デルタ航空、大手町でビジネスクラス体感イベントを開催 10月23日から三日間

PR TIMES / 2013年10月22日 13時23分

デルタ フライトセラピー/DELTA FLIGHT THERAPY



【東京、2013年10月22日】 - デルタ航空は明日10月23日(水)から25日(金)までの三日間にわたり、ビジネスクラス「ビジネスエリート」の特別な空間と、心と体の癒しを象徴的に体感できる入場無料のイベント、「デルタ フライトセラピー/DELTA FLIGHT THERAPY」を開催します。

東京・大手町のビジネス街にルーム型のイベント空間を設置し、世界的照明デザイナー岡安 泉氏、音響デザインソリューションのKooNE(クーネ)、アロマテクノロジーのair aroma(R)が演出を担当。視覚、聴覚、嗅覚を通じて、ストレスを科学的に軽減する特別な3分間のフライトはどなたでもご搭乗いただけます。お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。 
*イベント用の演出です。実際の機内プロダクト/サービス内容とは異なります。

イベント名称:
DELTA FLIGHT THERAPY
デルタ フライトセラピー

日時:
10月23日(水)-25日(金) 11:00~18:00

開催場所:
大手町・東京サンケイビル前イベント広場 フラット
〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-2

コンセプト:
デルタ航空のビジネスエリートでのフライトは特別な体験です。余裕をもって設計された空間。客室乗務員よる心を込めたおもてなし。そして、180°横になれるフラットベッドシートでプレミアムな時間をお過ごしいただけます。心も体もリラックスしていただけるこのデルタのビジネスエリートのフライトを象徴した空間が今回の「デルタ フライトセラピー」です。視覚、聴覚、嗅覚を複合的に刺激し、科学的にストレスを軽減するしくみを取り入れたセラピー空間を設計いたしました。短い時間ではございますが、忙しい日常をひととき離れ、ごゆっくりお楽しみいただければ幸いです。また、今回の空間に象徴的に置かれたデルタの「フラットベッドシート」は、日本とアメリカ本土を結ぶデルタ航空全便のビジネスエリートでご利用いただけます。次の機会には、ぜひデルタ航空で、プレミアムな空の旅をご体験ください。


<デルタ フライトセラピー 演出担当アーティスト・企業>

照明演出 岡安泉
都市と照明の関係性を再構築し、光の可能性を文化的な視点から追求する照明デザイナー。主な活動と作品に、第13回、第14回文化庁メディア芸術祭、台北世界貿易センター広場照明デザイン、個展「float」など。岡安泉照明設計デザイン事務所代表。www.ismidesign.com


空間音響  KooNe (クーネ)
人間の可聴上限を超える高周波成分を豊富に含む自然音源によって脳や自律神経に高いリラックス効果をもたらす「ハイレゾリューション音源」と、反響を利用した間接音で空間全体を包み込む「間接音響環境」を複合的に組み合わせた空間音響デザインソリューション。www.koone.jp


アロマテクノロジー  air aroma(R)   
「香り」の機能と空間演出により世界80カ国以上の企業をブランディング。今回の空間を演出した「arobalance(R)」は、オーストラリアのニコラス・ラヴィティス博士と生物医学チームより科学的に証明された、交感神経の活動を抑え気分を落ち着かせる植物抽出成分を配合しています。www.air-aroma.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング