ベトナムにおける独立法人設立について

PR TIMES / 2012年4月26日 14時53分



住友商事株式会社(本社:東京都中央区、取締役社長:加藤進、以下「住友商事」)の100パーセント子会社である株式会社スミテックス・インターナショナル(本社:東京都千代田区、代表:田中 真一、以下「STI」)は、100パーセント出資の繊維専門商社Sumitex Vietnam Limited Liability Company(本社:ベトナムホーチミン市、代表:杉原 教由、以下「SVL」)を設立しました。

【新会社設立について】
現在日本国内で流通しているアパレル製品は、その大半が中国で生産・調達されたもので占められています。一方、近年の急速な経済成長に伴い中国国内の生産環境は変化の時期を迎えており、これまでのような中国一国集中での生産・商品調達は困難になりつつあります。こうした中、「チャイナプラスワン」と呼ばれる生産拠点の分散化が始まっており、ベトナムは有力な代替先の一つとなっています。
STIはこのような環境変化に先駆け、1990年以降ベトナムにおける高付加価値アパレル製品(デザイン性の高い製品・品質の高い製品・中高級製品など)の生産に取り組んでおり、そのノウハウ等において優位なポジションを築いています。STIでは今般のSVL設立により、日本人技術指導員を中心としたテクニカルサポートチームを現地に組織することで、ベトナム既取引工場の品質管理機能をさらに高めるとともに、他の近隣諸国を含む新規工場との技術提携も進め、高付加価値製品の生産体制を拡充し、ベトナムにおける優位性の一層の強化を図ります。また同時に、同生産体制を活用した日本・欧米市場向け取引の規模拡大・収益力強化への取り組みも進め、将来的には成長する中国・アジア市場への進出も目指します。

【STIについて】
STIは、卸売や小売業者向けのアパレル製品のOEM事業を中心に行う繊維専門商社です。素材調達力やデザイン力を含めた高度な生産・品質管理能力を活用し、国内市場向け取引にとどまらず、欧米の中高級ブランド向けの取引も年々拡大させています。

■参考資料1. 【Sumitex Vietnam Limited Liability Companyの会社概要】
社  名:Sumitex Vietnam Limited Liability Company
所 在 地:ベトナムホーチミン市
事業内容:ベトナムにおけるアパレル製品の生産管理・国内販売、アパレル製品の輸出等
株主構成:株式会社スミテックス・インターナショナル 100パーセント
設立時期:2012年4月

■参考資料2. 【STIの会社概要】
社  名:株式会社スミテックス・インターナショナル
所 在 地:東京都千代田区
事業内容:繊維関連製品(衣料品・繊維原料等)の製造・販売
資 本 金:8.3億円
株主構成:住友商事株式会社 100パーセント
設立時期:1987年3月



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング