データマーケティングプラットフォーム「b→dash」、アプリ開発プラットフォーム「Yappli」と連携開始

PR TIMES / 2020年8月6日 10時15分

~顧客セグメントに合わせたプッシュ通知をYappliで作成したアプリ上でも実現~

株式会社フロムスクラッチ(本社:東京都新宿区、代表取締役:安部泰洋、以下フロムスクラッチ)が開発・提供しているデータマーケティングプラットフォーム「b→dash(ビーダッシュ)」は、株式会社ヤプリ(本社:東京都港区、代表取締役:庵原保文、以下「ヤプリ」)が提供するアプリ開発・運用・分析をノーコードで提供するアプリプラットフォーム「Yappli(ヤプリ)」と連携を開始したことをお知らせします。本連携により、さらなるユーザーエクスペリエンスの向上を実現していきます。



[画像1: https://prtimes.jp/i/13454/113/resize/d13454-113-236404-1.jpg ]

【本連携について】
 昨今、消費者と企業の接点となるチャネルの多様化やデジタル化によって、消費者の行動様式が大幅に変化したことに伴い、消費者がアプリ上で行動を完結するケースが増えています。

 アプリ上でのマーケティングニーズが高まっている中で、これまではお客様自身が開発したアプリ上で、「b→dash」内の顧客データをもとにセグメントを切り、「b→dash」のプッシュ通知機能を通じてアプリ上でのコミュニケーションを実現してまいりました。

 そしてこの度、デジタルシフトが叫ばれる市場のニーズに答えるべく、アプリ市場において圧倒的なシェアを誇る「Yappli」と連携することで、「b→dash」のアプリ関連機能のさらなる強化を実現致します。

 本連携により、「Yappli」で作成したアプリ上でも、b→dashで作成した顧客セグメントに合わせたプッシュ通知を配信することが可能になりました。具体的には、「b→dash」内の統合データを活用し、「Yappli」へ、配信リスト(誰に)と配信トリガー(どのタイミングで)を連携することで、アプリ内でトリガーが引かれたタイミングで、プッシュ通知を表示させることが可能になります。
[画像2: https://prtimes.jp/i/13454/113/resize/d13454-113-567419-0.png ]


【本連携によるメリット】
 例えば、ECとアプリで自社商品を販売するアパレル企業であれば、b→dash内に蓄積されている顧客の購買履歴、Webサイト上の行動データ、年齢や居住地といった顧客の属性データをもとに細やかなセグメントを切って、パーソナライズされたプッシュ通知を配信することができます。メールやSMSを送ったが開封していないユーザーにプッシュ通知を行う、というようなクロスチャネルのシナリオ設計も可能です。

 このように、「b→dash」と「Yappli」の連携によって、アプリ上で顧客一人ひとりのニーズに合わせたきめ細やかなアプローチを行えるようになり、さらなるカスタマーエクスペリエンスの向上、及び、幅広いアプリ活用のニーズに応えて参ります。


▼データマーケティングプラットフォーム「b→dash」とは
「b→dash」は、企業が保有するユーザーデータ・広告データ・購買データなど、マーケティングプロセス上に存在する全てのビジネスデータを、一元的に取得・統合・活用・分析するSaaS型データマーケティングソリューションです。

 「統合」:プライベートDMP / DWHほか、「活用」:MA / CCCM / レコメンド / Web接客ほか、「分析」:アナリティクス / BIほかをはじめとして、あらゆる機能をオールインワンで搭載しています。

 2019年には世界初の技術を使った新機能の『Data Palette(データパレット)』を実装しました。これは、世界で初めてノンプログラミングでデータの統合や変換がGUI上で実現できる新たな技術です。UI/UXがわかりやすく設計されており、SQLやプログラミングの技術がなくとも、b→dashの操作画面上で直感的にデータを使いこなすことができるようになり、データを誰でも扱うことができる世界が実現されます。

 今後、データ統合基盤や処理エンジン『Data Palette』の開発強化に加え、「b→dash」に蓄積された膨大なマーケティングデータに機械学習をはじめとする人工知能技術を活用することで、マーケティングテクノロジー領域における新たなソリューションを開発予定です。「b→dash」は企業のマーケティング・ビジネス改革はもちろん、データを活用した労働生産性の向上に寄与して参ります。

 なお、2018年2月より、お笑いコンビ「おぎやはぎ」のお二人をブランドキャラクターとして起用し、TVやWeb、都内交通機関を中心にCM放映を開始しております。

●CMの詳細はこちら
https://bdash-marketing.com/special/

●「b→dash」の詳細はこちら
https://bdash-marketing.com/

▼Yappliとは( https://yapp.li/)

Yappliはモバイルテクノロジーで企業の課題解決を行うクラウド型のアプリ開発プラットフォームです。アプリの開発・運用・分析がワンストップで行え、専門チームによるサポートでアプリの成功確率を高めます。導入企業は300社を超え、店舗やECの販促支援、社内やBtoBでの利用、メディアや学校法人まで幅広い業界の課題解決に活用されています。

《4つの特徴》
1.スピード開発:iOSとAndroidのネイティブアプリをプログラミング不要で素早く開発
2.カンタン運用:誰でも直感的に操作できる管理画面・分析機能を提供
3.進化     :新機能の追加やOSのバージョンアップをクラウドから提供
4.成長支援  :充実のサポート体制でアプリの成長支援にコミット


【株式会社フロムスクラッチについて】
 フロムスクラッチは、ビッグデータ×人工知能を主軸に事業を展開するデータテクノロジーカンパニーです。現在は、データソリューションSaaSである「b→dash」の開発・提供を中心に事業を展開しています。今後は強みである、データ統合技術、データ高速処理技術、人工知能技術を競争力の源泉とし、さまざまな産業領域とエリアでの事業展開を予定しています。

 2019年にはKKR(コールバーグ・クラビス・ロバーツ)やゴールドマン・サックス等を対象に、総額100億円の第三社割当増資を実施しました。こ れにより「b→dash」をリリースした2014年10月以降の累計調達総額は145億円となりました。


【フロムスクラッチ 会社概要】
・会社名:株式会社フロムスクラッチ
・代表者:代表取締役 安部 泰洋
・所在地:東京都新宿区西新宿7丁目20番1号住友不動産西新宿ビル26階
・設立:2010年4月
・事業内容
- データマーケティングプラットフォーム「b→dash」の開発、ならびに導入支援
- 人工知能を用いたデータソリューション開発
- データテクノロジー領域の基礎研究・開発
・URL: https://f-scratch.co.jp/


【ヤプリ 会社概要】
・会社名:株式会社ヤプリ
・本社:東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー 41階
・大阪支社:大阪府大阪市中央区難波 5-1-60 なんばスカイオ 27階
・福岡支社:福岡県福岡市中央区大名1-1-29 WeWork大名
・代表者:代表取締役 庵原 保文
・事業内容:アプリ開発プラットフォーム「Yappli(ヤプリ)」の開発、提供
・URL: https://yappli.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング