自然に寄り添うロクシタンの社会貢献活動-L'OCCITANE CSR NEWS vol.1 2019

PR TIMES / 2019年1月25日 22時40分

より良い未来へ向けてロクシタン製品の背後にあるものーフランスで40年以上にわたり、プロヴァンスの資源育成と自然由来の原材料に携わってきたロクシタンの日本における社会貢献活動についてお伝えいたします。




[画像1: https://prtimes.jp/i/11965/114/resize/d11965-114-317459-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/11965/114/resize/d11965-114-785067-1.jpg ]

プロヴァンス自然保護プロジェクトの推進
ロクシタンの故郷プロヴァンスで「Conservatory of Provence plants」というプロジェクト名で、伝統的なプロヴァンスの美しい景観維持と植物の多様性保全の観点から、自然保護に取り組んでいます。日本でもこのプロジェクトを支援するため、2018年10月に東京ミッドタウンで行われた「L’OCCITANE BALLOON JOURNEY」イベントコンテンツとして、プロヴァンス自然保護への取り組みを開始。ハッシュタグ「#バルーンジャーニー」を使ってtwitter/Instagramに投稿すると、25投稿で1本の木を寄付するキャンペーンを実施しました。7,164投稿を集めることに成功し、合計286本の木をプロヴァンスに寄附。緑あふれる美しい自然、種の保全をサポートします。
[画像3: https://prtimes.jp/i/11965/114/resize/d11965-114-702870-9.jpg ]

東京ミッドタウンで行われた「L'OCCITANE BALLOON JOURNEY」イベントの様子


空き容器のリサイクル“ロクシタン グリーンプログラム”2019年1月30日よりスタート

[画像4: https://prtimes.jp/i/11965/114/resize/d11965-114-138574-4.jpg ]

いつまでも地球からの恵みを受け続けられるよう、貴重な自然資源を守り続け、サステイナビリティーを追求することは、ロクシタンが1976年のブランド創設以来大切にしている理念のひとつです。そのため、製品の調合からパッケージ開発、流通にいたるまで、あらゆる面において、環境への影響をできる限り抑えるように努めてきました。


この度、世界的に注目されているプラスチック問題に対策を打つため、更なる取り組みとして、リサイクル分野の世界的パイオニアであるテラサイクル社と協働し、使用済み製品(対象製品制限あり)を店頭で回収し、新たな資源に再生するプログラムを導入いたしました。
[画像5: https://prtimes.jp/i/11965/114/resize/d11965-114-531143-3.jpg ]


店頭来店時にリサイクル対象となるロクシタン製品の空き容器(プラスチック・ガラス・アルミ)をお持ちいただくと、もれなく地球にやさしい「グリーンポイント」として、ロクシタンメンバーズカード「クラブオクシタニア」に50ポイントをプレゼント。 ぜひこの機会に、お手元のロクシタン商品を楽しんでいただいた後、使用済み容器をお近くのロクシタン店舗までお持ちください。
詳しくは HP(下記URL)をご確認ください。
https://jp.loccitane.com//greenprogram


チャリティ製品 ウーマンズ デー シアバーム
3月8日は国際女性デーです。ロクシタンは毎年、女性の社会的自立支援活動をサポートするためのチャリティ製品を数量限定発売しています。ウーマンズ デー シアバームの収益(税や輸送コスト等を除いたすべての利益)はすべて、ロクシタン基金を通して女性自立支援活動等へ寄附されます。
[画像6: https://prtimes.jp/i/11965/114/resize/d11965-114-252880-5.jpg ]


2019年2月27日数量限定発売
ウーマンズ デー シアバーム(オレンジブロッサム)
20g 1500円(税込1,620円)
オレンジブロッサムの甘くフローラルな香りのシアバター


[画像7: https://prtimes.jp/i/11965/114/resize/d11965-114-994765-6.jpg ]

ロクシタン基金活動
情報認知の80%が視覚を通しているといわれており、未来の担う子供たちの目のケアに携わることはロクシタンの大切な課題。ロクシタンは、誰もがアイケアを受けられる世界を実現するとの決意のもと、2000年以降、視覚障がいを持つ方へのサポートに取り込んでいます。この活動には、検診や眼鏡支援、治療なども含まれ、2020年までに1000万人の方への支援を行うことを目標にしたUNION FOR VISION 10 by 20 プロジェクトを推進しています。日本では、2018年度において日本眼科医会との協働で眼科検診バス「ビジョンバン」活動を支援しています。
2017年に締結されたユニセフとの国際パートナーシップによって、ますます強固な国際活動として発展し続けており、視覚障がい支援を目的とした「チャリティソープセット」を発売しています。このソープは世界中で販売され、収益(税やコストを除いたすべての利益)はロクシタンの視覚障がい者支援プロジェクトUNION FOR VISION 10 by20に寄付されます。

[画像8: https://prtimes.jp/i/11965/114/resize/d11965-114-761155-7.jpg ]

1997年から製品ラベルの展示表記をほぼすべての製品に添付しています。


2019年1月30日数量限定発売
チャリティソープセット
シア アニュアルソープ 2019
50g×3 1800円(税込1,944円)
シアバター*配合のやさしいソープ
*シア脂(保湿成分)
[画像9: https://prtimes.jp/i/11965/114/resize/d11965-114-629082-8.jpg ]



ロクシタングループの取り組みをお伝えするL'OCCITANE CSR NEWSを今後3か月ごとにお届けします。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング