スマートフォン向け お店プロモーションアプリ 『ミセコレ』についてのお知らせ

PR TIMES / 2013年4月15日 10時35分

株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:杉本哲哉、以下マクロミル)の
連結子会社である株式会社ミセコレ(本社:東京都港区、代表取締役社長:杉本哲哉、以下ミセコレ)は、
4 月 15 日(月)にスマートフォン向けお店プロモーションアプリ『ミセコレ』を、
Google Play 日本版にてリリースいたしました。







 『ミセコレ』はユーザがよく行くお店や気になるお店を登録すると、
自分が登録したお店だけからお得なお知らせが届くアプリです。
一方、あらかじめ『ミセコレ』と契約した店舗は、
自店を気に入ってくれた人にだけメッセージやクーポンなどを配信することができます。

 従来のクーポンやメルマガなどを使ったPR・集客サービスは、
不特定多数の人に向けてメッセージを大量配信するモデルでした。
このモデルは、多くの人にリーチできるのと引き換えにお店に興味のない人にまで情報が行き渡るため、
必ずしも効率的な集客とは言えませんでした。
また広告費用も高いため小規模店舗は手が出にくく、
結果的に広告枠の多くを大手チェーンが占めているのが現状です。

 これに対し『ミセコレ』は、月1回以上来店がある人や今度来店したいと思っている人など、
その店舗を気に入ってくれた人にだけ情報を届けられます。
費用は月額5,000円からで、メッセージやクーポンを集客が必要なタイミングで必要な量だけ配信できます。
また店舗ごとに提供される管理画面で、来店したお客様の性別や年代、来店頻度などの顧客分析ができ、
効率的な集客につなげることができます。
 

グルメ、ファッション、美容、スーパー・コンビニエンスストアなど、
生活者が日常的に利用する店舗すべてが対象です。 

サービス開始時から、ユーザは全国100万件の店舗データベースの店舗を検索でき、
『ミセコレ』に参画した店舗より順次メッセージやクーポンを受け取ることができます。
 まずは首都圏を中心にサービスを開始し、2014年4月までにユーザからのダウンロード数100万件を目指します。

 マクロミルは創業当初から、「手軽で」「早くて」「品質の高い」ネットリサーチによって、
マーケティングリサーチビジネスにおける既成概念の変革を目指して事業を展開してまいりました。
『ミセコレ』はそれをプロモーション領域に振り向けたサービスです。
ロングテール層に向けて、誰もが気軽にできるマーケティング施策として提供してゆきます。
 なお、本件による今期業績への影響は軽微であると予想しております。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング