1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

カーリースのナイル、群馬県教育委員会のガバメントクラウドファンディングプロジェクトに寄付

PR TIMES / 2021年11月1日 17時15分

群馬県庁で寄付金目録贈呈式を実施

デジタルマーケティング事業、メディアテクノロジー事業、自動車産業DX事業を営むナイル株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:高橋 飛翔、以下、ナイル)はカーリース「おトクにマイカー 定額カルモくん」(以下、定額カルモくん)の売り上げの一部を群馬県へ寄付致しました。



ナイルはモビリティ事業を行うものの社会的責任として、事故を防ぐための活動に少しでも貢献したいという思いから、毎月、1都道府県に20万円を寄付しております。今回、2021年9月末日に全国で2例目として群馬県へ企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)を通して寄付を行い、10月29日(木)に群馬県庁にて贈呈式を実施いたしました。


[画像1: https://prtimes.jp/i/55900/113/resize/d55900-113-0f4a986c49f92b66ae72-0.jpg ]

群馬県 教育委員会 健康体育課長 橋 憲市氏、ナイル株式会社執行役員 社長補佐 大谷が出席しましたので、当日の様子をご報告致します。

■ナイル株式会社 執行役員 社長補佐 大谷 昌史 コメント
ナイルは自動車の普及に努める会社として、交通事故の現状にもしっかり目を向けて対策していくべきだと思っています。
弊社の展開する「おトクにマイカー 定額カルモくん」(新車に月々定額制で乗れるサービス)では、新車の購入が難しい方々にも気軽に新車をご利用いただけるよう商品開発を進め、より最新の安全性能や先進機能が搭載された車が社会に出回っていくよう務めています。
また、今回のように自治体と連携させていただく活動を通じて、さらに多くの方々に貢献していきたいと思っています。
群馬県におきましては、この春の条例改正から群馬県立高崎高等学校、群馬県立伊勢崎工業高等学校の2校を自転車ヘルメットの着用モデル校として推進しているとお聞きし、高崎市と伊勢崎市の2市は定額カルモくんのご利用者さまが多い地域として群馬県ではトップ1、2ということもあり、この取り組みに対して寄付をさせていただくことにいたしました。ぜひ、お役立ていただければと思います。

■群馬県 教育委員会 健康体育課長 橋 憲市氏 コメント
群馬県教育委員会のこの事業に対し、寄付のご協力をいただき、誠にありがとうございます。本県では、令和3年4月1日から「群馬県交通安全条例」の改正により、自転車乗車中のヘルメットの着用が努力義務化になりました。本県は高校生が関係する自転車事故発生件数が多く、9月にも自転車の安全促進委員会から発表がありましたが、高校生の自転車事故率は残念ながら7年連続ワースト1という状況です。また、警察の発表によると、重症事故の6割以上が頭部の損傷によるもので、ヘルメットの着用により死亡事故や重傷事故を防げる可能性が高まることがわかっています。事故から命を守る取り組みとして、今年度、高崎高等学校と伊勢崎工業高等学校この2校にモデル校としてお世話になり、全校生徒にヘルメット着用をしてもらうことで、他校の先導役として取り組んでもらっています。
今では町中を見ましても、モデル校でない学校でもヘルメットを着用している学生さんがいる様子というのも、まだまだ少ないかもしれないですが見える状況になってきています。
群馬県教育委員会としても、令和5年度にはヘルメットの着用を定着できるように取り組んでまいります。今回、ナイル株式会社さまより、私どもの事業の趣旨へご賛同いただきまして、モデル校へのヘルメット購入へのご協力をいただき誠にありがとうございました。子供たちの命を守るためにも大切に使わせていただきます。

《贈呈式の様子》

[画像2: https://prtimes.jp/i/55900/113/resize/d55900-113-76c689e2ca662b0848e2-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/55900/113/resize/d55900-113-ef0d5d3480e69eef072c-2.jpg ]



【群馬県への寄付の取り組み】
交通事故を減らすため、全国への寄付を進めているナイルは、日本で事故が2番目に多い地域となっている群馬県(参照:警察庁 2021年1~6月期「都道府県別人口10万人当たり交通事故発生状況データ」)へ20万円の寄付を行いました。この寄付金は、高校生の自転車ヘルメット着用の定着化に活用していただきます。

《警察庁データ》 https://www.e-stat.go.jp/stat-search/files?page=1&layout=datalist&toukei=00130002&tstat=000001031587&cycle=3&year=20210&month=10010600&stat_infid=000032107528&tclass1val=0

【ナイル 寄付活動取り組みの背景】
ナイルは、定額カルモくんを通じて、「マイカーの概念を変え、だれもが自由に移動を楽しむ社会を作る」という事業ミッションの実現に向けて取り組んで参りました。最近では、全国各地で車に関連する事業を行う方々と提携を進めるなど、営業範囲を拡大しており、車を利用される方々がより一層快適なカーライフを送れるようご支援をしております。
一方、世の中には人が亡くなる交通事故も多く発生しており、悲しい思いをする方が後を絶ちません。ナイルではこれらの事実を重く受け止め、モビリティ事業を行うものの社会的責任として、事故を防ぐための活動に少しでも貢献したいという思いから、毎月、1都道府県に20万円を寄付することに致しました。
次回は佐賀県、宮崎県への寄付を予定しています。

《47都道府県 寄付に関する詳細はこちら》: https://nyle.co.jp/press/7364

【おトクにマイカー 定額カルモくんとは】
頭金なし・ボーナス払いなし、税金、自動車損害賠償責任保険コミコミで月額11,220円から新車をマイカーにできるサービスとして誕生。

取り扱い車種:国産全メーカー全車種
契約可能期間:1~11年
対象エリア:全国
公式サイト: https://carmo-kun.jp/
カーリースとは: https://car-mo.jp/mag/2018/12/5558/


【会社概要】
会社名:ナイル株式会社
設立日:2007年1月15日
代表者:代表取締役 高橋 飛翔
所在地:東京都品川区東五反田1-24-2 東五反田1丁目ビル7F
URL: https://nyle.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください