「琳派400年記念 新鋭選抜展~琳派の伝統から、RIMPAの創造へ~」開催    <2015年1月24日(土)~2月8日(日)>

PR TIMES / 2014年12月16日 11時48分

横浜ビエンナーレ出品作品 “巨大なバッタ”等で知られる現代美術作家、椿昇氏の作品も特別出品!

京都府は、2015年1月24日(土)~2月8日(日)、 「琳派400年記念 新鋭選抜展」(「京都国際現代芸術祭2015」プレ事業)を京都府文化博物館にて開催します。

京都府では、2000年度より、将来性豊かな新進作家の創作活動を紹介する選抜展「京都府美術工芸新鋭展」を行ってきました。本年度は、琳派が誕生した元和元年(1615年)から400年を数えることを記念して、「琳派400年記念 新鋭選抜展」として、琳派の生んだ美意識や精神、革新性を現代の感性で昇華し、新しい表現として創造した斬新な作品を紹介します。
特別展示として京都府を本拠地として国際的に活躍する現代美術作家、椿昇氏の創造性溢れる作品も出品されます。
琳派400年の節目とともに、「PARASOPHIA: 京都国際現代芸術祭2015」開催の年でもある2015年。
京都府は、京都を発信源とする取り組みで文化や産業を活性化させるだけでなく、次の100年を担う若い世代の関心を呼び起こし、時代を切り拓く力を持つ、京都発の新たな文化を産み出すことを目指します。

ぜひ今後の展開にご注目くださいますようお願い申し上げます。




≪概要≫

【日時】
2015年1月24日(土)~2月8日(日)10時~18時
金曜日は19時30分まで ※入場はそれぞれ30分前まで

【会場】
京都文化博物館 4階特別展示室

【休館日】
月曜日

【入場料】
一般500円(400円) 大学生400円(320円) 高校生以下無料
※()内は20名以上の団体料金
※上記料金で、2・3階総合展示・3階フィルムシアターもご覧いただけます。

【出品予定作家】
◇選抜作家
小川直樹、賀門利誓、管かおる、勢藤明紗子、高木智子、谷澤紗和子、ツツミアスカ、 唐仁原希、冨倉崇嗣、外山寛子、二階武宏、野嶋革、羽毛田優子、服部しほり、馬場晋作、松村綾香、松本圭祐、宮田彩加、宮永亮、メリンダ・ヒール、森絵実子、山地咲希、 山本雄教、吉田翔、吉田芙希子、渡邉操、秋山はるか、植葉香澄、川本明香、酒井稚恵、塩見友梨奈、鄭炳蜜、高石麻代、中村牧子、楢木野淑子、村田彩、山下萌、山下裕美子

◇平成25年度京都府美術工芸新鋭展受賞者
瓜生祐子、福山竜助、吉岡千尋、石塚源太、井浦崇×大島幸代、人長果月

【主催】
京都府、京都府京都文化博物館、京都国際現代芸術祭組織委員会

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング