1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

― IT人材は2030年、79万人が不足し求められる ―全国300万人中高生対象 #プログラミングセンター試験 「P共通テスト」2022年1月22日(土)実施

PR TIMES / 2021年10月18日 11時45分

 「世界で一番、社会に近いスクールを創る」をビジョンとする株式会社バンタン(本部:東京都渋谷区 代表取締役社長:木村良輔)が運営する、AIプログラミング、WEBデザインなどIT専門スクール「バンタンテックフォードアカデミー」は、ITエンジニア向け国内最大の転職・就職・学習プラットフォーム「paiza(パイザ)」(本社:東京都港区 代表取締役社長:片山良平)と協業し、中高プログラミング共通テスト「P共通テスト」を始動します。全国の中高生のプログラミング能力の向上を目指し、才能ある中高生を社会へ繋ぐことで、急速に進むデジタル社会が抱えるIT人材不足をサポートします。



[画像: https://prtimes.jp/i/54535/112/resize/d54535-112-4052eda7597f67014695-0.jpg ]


■#プログラミングセンター試験 「P共通テスト」が将来のIT業界を救う
 AI化や新型コロナウイルスの影響を受け、デリバリーサービスや遠隔操作システムなどのアプリ、Webサイトの開発でITの急拡大を強いられる中、2030年にはIT人材が最大で79万人も不足するといわれています。また、2020年より小学校でのプログラミングが必修科目となり、プログラマーが「なりたい職業」の上位にランクインするなど職業としての認知は高まってきているものの、子育て世帯の約9割が家庭でのプログラミング教育を実施していないとし、ITを巡る課題は様々です。
 そんなIT業界の課題解決の一助となるよう、バンタンは「P共通テスト」を始動します。「P共通テスト」は、プログラミングの初学者からエンジニアを目指して学習している中高生全ての方を対象に、現在の自分がプロのスキルに対してどのレベルにいるのかを理解できるテストです。また、問題構成が「情報I・情報II」を考慮していることから、今後導入を予定されている「大学共通テスト」に対する実力の参考として活用することも可能です。今回は、ITエンジニア向け国内最大の転職・就職・学習プラットフォーム「paiza(パイザ)」を提供するpaiza株式会社が、オリジナルのプログラミングスキル評価機能「paizaスキルチェック」で得たノウハウを活用して問題の監修と採点を担当します。
 「P共通テスト」は中高生のプログラミング能力の育成をサポートし、才能のある人材を社会へ繋ぎ、IT業界が抱える人材不足に貢献します。また、将来的には、「漢検」や「英検」のように、中高生がプログラミングスキルを測る共通テストとして定着させていきたいと考えています。
 バンタンは、今後も「世界で一番、社会に近いスクールを創る」ことを目指し、新しい価値を提供します。

■「P共通テスト」概要
実施日:2022年1月22日(土)13時~14時30分(90分) 
受験資格:中学生・高校生・高専生(4年生除く)
受験費用:無料
受験の流れ:
1.受験の申込(無料)
2.paizaラーニングへの登録(無料・任意)
3.P共通テストサイト(paizaラーニング for TEAM)の登録
4.サイト内容の確認
5.試験の最終案内(12月頃予定)
6.試験本番前にログイン
URL: https://techford.jp/special/programmingtest/
申込URL: https://techford.jp/form/index.php?fn=25091&gr=VTA&ge=event

■paizaについて
paizaは国内最大のITエンジニア向け転職・就職・学習プラットフォームです。オンラインでのプログラミングテスト「paizaスキルチェック」を受験してスキルを証明し、それを使って転職・就職する独自のサービスで、2021年10月現在、paizaの登録者数は46万人。2000社を超える企業が採用に利用しています。「paizaスキルチェック」の総受験回数は1500万回(2021年10月現在)に達しています。(URL: https://paiza.jp

■VANTAN TECHFORD ACADEMY (バンタンテックフォードアカデミー)
バンタンテックフォードアカデミー: https://techford.jp/
バンタンテックフォードアカデミー 高等部: https://techford-hs.jp/
AIプログラミングやWEBデザインといった最新ITを学び、「この手で、まだ、世の中にないものをつくる。」をコンセプトに、新しい価値を創り出したい人のための専門スクール(東京校・名古屋校)。スタートアップのプロ講師による授業や現場でのインターンなどを通して実践力を身につける。高等部と、高校を卒業した18歳以上の方を対象とした専門部が合同で授業を行うスタイルを起用し、専門スキルだけではなく、コミュニケーション力の習得やネットワークの構築を目指す。

■VANTAN (バンタン)  https://www.vantan.jp/
1965年創立。「世界で一番、社会に近いスクールを創る」をビジョンとし、現役で活躍する講師による授業、長期インターン、産学協同プロジェクトなどの「実践教育」を通して即戦力となる人材を育成している(東京・大阪・名古屋)。ファッション、ヘアメイク、ビューティ、グラフィックデザイン、映画映像、ゲーム、アニメ、パティシエ、カフェ、プログラミング、エンターテインメント領域のクリエイター、インフルエンサー、プロデューサーなどの分野で教育事業を展開。これまでに約20万人の卒業生を輩出している。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング