横浜のアート新名所で「角野栄子の世界」展がスタート!

PR TIMES / 2019年9月13日 13時40分

9/14のオープニングイベントは、昨年の国際アンデルセン賞作家賞受賞・角野栄子さんのトークセッション!!

株式会社ポプラ社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:千葉均)から刊行されている角野栄子さんのロングセラー代表作「アッチ・コッチ・ソッチの小さなおばけシリーズ」の関連展示も登場する「角野栄子の世界」展が横浜の新高島駅地下に新たに登場したBankART Station にて2019年9月13日(金)からスタート。広松木工家具個展と同時開催の企画展です。



[画像1: https://prtimes.jp/i/31579/111/resize/d31579-111-969850-1.jpg ]

横浜の新高島駅地下に新たに登場したBankART Station にて開催される広松木工家具個展との同時開催で「角野栄子の世界」展が本日よりスタート。今年で40周年を迎えた「アッチ・コッチ・ソッチの小さなおばけシリーズ」からの展示も登場します。オープニングイベントには角野栄子さんが登場し、山口県下関市の子どもの本の専門店「子どもの広場」を主宰する横山眞佐子さんとのトークセッションが行われます。角野栄子さんの本が読み放題のコーナーや、角野栄子さんがプロデュースに参加した本棚などもご覧いただけます。

■アッチ・コッチ・ソッチの小さなおばけシリーズ40周年>>> https://www.poplar.co.jp/chiisana-obake/
■「角野栄子の世界」展紹介>>> https://www.poplar.co.jp/topics/48497.html


「角野栄子の世界」展 【入場無料】

世界中の子どもの本の作家の中で選ばれる国際アンデルセン賞作家賞を受賞された「魔女の宅急便」の作者、角野栄子さん。「アッチ・コッチ・ソッチの小さなおばけシリーズ」からは、レストラン・ヒバリで小さなおばけのアッチが作る、少し不思議なお料理がアートになって登場します。作品ができるまでや作家自身の暮らしぶりを見ていただくことによって、もう一度作品を読みかえしたくなる展覧会です。作家角野栄子さんと一緒に物語の世界に旅してください。

[画像2: https://prtimes.jp/i/31579/111/resize/d31579-111-721170-3.jpg ]

会期:2019年 9月13日(金) ~ 9月23日(月)11:00~19:00
※最終日は17:00まで 【入場無料】
会場:BankART Station  http://www.bankart1929.com/bank2018/space/station/index.html
住所:〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい5-1新高島駅地下1F
※施設専用の駐車場はございません。
コインパーキング及び、公共の交通機関をご利用の上お越しください。
主催・問い合わせ:広松木工株式会社 TEL:0944(87)5911



一部のイベントのご紹介

● 9/14 sat 13:30~ オープニングトーク
角野栄子さん 「私の中のこども」 聞き手:横山眞佐子さん
下関の児童書専門店「こどもの広場」を40年続けている横山さんが、長年の友人として、角野栄子さんの子ども時代から作品をつくる時のヒミツまで、ねほりはほり。

トークイベントは、定員になりましたら、入場制限させていただく場合もございます。予めご了承ください。また、トーク終了後サイン会を予定しております。サイン会は、当日会場にて本をご購入いただいた方、先着順で整理券をお配りいたします。ご希望の方は、スタッフまでお声がけください。開場は11時からとなっております。

● 角野栄子さんとつくった「私の本棚」
心のなかの本棚が自分自身の辞書を作る
ほんとうに大切な本は、きっと30冊ぐらい。そんなトクベツな本を入れておく、
ちいさな本棚があったらいい――。
角野栄子エブリデイマジック コロナ・ブックスより

● こどもの広場 in よこはま  http://kodomonohiroba.co.jp/
いつもは下関市にある「子どもの広場」さんが広松木工個展会場に登場!期間中は、角野栄子さんの新作をはじめ、絵本や読み物エッセイなどを販売します。角野栄子さんの本が自由に読めるコーナーもあります。
[画像3: https://prtimes.jp/i/31579/111/resize/d31579-111-992940-2.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/31579/111/resize/d31579-111-273646-4.jpg ]

■広松木工家具個展 in 横浜2019 >>> http://hiromatsuworks.petit.cc/banana/2881986


「アッチ・コッチ・ソッチの小さなおばけシリーズ」とは?


[動画: https://www.youtube.com/watch?v=juLQNrdbkqY ]



1979年に『スパゲッティがたべたいよう』でスタートした「アッチ・コッチ・ソッチの小さなおばけ」シリーズは、魅力的なキャラクターと自由な発想のストーリーで、子どもたちの大きな支持を集めました。親から子へと世代を超えて読み継がれています。2018年に国際アンデルセン賞作家賞を受賞した児童文学作家・角野栄子さんのライフワークとして毎年新刊が発表され、幼年童話のロングセラー・シリーズとしてファンを増やし続けています。

■アッチ・コッチ・ソッチの小さなおばけシリーズ40周年>>> https://www.poplar.co.jp/chiisana-obake/

■夏の最新刊
[画像5: https://prtimes.jp/i/31579/111/resize/d31579-111-321443-5.jpg ]


『アッチとドッチのフルーツポンチ』
角野栄子 作/佐々木洋子 絵

アッチがフルーツポンチを作っているあいだに、小さなおばけのドッチがいなくなってしまいました。アッチがさがすと……?

ISBN978-4-591-16346-7
定価:本体900円 [税別]


■出版社紹介
社名:株式会社ポプラ社
本社所在地:〒102-8519 東京都千代田区麹町4丁目2番地6 住友不動産麴町ファーストビル8・9階
設立:1947年6月
事業内容:児童書、一般書などの出版 https://www.poplar.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング