<Web公開>IT導入担当者に聞く! 基幹システム&ベンダー選定の決め手とは?【大塚商会の<ERPナビ>】

PR TIMES / 2014年8月4日 11時52分

株式会社大塚商会が運営するERPソリューション情報サイト<ERPナビ>に、「大塚商会&SMILEを選んだ理由」ページを新規公開しました。基幹業務システム導入・入れ替えで考慮すべきポイントを、導入担当者が実際の経験をもとに“ホンネ”を語ってくださいました。



30代・40代男性を主要ターゲットとしてスマートフォン向けコンテンツ開発を手がける株式会社エディア。同社は2007年に株式会社大塚商会より初めて「SMILE」シリーズを導入し、2012年には「SMILE BS」を中核としたシステムへのリプレースを実施しました。数ある基幹業務システムの中から「SMILE」を、そしてベンダーとして「大塚商会」を選んだ理由とは? IT導入担当者である取締役CFO 賀島氏より、導入プロジェクトの経験を踏まえた“ホンネ”を伺いました。成功したシステム導入の背景には、常に人と人との強い信頼関係が存在するというシステム担当者だからこそ語れる内容のインタビュー記事となっています。ぜひご覧ください。

■大塚商会&SMILEシリーズを選んだ理由
http://www.otsuka-shokai.co.jp/erpnavi/support/about_otsuka/select-smile/edia/?02=01_ptsi140801b

○株式会社エディアのご紹介
創業1999年、30代・40代男性を主要ターゲットにスマートフォンゲームの企画・開発・運営を手がける企業です。

○システム導入のきっかけ
「SMILE」シリーズを導入した2007年当時、国内初となるPND(Portable Navigation Device)を市場に送り出した同社にとって、その在庫管理が喫緊の課題だったことが直接的な理由でした。

○複数社検討のポイント
3社からの提案を受け、機能面はもちろんカスタマイズ費用・システム同士の親和性・サポート体制など多面的に比較検討された結果、大塚商会を選定していただきました。

○大塚商会に決めた理由
多様な各パッケージを自社製品で提供できる点と、一部の他社製品も大塚商会が窓口対応する点がポイントです。

○2012年のリステムリプレース時にも大塚商会を継続して選定した理由
導入後4年が過ぎてもシステムが問題なく稼働していた点と、担当SEをはじめとする大塚商会担当者への信頼感という面でご評価いただきました。

<パネリスト企業紹介>
・株式会社エディア
・事業内容:スマートフォンゲームの企画・開発・運営
http://www.edia.co.jp/

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング