1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【 関西エリア初/実証導入 】 緊急事態宣言下における高齢者施設にて、高性能レーダーを用いた非対面・非接触での24時間365日の安心・安全な介護体制を確立致しました。

PR TIMES / 2021年10月20日 21時15分

ふたつの高齢者施設において先進の高性能レーダー技術を用いた24時間見守り機器「Tellus(テラス)」を実証導入。今後、段階的な拡大を計画しております。



[画像1: https://prtimes.jp/i/28927/113/resize/d28927-113-ee16dbc47ca7c47608fd-0.jpg ]

スタッフの訪問による安否確認に加え、プライバシーに配慮した24時間対応の見守り介護を拡充。
高性能レーダーでバイタルデータを管理し入居者を見守ります。さらに健康確認だけでなくコロナ禍における介護者の負担も軽減させ新たな見守り介護体制を整えます。


グランメゾン迎賓館京都嵐山II 施設長 西 宗隆

[画像2: https://prtimes.jp/i/28927/113/resize/d28927-113-56e8c4f95d198faf56e3-1.jpg ]


Tellus(テラス)の設置をご入居者様に提案いたしました。ご入居されたばかりのご入居者様は、1日の活動や睡眠状況を把握するのに時間を要していました。トイレに行かれる時間、夜間帯の覚醒状況、起床される時間を把握できることで、おひとりおひとりの生活リズムを崩すことなく、ご自宅での生活リズムに、必要な介護サービスをプラスし、安心した生活をお過ごしいただけています。また、今後のケア方針を決定するにあたり、カンファレンス等でも客観的なデータとして活用しています。コロナ禍の中、ターミナルケアを必要とされている方など、都度、訪問し安否確認を必要とされている方についても、非接触・遠隔でリアルタイムに状況を把握し対応することができるTellus(テラス)のさらなる活用に期待しております。

メディカルグランメゾン京都五条御前 施設長 苗代 和馬

[画像3: https://prtimes.jp/i/28927/113/resize/d28927-113-195c07bd99ccd4369beb-2.jpg ]


Tellus(テラス)を設置することで、日中帯・夜間帯のご入居者様の生活リズムをつかむことができるようになりました。職員の不在時にどの程度睡眠されているかを知ることでご入居者様の体調管理に役立てています。
また、排泄予測をたてることで、できるだけお客様の睡眠を妨げることのないように安否確認を行うこともできるようになりました。ご入居者様へ機器の説明をした際『どんどん安心になっていくのね、ありがとう』と仰った言葉が非常に印象に残っています。
今後もTellus(テラス)を利用することで、ご入居者様により良いサービス提供を行っていきたいと思います。


[画像4: https://prtimes.jp/i/28927/113/resize/d28927-113-963602e3601ae6327d9e-3.jpg ]

[ご案内]
この度、株式会社ジェイ・エス・ビーは、Tellus You Care Inc.と契約し、グループにて運営管理を行う2つの高齢者施設において「高性能レーダーによる24時間見守り機器“Tellus”(テラス)」の導入を開始し、今後、段階的な拡大を計画しておりますのでご案内いたします。


■様々なデータを取得し、介護現場をサポート。
デバイスで取得したデータはクラウドにアップされ、AIによる解析で以下のデータを得ることができます。
[画像5: https://prtimes.jp/i/28927/113/resize/d28927-113-991ff543021f1d9f4c37-20.png ]

[背景]
超高齢化社会を迎え今後さらに高齢者人口が急増していく日本において、健康寿命の延伸はこれからも欠かせない課題となっています。また高齢者の増加に伴い介護施設の数や種類も増加しておりますが、その介護サービスは、プライバシーや緊急対応に関する問題など取り組むべき様々な課題もあります。
また昨今のコロナ禍においての介護業務は、介護する側にも、介護される側にも感染のリスクが高まる状況にあります。これら介護現場の問題点を解消すべく、より良い介護サービスのあり方、より快適な介護施設の提供を志すべきと考え、このサービスの導入をする事といたしました。
[画像6: https://prtimes.jp/i/28927/113/resize/d28927-113-635276a895d1cd15885b-6.png ]

[導入についての詳細]
株式会社ジェイ・エス・ビーと高齢者住宅の運営管理を行うグループ会社である株式会社グランユニライフケアサービスは、運営する高齢者住宅「グランメゾン迎賓館京都嵐山II」及び「メディカルグランメゾン京都五条御前」の2施設において高性能レーダー技術を用いた「Tellus(テラス)」の導入を開始(随時拡大予定)。
従来のカメラによる見守りと違い、レーダーによる確認のためプライバシーを確保しながら、非対面・非接触で安否確認ができ、さらに「心拍・呼吸・在室・歩行・睡眠等」のデータを24時間収集管理。健康確認だけでなく持続可能な介護体制を整えます。
[画像7: https://prtimes.jp/i/28927/113/resize/d28927-113-4096906b7502950e60c5-7.jpg ]


また事務室に設置された専用モニターにTellus(テラス)設置室内からの各種データをダッシュボード化し一元管理する事によって入居者の心拍数や睡眠状況などの確認を行い不測の事態にも迅速に対応する事が可能になります。


それらの機能により介護現場の負担を減らすと共に、非接触・非対面であることによってコロナ禍における介護する側、介護される側、その双方にメリットとなる見守りサービスが可能になります。将来的には地域包括ケアシステムの構築に貢献できるように在宅介護のご家庭にも普及させていきたいと考えております。

[画像8: https://prtimes.jp/i/28927/113/resize/d28927-113-958fcfbbf7347033e86a-8.png ]

■見守りセンサー「Tellus(テラス)」
Tellus(テラス)は、自動運転に使われる最新のレーダー技術をいち早く活用し、プライバシーを守る非接触な方法で人のバイタル(心拍、呼吸など)情報を測定します。室内の壁に設置するだけで対象者のバイタルや活動状況(在室、歩行、睡眠等)の情報を収集。これらの情報はクラウドで管理・分析され、施設内のどこからでもアクセスが可能。高齢者などの遠隔見守りや介護の負担軽減、さらには施設の経営支援に貢献します。
[画像9: https://prtimes.jp/i/28927/113/resize/d28927-113-1bc199a1030d24848b7b-9.png ]

[画像10: https://prtimes.jp/i/28927/113/resize/d28927-113-af2a2f2bfcdfc6324efd-21.png ]

■様々なデータを取得し、介護現場をサポート。
デバイスで取得したデータはクラウドにアップされ、AIによる解析で以下のデータを得ることができます。

[画像11: https://prtimes.jp/i/28927/113/resize/d28927-113-95a07b9ae538eda35628-12.jpg ]

■部屋ごとの入居者状況を把握

[画像12: https://prtimes.jp/i/28927/113/resize/d28927-113-1b97d7c3a1ff43727099-13.jpg ]

■入居者ごとのデータを活用し健康確認を行います。

[画像13: https://prtimes.jp/i/28927/113/resize/d28927-113-d0209b31f7087c2c56b9-14.jpg ]



■見守りセンサー「Tellus(テラス)」の特長
1.プライバシーを守りながらモニタリング

[画像14: https://prtimes.jp/i/28927/113/resize/d28927-113-963602e3601ae6327d9e-3.jpg ]


Tellus(テラス)はレーダー技術を活用しています。そのため、カメラやマイクを使用せず身に付ける必要もありません。もちろん身体にも安全です。


2.簡単なセットアップ

[画像15: https://prtimes.jp/i/28927/113/resize/d28927-113-2a0e8165eb5fef9eb0b1-15.jpg ]


大掛かりな工事は不要です。手のひらサイズのデバイスを壁に設置して電源につなぐだけで、部屋にいる方の動きを検知し始めます。


3.専用モニターで24時間管理

[画像16: https://prtimes.jp/i/28927/113/resize/d28927-113-4096906b7502950e60c5-7.jpg ]


事務室の専用モニターで確認し24時間体制の見守りサービスを行います。


■ご入居者の状態にデータから気付ける『スポットライトレポート』
『スポットライトレポート』は、ご入居者のお部屋での活動をデータ化し可視化することができます。ご入居者のお部屋での活動を客観的に把握することができるため、ご入居者の生活に合わせて介護スタッフが改善に向けたケアを行うことが可能になります。さらに、その結果をデータとして可視化することで改善の効果を確認することができます。
また、ご入居者が離床して数十分間もベッドに戻られていないなどの睡眠時の行動を把握することで、徘徊や認知症などの危険行動につながる対策を事前に取り組むことが可能になります。それによってご入居者をはじめ、介護スタッフの安心・安全にもつながるサービスを提供することができます。

活用事例1
生活リズムにあったケアへの変革
ご入居者の状態を常に把握できるため、モニタリングの迅速化や、状態変化への素早い対応をサポートします。
[画像17: https://prtimes.jp/i/28927/113/resize/d28927-113-1989e62a60de728e2a60-16.jpg ]

活用事例2
認知症ケアへの取組み
睡眠時間や離床回数のデータを分析し、BPSDで悩まれているご入居者の生活リズムの改善をサポートします。
[画像18: https://prtimes.jp/i/28927/113/resize/d28927-113-b35d94fe2ff31df4a0a1-17.jpg ]

[画像19: https://prtimes.jp/i/28927/113/resize/d28927-113-3486ce012a3f9bdb2d77-24.png ]

現場の担当者と一緒に生み出した『スポットライトレポート』
『スポットライトレポート』のはじまりは、導入後の活用支援のリモートミーティングです。導入後、施設長とTellusスタッフが一緒になりサービスを最大限に生かしていく方法を一緒に思考錯誤するなかで生まれました。
スポットライトレポートがあれば、「ご家族も安心してくれるかもしれない」「介護職員も客観的なデータをもとに介入方法を考えられるかもしれない」「実際の介入の効果が出たか確認することもできるかもしれない」「入院時、迅速にご入居者様の状況をお伝えできるかもしれない」など、様々な活用の可能性も秘めております。

実際に活用した担当者の声

[画像20: https://prtimes.jp/i/28927/113/resize/d28927-113-56e8c4f95d198faf56e3-1.jpg ]

グランメゾン迎賓館京都嵐山II 施設長 西 宗隆
夜間の睡眠が浅く、寝付けないと仰っていたご入居者様ですが、実は日中に睡眠になられていることが要因で、夜間 寝付けないことが判明し、介護職が適切に介入することで夜間にしっかりと睡眠を取っていただくことが出来ました。

■当該高齢者施設の概要
株式会社ジェイ・エス・ビー(本社:京都府京都市、代表取締役社長:近藤雅彦)と高齢者住宅の運営管理を行うグループ会社である株式会社グランユニライフケアサービス(代表取締役:井上隆司)が運営する高齢者住宅「グランメゾン迎賓館京都嵐山II」及び「メディカルグランメゾン京都五条御前」の概要は下記の通りです。

グランメゾン迎賓館京都嵐山II

[画像21: https://prtimes.jp/i/28927/113/resize/d28927-113-32cde94487452c8093a4-22.png ]

■物件名/グランメゾン迎賓館京都嵐山II
●所在地/〒616-8346 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺油掛町10-24
●交通/(1)京福電気鉄道(嵐電)嵐山本線「鹿王院」駅 徒歩4分(2)JR山陰本線「嵯峨嵐山」駅 徒歩8分(3)京都市営バス「嵯峨中学前」バス停 徒歩6分
●構造・規模/RC構造・3階建て
●総戸数/68戸
●種類/サービス付き高齢者向け住宅
●竣工/2018年3月
●事業主体/株式会社ジェイ・エス・ビー
●サービス提供/株式会社グランユニライフケアサービス

メディカルグランメゾン京都五条御前

[画像22: https://prtimes.jp/i/28927/113/resize/d28927-113-c9b34513df24b4342de3-23.png ]

■物件名/メディカルグランメゾン 京都五条御前
●所在地/〒600-8814 京都市下京区中堂寺庄ノ内町46番7
●交通/(1)京都市営バス「市立病院前」バス停 徒歩2分(2)JR山陰本線「丹波口」駅 徒歩7分
●構造・規模/RC構造・5階建て
●総戸数/47戸
●種類/サービス付き高齢者向け住宅
●竣工/2015年5月
●事業主体/株式会社ジェイ・エス・ビー
●サービス提供/株式会社グランユニライフケアサービス

[会社概要]
■ 株式会社ジェイ・エス・ビー会社紹介
ジェイ・エス・ビーグループは1976年の創業以来、全国で学生マンションの運営管理を手掛け、現在では北海道から沖縄まで学生向け賃貸仲介店舗「UniLife(ユニライフ)」80店舗を展開、2021年4月時点で76,612室を管理しています。高齢者住宅事業へは2011年より参入し、高齢者向け住居の企画開発、運営及び紹介事業を行っています。函館、仙台、滋賀、京都、大阪、福岡でサービス付き高齢者向け住宅を中心に15棟を運営しています。また当社は社会課題にも向き合い、学生マンション事業や高齢者住宅事業の他、留学生支援事業や幼児教育事業などを手掛けております。

株式会社ジェイ・エス・ビー 会社概要
創業:1976年12月
上場:東証1部(証券コード3480)
代表:代表取締役社長 近藤 雅彦
本社所在地:〒600-8415 京都府京都市下京区因幡堂町655番地
ホームページ https://www.jsb.co.jp/
高齢者向け住宅「グランメゾン迎賓館」シリーズ: https://grand-maison.jp/

■ Tellus会社紹介
2017年、米スタンフォード大卒でGoogleなどでの事業経験を持つ2名が、遠方に住む祖父母の介護という原体験をきっかけに創業。最先端の技術でエルダー・ケア(高齢者介護)を革新的に変えることを目標としています。2019年からはAll Turtles社との提携のもと、更なる研究開発、日本市場へのフォーカス、事業提携や資金調達を実行。2020年2月にはTellus日本法人を設立し、パートナー企業と共に広く日本の介護施設にデバイスを提供することを目指しています。

Tellus会社概要(米国本社)
社 名:TellusYou Care, Inc.
代表者:CEOTania A. Coke(タニア A.コーク)
所在地:(本社)米国サンフランシスコ、(日本法人)東京
創 業:2017年7月
ホームページ https://tellusyoucare.com/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング