“テーラーメイド”が国内ツアーを席巻!『R1 ドライバー』、日本メジャー初制覇達成!! 国内女子ツアーでは『GLOIRE ドライバー』が2勝目を記録!

PR TIMES / 2013年5月21日 9時31分



テーラーメイド ゴルフ株式会社(本社:東京都江東区/代表取締役社長:菱沼信夫)では、同社が展開する 「テーラーメイド」契約の金亨成(キム・ヒョンソン)が5月16日~5月19日に開催された国内男子ツアーメジャー初戦、「日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯」(開催場所:総武カントリークラブ 総武コース/千葉)で、日本メジャー初優勝を獲得。『R1ドライバー』が国内メジャー初制覇を達成しました。さらに、同週開催された国内女子ツアー「ほけんの窓口レディース」(開催場所:福岡カンツリー倶楽部 和白コース/福岡)では、当社契約のO.サタヤがツアー初優勝を達成、「テーラーメイド」ブランドが国内ツアーを席巻しました。


首位に9打差の1オーバー、17位タイから最終日をスタートした金亨成は、『R1 ドライバー』を武器に終始攻めのゴルフを展開。「安定した『R1』のドライバーショットのおかげで確実にフェアウェイを捉え、タフなセッティングの総武CCを攻略することができた」と述べている通り、2番からの4連続バーディで一気に首位争いに参戦。7バーディ、1ボギーの「65」をマークし、9打差を逆転する通算5アンダーで、自身初となる日本メジャータイトルを獲得しました。

さらに、国内女子ツアーでは単独首位からスタートしたO.サタヤが後続を振り切り、自身初となる勝利を獲得。タイ国籍のプロとしても初の日本女子ツアー制覇を果たしました。接戦となった同トーナメントでは、『GLOIRE ドライバー』とアディダスゴルフの軽量フットウェア『adizero Tour』がO.サタヤのプレーをサポート。ツアー初優勝に大きく貢献しました。


『R1ドライバー』は国内男子ツアー開幕から4戦連続、『GLOIREドライバー』は国内女子ツアー開幕から11戦連続でモデル別使用率No.1*1を獲得するなど、ツアーで活躍する多くのプレイヤーから高い支持を獲得しています。

金亨成 使用スペック*2

ドライバー    : 『R1 ドライバー』(10°/Nポジション)
フェアウェイウッド : 『TaylorMade ROCKETBALLZ Tour フェアウェイウッド』(14 .5)


O.サタヤ 使用スペック*2

ドライバー     : 『GLOIRE ドライバー』(9.5/Lポジション)
フェアウェイウッド : 『GLOIRE フェアウェイウッド』(15.0)
          : 『GLOIRE フェアウェイウッド』(18.0)
ユーティリティ   : 『TaylorMade ROCKETBALLZ レスキュー』(19.0)
         : 『TaylorMade ROCKETBALLZ レスキュー』(22.0)
アイアン      : 『Tour Preferred MC Forgedアイアン』(#5-PW)
フットウェア    : 『adizero Tour』

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング