1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

全国のらーめんチェーン「幸楽苑」店舗で順次、電子マネー「楽天Edy」での決済および「Edyオートチャージ」が利用可能に

PR TIMES / 2021年4月15日 20時15分



 楽天Edy株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:和田 圭、以下「楽天Edy」)は、株式会社幸楽苑ホールディングス(本社:福島県郡山市、代表取締役社長:新井田 昇、以下「幸楽苑」)が展開するらーめんチェーン「幸楽苑」において、本日より電子マネー「楽天Edy」(注1)での決済および自動的に「Edy」をチャージできる「Edyオートチャージ(以下「本サービス」)」が順次利用可能になることをお知らせします。今後、全国の「幸楽苑」店舗への導入を拡大してまいります。
[画像: https://prtimes.jp/i/14226/113/resize/d14226-113-987790-0.png ]



 本サービスは、「Edy機能付き楽天カード」にチャージされた「Edy」の残高があらかじめ設定した金額を下回ると、自動的に「Edy」をチャージするというものです(注2)。本サービスにより、「幸楽苑」の対応決済端末へ「Edy機能付き楽天カード」をかざすだけで自動的に「Edy」をチャージし、残高不足の場合でもスムーズにお支払いすることが可能となります。また、店頭でのチャージ金額に加え、「Edy」を利用した支払い金額においても「楽天ポイント」(注3)が付与されるようになります。

 幸楽苑は、2018年9月より、インターネット・ショッピングモール「楽天市場」に出店、2019年1月には楽天の共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」を導入しており、これまでも楽天グループと多様なサービスにおいて連携してまいりました。今回、新たに「楽天Edy」および「Edyオートチャージ」を導入することによって、ユーザーのさらなる利便性向上とキャッシュレス化による店舗運営の効率化を推進していきます。

 楽天Edyは、今後もユーザーや加盟店に利便性の高い決済環境を提供し、満足度の向上を目指してまいります。
  
(注1)「楽天Edy」は、全国約83万カ所(2021年3月1日時点)の飲食店、コンビニエンスストア、スーパー、ドラッグストアなどの「楽天Edy」加盟店でお支払いに利用することができる電子マネーです。
(注2)「Edyオートチャージ」は「Edy機能付き楽天カード」をご利用の方が対象のサービスです。
   ※主な「Edyオートチャージ」対象店舗については、楽天Edyホームページ( https://edy.rakuten.co.jp/howto/card/rakutencard/charge/autocharge/store/)をご覧ください。
   ※詳しい利用方法については、楽天Edyホームページ( https://edy.rakuten.co.jp/howto/card/rakutencard/charge/autocharge/)をご覧ください。
(注3)チャージと決済それぞれにつき200円(税込)に1ポイント付与  
  

■□サービス概要□■
・サービス開始日: 2021年4月15日(木)
・サービス概要: 全国の「幸楽苑」店舗において、「楽天Edy」による決済および「Edyオートチャージ」が利用可能になります。
・導入店舗: 全国の「幸楽苑」店舗 ※導入は順次拡大してまいります
・URL: https://www.kourakuen.co.jp/
 
 
【楽天Edy株式会社について】
楽天Edy株式会社は、楽天グループのプリペイド型電子マネー「楽天Edy」と、オンライン電子マネー「楽天キャッシュ」を運営しています。楽天グループの各サービスとの相乗効果を図り、お客様と加盟店様への利便性や満足度向上を目指し、サービスを提供しています。

【楽天Edyについて】
「楽天Edy」は、カードやグッズタイプ、おサイフケータイの「楽天Edyアプリ」(※)などに、事前に現金やクレジットカードなどでチャージして決済するプリペイド型電子マネーです。コンビニエンスストアやスーパーマーケットなど、全国約83万カ所(2021年3月1日時点)の「楽天Edy」加盟店で利用でき、事前に設定をすると「楽天ポイント」などを貯めることができます。貯まった「楽天ポイント」は街のお店でのお支払いや楽天グループの各サービスでご利用いただけます。「楽天Edyアプリ」(※)は、MMD研究所の「2020年7月スマートフォン決済(非接触)利用動向調査」で総合満足度第1位を獲得しています。
https://edy.rakuten.co.jp/

※「楽天Edyアプリ」は、「おサイフケータイ(R)」機能が搭載されたAndroid端末で利用可能です。
 「おサイフケータイ」は株式会社NTTドコモの登録商標です。
 Androidは Google LLC. の商標です。

                                                以 上

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング