1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【ダンス・歌舞伎】上演決定!

PR TIMES / 2023年11月9日 20時15分

来年春に上演するダンス公演、今年話題となった展覧会の再開催と必見の情報をお届けします。

BunkamuraとK-BALLET TOKYOが2022年に立ち上げたK-BALLET Optoはヤングケアラーに焦点をあてた『シンデレラの家』を上演します。トップクリエイターが集結し、「シンデレラ」の現代翻案に挑みます。また、11/25からヒカリエホールにて『ウェス・アンダーソンすぎる風景展 in 渋谷』がスタート。再開催となる今回は日本初公開の写真16点が南極大陸の白銀の世界へと誘う、新展示エリアが登場。さらにファッションブランド ADAM ET ROPE(アダム エ ロペ)とのコラボレーションも決定し、バージョンアップした本展をお楽しみください。

その他、『ニューイヤー・ミュージカル・コンサート』トニー賞受賞スターの出演決定や『歌舞伎町大歌舞伎』上演決定の速報などをご紹介しています。



■ヤングケアラーを主人公に新たな “シンデレラ” 像を描く――
Orchardシリーズ K-BALLET Opto『シンデレラの家』
In association with PwC Japanグループ
【2024年4月27日(土)~29日(月・祝)】
[画像1: https://prtimes.jp/i/31037/110/resize/d31037-110-cdb0aa459a5208e50c97-0.jpg ]

東京芸術劇場 プレイハウスにて上演。日本の現実を生きるヤングケアラーを主人公に描く本作の振付・演出は、ヨーロッパで最注目の若き俊英振付家ジュゼッペ・スポッタ。新しい詩の運動をまきおこし様々な領域で活動する希代の詩人、最果タヒの書き下ろし詩集『シンデレラにはなれない』を原案に、「シンデレラ」現代翻案に挑みます。さらに、演奏に異才の音楽家・和田永、衣裳にジェンダーレスブランド・MIKAGE SHINをリードする気鋭のデザイナー進美影、メインビジュアルはヒグチユウコ描き下ろしのイラストと、最前線で活躍するクリエイターが集結。ダンサーには円熟味を増し繊細な表現力が期待される森優貴、酒井はなが参加します。
https://www.bunkamura.co.jp/orchard/lineup/24_opto_cinderella.html

■『ウェス・アンダーソンすぎる風景展 in 渋谷 あなたのまわりは旅のヒントにあふれている』
新展示エリア登場&ADAM ET ROPEコラボ決定!
【2023年11月25日(土)~12月28日(木)】
[画像2: https://prtimes.jp/i/31037/110/resize/d31037-110-48b0551f4de4bc1a147a-1.jpg ]

日本初上陸となった今春の寺田倉庫G1ビルでの開催時に、Z世代を中心に大きなムーブメントを巻き起こした展覧会がヒカリエホールにて再開催。新たな展示エリア「The Seventh Continent 七番目の大陸」が登場し、日本初公開の写真16点が南極大陸の白銀の世界へ誘います。また、ファッションブランドADAM ET ROPE(アダム エ ロペ)とのコラボレーションとして、作品をあしらったオリジナルスウェットやキャップの発売も決定。バージョンアップしてお送りする本展をお見逃しなく。
https://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/23_AWAwinter/

■『東急ジルベスターコンサート2023-2024』開催決定
【2023年12月31日(日)】
[画像3: https://prtimes.jp/i/31037/110/resize/d31037-110-92ce0fed31e80187c40e-6.jpg ]

Bunkamuraオーチャードホールにて開催。注目のカウントダウンは、チャイコフスキー作曲「交響曲第5番第4楽章」。指揮は、13年ぶり・4回目の登場となる“炎のマエストロ”小林研一郎です。ゲストには、国内外で活躍する注目の若手ヴァイオリニスト周防亮介、ドラマティックな歌声で魅了するテノール笛田博昭、ロシアの名門音楽院で研鑽を積み活躍目覚ましいピアニスト松田華音を迎えます。日本で最も古い歴史と伝統を誇る、オーチャードホール・フランチャイズオーケストラの東京フィルハーモニー交響楽団による演奏で、華やかなコンサートをお楽しみください。
https://www.bunkamura.co.jp/orchard/lineup/23_silvester.html

■COCOON PRODUCTION 2023『ガラスの動物園』『消えなさいローラ』
開幕レポート到着
【2023年11月4日(土)~21日(火)】
[画像4: https://prtimes.jp/i/31037/110/resize/d31037-110-62a69017cc3a0920aeec-2.jpg ]

紀伊國屋ホールにて上演中。開幕レポートが到着しました。「観終わった瞬間、切なさと晴れやかさが同時に湧き上がり、胸が熱くなって感涙。作品から感じられる優しさや温かみや匂い、俳優・演奏者・スタッフの懸命な姿から、辛く哀しい日々を慰められたような、疲れた魂を鎮められたような気持ちにもなった」(一部抜粋)レポートの続きは公演ホームページよりお読みいただけます。
https://www.bunkamura.co.jp/cocoon/lineup/23_Glass_Laula/topics/8059.html

■『PGF生命 presents ニューイヤー・ミュージカル・コンサート 2024』
豪華キャスト追加発表!
【2024年1月6日(土)~8日(月・祝)】
[画像5: https://prtimes.jp/i/31037/110/resize/d31037-110-d5ddea17bfa1568ae67e-3.jpg ]

東急シアターオーブにて開催。ミュージカルの楽曲と共に新年の幕開けを祝う恒例の新春公演に、大人気ミュージカル『ウィキッド』ロンドン公演で英国人初のエルファバ役として話題を呼び、ブロードウェイ公演でも同役を演じたミュージカル界の歌姫、ケリー・エリスと、本年度トニー賞でミュージカル主演男優賞を受賞したジェイ・ハリソン・ジーの出演が決定しました。ジェイ・ハリソン・ジーによる日本でのパフォーマンスは2016年に上演されたブロードウェイ・ミュージカル『キンキーブーツ』来日公演のローラ役として出演以来、約8年ぶりです。ミュージカルの本場で活躍する世界のトップスターたちと共に年に一度の特別なコンサートをお届けします。
https://theatre-orb.com/lineup/24_nmc/top.html

■『歌舞伎町大歌舞伎』上演決定!
【2024年5月3日(金・祝)~26日(日)】
[画像6: https://prtimes.jp/i/31037/110/resize/d31037-110-2488b69a4fb551578e03-4.jpg ]

THEATER MILANO-Zaにて上演。歌舞伎の古典から新作まで幅広い作品に出演するだけでなく、平成中村座や渋谷・コクーン歌舞伎を牽引するなど、若くして中村屋一門をまとめ、駆け抜けている中村勘九郎と中村七之助ら出演の『歌舞伎町大歌舞伎』。詳細は後日発表します。
https://www.bunkamura.co.jp/topics/cocoon/8010.html

■芸術の深い魅力を堪能する
『Bunka祭2023』11月開催情報
[画像7: https://prtimes.jp/i/31037/110/resize/d31037-110-62c21feb47d13e60af76-5.jpg ]

さまざまなBunkaが実る秋。『Bunka祭2023』では9月から11月中旬にかけて、計15以上の公演・企画を展開しています。音楽、演劇、映画、アートで芸術の秋をお楽しみください。
https://www.bunkamura.co.jp/sp/bunkasai2023/

■EVENT SCHEDULE
今後の開催情報を一覧でご確認いただけます。
https://www.bunkamura.co.jp/company/pressroom/upload/schedule/EventLineUp_202311_.pdf

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください