1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

GLM、不動産投資サービス「INVASE」に初の新築区分用マンションを掲載スタート

PR TIMES / 2021年10月21日 13時0分

~物件探しの前にローン借り入れ可能額を把握~

投資用不動産を扱う株式会社グローバル・リンク・マネジメント(本社:渋谷区、代表取締役:金 大仲、以下「GLM」)は、株式会社MFS(本社:千代田区、代表取締役CEO:中山田 明)が運営するオンライン不動産投資サービス「INVASE(インベース)」上に、4棟の自社物件を10月21日より掲載いたします。
同サービスに新築区分投資用マンションが掲載されるのは今回が初めてです。




[画像1: https://prtimes.jp/i/20953/113/resize/d20953-113-0dc9fa9a0d7011d9096d-0.jpg ]




【本件のポイント】
「INVASE」の利用者は借り入れ可能額を確認後、具体的にどのような物件を購入できるのか、新築マンションを含む様々な候補から選び出すことができます。
GLMはご希望の投資物件をスムーズに選び出し、お客様に最適なローン、金融機関をご提案することで、企業理念である「不動産を通じて、豊かな社会を実現する」ことを目指します。




【INVASE概要】



2018年10月からサービスを開始した、不動産投資を「はじめる」「見直す」ことができる総合不動産投資オンラインサービスです。「はじめる」では、投資物件を探す前に不動産投資ローンの借り入れ可能額が把握でき、不動産会社から投資物件の紹介を受けることもできる「バウチャー」サービスを、「見直す」では不動産投資ローンの借り換えサポートや物件売却のご提案を提供しています。また、物件購入を検討中の方に向けた、収益物件の掲載も試験的に運用を始めています。2021年9月30日時点で2万名以上の不動産投資家の皆様にご利用いただいています。



【GLMの物件概要】


GLMは「都心からチカい(近い)」「駅からチカい(近い)」「チカ(地価)が高い」の3チカをコンセプトに、資産性の高い土地の仕入れ、マンションの企画・開発、分譲、賃貸管理までの不動産ソリューションをワンストップで提供しています。オリジナルブランドマンション「ARTESSIMO(アルテシモ)」シリーズの年間入居率は7年連続(※)で99%超です。 (※)2014年~2020年実績



【MFS 概要】


[画像2: https://prtimes.jp/i/20953/113/resize/d20953-113-7c9316f8da00548f41c3-1.jpg ]



社名: 株式会社MFS
設立: 2009年 7月
資本金: 100百万円(2021年 6月30日現在)
代表: 代表取締役CEO 中山田 明
本社: 東京都千代田区大手町一丁目6番1号 大手町ビル2階 FINOLAB
事業: オンライン住宅ローンサービス「モゲチェック( https://mogecheck.jp/)」の運営
オンライン不動産投資サービス「INVASE(インベース)( https://investment.mogecheck.jp/)」の運営
会社HP: https://www.mortgagefss.jp/



【GLM 概要】


[画像3: https://prtimes.jp/i/20953/113/resize/d20953-113-303a2f1e508a163bf91a-2.jpg ]

社名: 株式会社グローバル・リンク・マネジメント
設立: 2005年 3月
資本金: 535百万円(2021年 6月30日現在)
代表: 代表取締役 金 大仲
本社: 東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1号 渋谷マークシティウエスト 21F
事業: 不動産ソリューション事業(投資用不動産の開発、販売等)、プロパティマネジメント事業
会社HP: https://www.global-link-m.com/




企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング