アニメ制作者のための遊技機液晶アニメーション制作フローの無料セミナー

PR TIMES / 2013年3月13日 11時50分

~パチンコ、パチスロ案件の制作の悩みを解決~

クリーク・アンド・リバー社ではこの度、アニメ制作者に向けた遊技機液晶アニメーションの
制作フローについてのセミナーを開催します。





近年、アニメ制作会社でもパチンコ・パチスロ案件が徐々に増加しつつあり、多くの制作会社で制作に携わっている状況です。
しかし、実際にパチンコ・パチスロのお仕事をしてみようとすると、「具体的な業務についての情報が少なすぎてよくわからない」、「メーカーやクライアントによっての制作フローが違う」などといった進行上の悩みや不安についての声をよく耳にします。

そこで、今回は遊技機業界の基本情報から、実際の制作フローについて制作フローの解説を行ないアニメーション業界と遊技機液晶アニメーションという業界同士の親和性と、それ故に生じる矛盾についてを紐解き、具体的な問題解決を図るためのセミナーを開催します。

講師には、メーカーとしての垣根を越え信頼できるパートナーとして数々の企業の遊技機液晶開発に携わったバンダイナムコゲームスの口石(くちいし)氏をお招きします。

なお、今回はご参加いただく全員の方から事前にご質問をいただき、それにお答えする時間を設けます。
質問は代理でエージェントが口石氏にお聞きしますので、直接は聞きにくいことでも安心して質問することが可能です。
ご参加いただいた方のご意見に沿った問題提起を行ない、口石氏に回答いただくという、より踏み込んだ形のセミナーになりますので、遊技機液晶開発の経験がある方はもちろんのこと、開発の経験はないが興味はあるという方も、「情報収集」や「今後の制作のヒント」を得る場として、ぜひこのセミナーをお役立て下さい。


【 講師プロフィール 】
■口石 雅之(くちいし まさゆき)
株式会社バンダイナムコゲームス
アミューズメント事業統括本部 P7ディビジョン PS編成部 PS制作課マネージャー
2002年ナムコ入社(現バンダイナムコゲームス)
遊技機(パチンコ/パチスロ)の複数タイトル映像ディレクション業務を担当。
現在は遊技機映像制作部門のマネージメント業務の傍ら、新卒、キャリアを含めた採用にも携わる。

【 日 時 】
2013年3月24日(日) 15:00~17:00(受付開始14:30~)

【 カリキュラム 】
・マインドマップを用いての業界基礎知識と説明
・業界動向
・アニメ制作との親和性/生じる矛盾
・アニメ業界出身者が遊技機案件をどのような制作をするとうまく回せるか
・Q&Aコーナー(30分) など

【 会 場 】
株式会社クリーク・アンド・リバー社 2Fホール
千代田区麹町2-10-9 C&Rグループビル
 ・半蔵門線 半蔵門駅下車 徒歩2分
 ・有楽町線 麹町駅下車 徒歩5分
地図 ⇒ http://www.cri.co.jp/about_us/map.html

【 参加費 】
無料

【 定 員 】
30名

【 対 象 】
アニメ業界で働くクリエイター
(撮影・特殊効果/原画・動画/監督・作画監督・演出・絵コンテなど)

詳細・ご応募に関しては以下サイトをご覧ください。
https://www.c-place.ne.jp/130324anime/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング