アルテラ、Quartus II 開発ソフトウェア Arria 10 エディション v14.0 をリリース

PR TIMES / 2014年8月19日 10時22分

20nm FPGA & SoC をサポートする業界最先端のデザイン環境

プログラマブル・ロジック・ソリューションの世界的リーディング・カンパニーであるアルテラ・コーポレーション(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、社長、CEO 兼会長:ジョン・デイナ、日本法人:東京都新宿区、代表取締役社長:ハンス・チュアン、NASDAQ:ALTR 以下、アルテラ)は、米国時間 8 月 18 日 (日本時間: 8 月 19 日)、20nm FPGA & SoC 向けの業界最先端デザイン環境である Quartus II 開発ソフトウェア Arria 10 エディション v14.0 をリリースいたしました。

アルテラの実証済み Quartus II 開発ソフトウェアは、業界最速のコンパイル時間を提供し、20nm FPGA & SoC デザインにおいて業界最高の性能を実現します。この最新ソフトウェア・バージョンに含まれる、 20nm に最適化された広範な IP コアを使用することで、Arria 10 FPGA & SoC のデザイン・サイクルをさらに短縮することができます。

アルテラの 20nm デザイン・ツールは、最先端アルゴリズムを備え、業界最高品質をもたらします。Quartus II 開発ソフトウェア Arria 10 エディション v14.0 は、最も近い競合の 20nm デザイン・ソフトウェアと比べて、平均2倍高速なコンパイル時間を実現します。この生産性における優位性により、デザイン・イタレーションにかかる時間は短縮され、20nm デザインのタイミング収束を迅速に行うことができます。また、この開発ソフトウェアを使用することで、競合FPGAに比べて1グレード分以上高い性能優位性を得ることができ、最高性能の 20nm デザインを実現できます。

この最新開発ソフトウェアに含まれる、 20nm に最適化された IP コアは、デザイン・サイクルの一層の短縮を可能にします。当 IP ポートフォリオには、標準プロトコル/メモリ・インタフェース、DSP および SoC IP コアが含まれます。アルテラはまた、100G Ethernet、300G Interlaken、Interlaken Look-Aside、およびPCI Express Gen3 IPなど、高い評価を得ている最高水準の IP コアを Arria 10 FPGA & SoC 向けに最適化しました。これらの最高水準の IP コアは、アルテラの Arria 10 FPGA & SoC に実装することで、FPGA 業界最高の性能を提供します。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング