1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

『ビジネスナビタイム 動態管理ソリューション』『NAVITIME API』『NAVITIME Engine』配達完了までの所要時間を短縮した巡回経路検索を提供開始

PR TIMES / 2021年9月29日 20時15分

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西 啓介、本社:東京都港区)は、2021年9月29日(水)より、法人向け運行管理サービス『ビジネスナビタイム 動態管理ソリューション』、法人向け開発サービス『NAVITIME API』、『NAVITIME Engine』において、出発地から最終訪問先までの所要時間を短縮できるように複数経由地を並び替える、新しい巡回経路検索機能を提供開始いたします。



 巡回経路検索は、複数の訪問先までの経路や時間を最適化した順番に並び替えたルートを検索し、配車計画を作成する機能です。これまでは、訪問先を巡って帰庫地点(車庫や営業所など最後に車両を停める場所)までの所要時間等を考慮し、ルート全体の最適化を行っていましたが、「着実にすべての配送先に遅配せずに訪問したい」「お客様の訪問を優先し、訪問完了したうえで急がず帰庫したい」というユーザーからのご要望をいただいたため、今回、最終訪問先までの所要時間を優先し、配達完了までの時間をより短縮したルートを検索できるようにしました。
 帰庫までのルート全体の最適化よりも、配達完了までのルート最適化を優先した機能です。
[画像: https://prtimes.jp/i/26884/111/resize/d26884-111-71bfa31393643b776f61-0.png ]

 個人宅への配送や店舗への納品など、実際の利用シーンを想定した約300ルート(平均訪問先数:約15件、最終訪問先まで1時間以上のルート)で、帰庫地点までの全体ルート最適化と、最終訪問先までの所要時間短縮を優先したルート最適化を比較した結果、約85%のルートで、出発から最終訪問先までの所要時間が短くなりました。時間としては、平均で約20分早くなり、最大では、1時間以上早くなるケースもありました。

 最終訪問先をどこにすれば最も効率的かは、ユーザーが指定しなくても、本システム側ですべての経由地の場所から所要時間等を計算し、いち早くすべての訪問先への配送等を完了できる順に自動で並び替え、巡回順とルートを提案します。
 配送完了までの所要時間をできるだけ短縮することで、配送業務の効率化はもちろん、物流企業として最も避けたい遅配リスクをできる限り低減し、顧客満足度の高い配送サービスを提供する一助となればと思っております。

 なお、これまで通り、帰庫地点までの全体を最適化したルートも検索できるので、企業側の用途や状況に合わせて、帰庫までをトータルで早く回る配車計画と、最終訪問先まで早く配送する配車計画を使い分けることも可能です。

 ナビタイムジャパンは今後も、高精度な独自の経路探索技術で、ユーザーからの要望にお応えし、効率の良いルートの提供や企業の状況にあった様々な条件でのルート検索に対応することで、物流業界の課題解決に貢献してまいります。

『ビジネスナビタイム 動態管理ソリューション』について

複数の社用車を保有されている法人企業様向けに、スマートフォンを活用した動態管理、及びカーナビゲーション機能を提供するクラウド型運行管理サービスです。パソコンとスマートフォン端末があれば、複雑なシステムを導入することなく、すぐに利用を開始できるのが特長です。社用車の配車計画の作成、作業者の現在位置確認、作業ステータスの確認や登録、本格的なカーナビゲーション、及びメッセージの送受信などが行えます。
https://fleet.navitime.co.jp/

『ビジネスナビタイム 動態管理ソリューション』お問い合わせ先:
ナビタイムジャパン ビジネスナビタイム事業  https://fleet.navitime.co.jp/contact_us/fleet-inquiry.html

『NAVITIME API』について

法人向けにルート検索や地図表示などの機能をAPI形式で提供するサービスです。配送業務向けに「多地点巡回ルート検索API」や大型車を考慮したルート検索などを提供しています。配送システムやドライバー向けのサービスを開発したいお客様にご利用いただいています。お客様の業務システムやWebサイト、スマートフォン向けアプリなどに簡単に組み込むことが可能です。
https://api-sdk.navitime.co.jp/api/

『NAVITIME Engine』について

当社のコア技術である経路探索技術を、お客様の環境(PCやサーバー)内のみでオフラインで動作するように提供するサービスです。2地点間の最適ルート検索や、複数地点間の巡回ルート検索などを提供しています。配送などの組み合わせ最適化や、大量の地点や車両・ルートを一度に探索する膨大な計算が必要なケースでご利用いただいています。
https://api-sdk.navitime.co.jp/engine/

『NAVITIME API』『NAVITIME Engine』お問い合わせ先:
ナビタイムジャパン ソリューション事業  https://api-sdk.navitime.co.jp/contactus/inquiryform.html


※「NAVITIME」「ビジネスナビタイム」は、株式会社ナビタイムジャパンの登録商標です。
※その他、記載の会社名または商品名等は各社の商標または登録商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング