS 5.0 以降

ダウンロード方法:
各ストアで「karasta」で検索
【iOS・Android共通】 https://go.onelink.me/o4K0/lp
※「JOYSOUND」の高音質伴奏によるキーやテンポも変更可能な高機能カラオケです。
※カラオケのご利用には会員登録が必要です。
※換金時にはPayPalアカウントが必要です。

■ミクシィグループ < mixi.co.jp >
ミクシィグループは、“ユーザーサプライズファースト”の企業理念のもと、ユーザーの皆さまの想像や期待を超える価値提供に取り組んでいます。当社グループは1997年の創業以来、SNS「mixi」やスマホアプリ「モンスターストライク」など、友人や家族といった親しい人と一緒に楽しむコミュニケーションサービスを提供してきました。これからも、"フォー・コミュニケーション"と定めたミッション(私たちのやるべきこと)を遂行するため、人々の生活がより豊かになる未来を思い描き、ITの側面からコミュニケーションの活性化を促す事業・サービスを推進し、より良いコミュニケーションの創造に取組んでいきます。

■Vantageスタジオ
"世界中の人たちが夢中になって使う、驚きと喜びのある、新しいコミュニケーションサービスを創る"をミッションに掲げ、2016年4月、株式会社ミクシィ内にVantage(ヴァンテージ)スタジオを設立しました。
Vantageスタジオでは、SNS「mixi」、「家族アルバム みてね」、サロンスタッフ直接予約アプリ「minimo」など、世界中の人たちの"こころのインフラ"となるコミュニケーションサービスを生み出し続けます。

"ミクシィ"、"mixi"、mixiロゴ、"KARASTA"は、株式会社ミクシィの商標または登録商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング