Withコロナで注目のオンライン学習やキャリア教材を体感できる!教育分野 日本最大の専門展第11回「教育ITソリューションEXPO」にイー・ラーニング研究所が出展

PR TIMES / 2020年9月3日 13時45分

2020年9月16日(水)~18日(金) 幕張メッセにて開催



e-ラーニングに関するサービスの様々なコンテンツを提供する株式会社イー・ラーニング研究所(代表取締役:吉田智雄、本社:大阪府吹田市 以下、イー・ラーニング研究所)は、2020年9月16日(水)~18日(金)に幕張メッセで開催される、教育分野日本最大の専門展「教育ITソリューションEXPO」にブースを出展いたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/13831/112/resize/d13831-112-127226-0.jpg ]

 「教育ITソリューションEXPO」は、業務支援システム、ICT機器、デジタル教材、eラーニング、各種学校向けサービスなどが一堂に展示される教育分野日本最大の専門展です。東京で過去10回開催され、昨年は約3万名が来場しました。全国各地の大学、教育委員会、小・中・高校、塾・予備校、専門学校などの関係者が多数来場し、各ブースでは新製品の発表やデモ、模擬授業などが多数開催されます。今年も教育分野における最先端情報を交換できる場を提供いたします。

 イー・ラーニング研究所のブースでは、新型コロナウイルスの影響により普及が進んでいるオンライン学習サービスや教育改正で注目されているアクティブ・ラーニングに関連した教育サービスを2つのコーナーにて展示いたします。
 1つ目は、学習塾や学校などを対象とした、小中学生向け授業動画コンテンツ「スクールTV プロフェッショナルエディション」のコーナーです。小中学校の教科書に対応したオリジナルの授業動画(国語は除く)を配信しており、生徒が活用する「授業動画」「ドリル機能」、さらに生徒の学習進捗をモニターできる「学習管理画面」を体験することができます。
 2つ目は、小学生向けのキャリア教材「子ども未来キャリア」のコーナーです。「21世紀型スキル」と「日本の子どもに必要な社会的スキル」をテーマとしており、“QMIメソッド”と呼ばれるアクティブ・ラーニング型の独自メソッドを用いたボードゲームとカードゲームを体験いただけます。ボードゲームでは、「金融・経済」をテーマに「需要(買いたい人の数)と供給(売っている数・量)」の関係について学べます。またカードゲームでは、「コミュニケーション」における「相手の気持ちや状況(背景)まで思いやり、行動・発言することの重要性」について学ぶことができます。小学生にとって言葉だけでは実感の湧きにくいキャリア教育を、投影スライドとテーブルゲームを通して楽しく疑似体験するという教材の特徴を体験いただくことが可能です。

 イー・ラーニング研究所は、学ぶ人にとって役に立ち、継続的に活用できるコンテンツの開発・提供を目指して、他のe-ラーニング教材のベンダーや出版社、メーカーと協業する、教育業界のプラットフォームの構築を進めています。今後も生涯教育を通して人材を育成していくとともに、様々な分野やジャンルにチャレンジする新しい教育サービスを展開していくことで、一層の教育・社会・経済への貢献を目指してまいります。

【第11回「教育ITソリューションEXPO」イー・ラーニング研究所出展概要】
■日時   :2020年9月16日(水)~18日(金)10:00~18:00 ※最終日のみ17:00終了
■会場   :幕張メッセ ブース番号 E7-2
■出展ゾーン:eラーニング・人材育成フェア
■出展内容 :・「スクールTVプロフェッショナルエディション」概要展示、体験コーナー
       ・「子ども未来キャリア」概要展示、体験コーナー
■詳細URL : https://edix2020.tems-system.com/eguide/jp/details?id=64

【第11回「教育ITソリューションEXPO」概要】
 「教育ITソリューションEXPO」とは、日本最大の教育分野におけるICT総合展です。昨年は約3万名の大学、小・中・高校、教育委員会、塾・予備校、専門学校などの職員、教員が来場しました。ICT機器、デジタル教材、業務支援システム、eラーニングなどが一堂に展示され、授業・講義や学校業務におけるICT環境向上のための比較検討、模擬授業・デモ体験、導入のための相談が行われます。今年も学校施設・サービスEXPO、STEM教育EXPOと3展同時開催します。
■日時  :2020年9月16日(水)~18日(金)10:00~18:00 ※最終日のみ17:00終了
■会場  :幕張メッセ
■詳細URL: https://www.edix-tokyo.jp/ja-jp/edict.html

【「スクールTVプロフェッショナルエディション」概要】

[画像2: https://prtimes.jp/i/13831/112/resize/d13831-112-240260-1.jpg ]

 学習塾・学校などを対象とした「スクールTVプロフェッショナルエディション」は全国の主要科目の教科書内容を網羅した小中学生向けの動画教育サービスです。約1,000本の授業動画を配信し、自ら能動的に学習する「アクティブ・ラーニング」のメソッドを日本で初めて動画内に導入しています。授業動画を視聴中に、動画に連動した問題が出題されるインタラクティブなドリルを提供することにより、勉強が苦手な子どもたちでも飽きずに授業動画を視聴できるように設計されています。
■詳細URL: https://pro.school-tv.jp/

【「子ども未来キャリア」概要】

[画像3: https://prtimes.jp/i/13831/112/resize/d13831-112-634885-2.png ]

 「子ども未来キャリア」は、小学生から“夢”や“目標”を持ち、“社会で必要な力”を育むキャリア疑似体験教材です。夢・目標を持てるための「キャリアビジョン」と、夢・目標を叶えるための「ビジネススキル」の両輪を育みます。ディスカッションやコミュニケーションなど、社会で必要となるスキルを、苦手意識のない小学生のうちから投影スライドとテーブルゲームを通して楽しく学びます。授業進行は、“QMIメソッド”と呼ばれるアクティブ・ラーニング型の独自メソッドを用いて行われます。
■詳細URL: https://force-academy.jp/kodomo-mirai-career/
[画像4: https://prtimes.jp/i/13831/112/resize/d13831-112-923669-5.jpg ]


【株式会社イー・ラーニング研究所】
名称  :株式会社イー・ラーニング研究所
本社  :大阪府吹田市江坂町1丁目23-38 F&Mビル6F
東京支社:東京都港区港南1丁目8-40 A-PLACE品川1F
代表者 :代表取締役 吉田 智雄
URL  : https://e-ll.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング