1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

最高にラグジュアリーな睡眠を!

PR TIMES / 2012年9月7日 15時25分



2,500ポンドのラグジュアリーな睡眠を提供


 ヴァージン アトランティック航空(日本支社長:リチャード・マイヤースコウ / 日本支社:東京都渋谷区)は、2012年9月より、機内アメニティーキットをリニューアルし、その記念としてスワロフスキーの協力のもと、2,500ポンド相当のクリスタルがちりばめられたアイマスクを制作しました。お客様に、最高にラグジュアリーな睡眠を提供します。

 新しいアイマスクは、カニエ・ウェストにより有名となった、クラシックな旅人風、シャッターシェード風などのおしゃれなサングラスのデザインが描かれています。

 今回、アメニティーキットのリニューアルを記念して、限定で制作された5点のアイマスクの特徴は、赤、白、青、数千個の小さなクリスタルがちりばめらていること、そして、ケイティ・ペリーなどのセレブのつけまつげも制作しているクリスタルデザイナー、サイマ・アンワーの手作業により、創られていることです。3,000個のクリスタルを使って作られたアイマスクは、制作に1個あたり10時間がかかる、とても貴重で、お金では買えない価値があります。

 ヴァージン アトランティック航空のヘッド・オブ・デザイン、ルーク・マイルズは、
「長時間のフライト中、機内でぐっくり眠るというこは、お客様にとって、まさにプライスレスの価値があります。それゆえ、就航以来、当社ではコーポレートカラーである赤のアイマスクを提供してきました。この度、アメニティーキットのリニューアルを記念し、何かユニークな、しかも、目を閉じること(=睡眠)がとても価値あることだと示すことができるものを創りたいと考えました。」
と述べました。

 限定アイマスクは、ヴァージン アトランティック航空が運航している、世界中の路線の機内で提供されるアメニティーキットの中に隠されて搭載されています。5名の幸運なお客様がアメニティーキットを開けた瞬間に、クリスタルが施されたアイマスクを発見することになるでしょう。

 また、ヴァージン アトランティック航空では、このアイマスクに出会った方に、アイマスクをした写真を撮って、当社公式facebookページやツイッターに投稿して知らせててくれるよう、呼びかけています。

 当社は、常にスタイリッシュで、革新的な航空会社でありたいと願っており、今回、サングラスのデザインをアイマスクに採用しました。また、限定5点のアイマスクは、当社とスワロフスキー社との強力な関係により、実現しました。ヴァージン アトランティック航空のアッパークラス、キャビン内の壁には、2003年のアッパークラス・スイート導入以来、スワロフスキーのクリスタルが埋め込まており、最近導入した最新鋭のA330型機には、1,000個ものスワロフスキーが施されたカーテンが使われています。


【ヴァージンアトランティック航空について】
 設立 1984年2月
 日本支社  設立 1988年10月開設
 日本支社長 リチャード・マイヤースコウ
 日本路線東京-ロンドン間 週7便
 TEL:03-3499-8811 FAX:03-3499-8830
 住所:〒150-0011 東京都渋谷区東3-9-19

東京~ロンドン 旅行のチケット購入はオンライン予約で
 「ONLINE BOOKING」:  http://www.virginatlantic.co.jp/flight/reserve/

イギリス 旅行について、オススメ情報や現地からの最新情報は
「イギリスへ行こう」:  http://www.virginatlantic.co.jp/letsgouk/
「ブログV」: http://www.virginatlantic.co.jp/
公式facebook : http://www.facebook.com/virginatlantic


 

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング