1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

―公益財団法人辻静雄食文化財団― 「次世代リーダーシェフ育成奨学金」を30名に給付 飲食業界の未来を担う人材の進学を支援

PR TIMES / 2021年3月22日 14時15分

 食分野の教育と研究に生涯を捧げた辻調グループ創設者・辻静雄の志を受け継ぎ、2015年に設立された「辻静雄食文化財団」では、全国の高校2年生を対象とした、「次世代リーダーシェフ育成奨学金」の給付を行っております。今年度も厳正な選考を経て、2020年度(第6期)の奨学生として30名を採用いたしました。



 この奨学金制度は将来、調理や製菓の職業に就き、食の業界で活躍することを目指し、高等学校卒業後の進路として調理系又は製菓系分野への進学を志望している生徒を支援し、食文化の発展に寄与する人材の育成を目的としています。第一次審査では、「料理人(またはパティシエ)になった私の“キャリア 5 年計画”」をテーマに作文を課し、今後身に付けた知識や技術を就職先でどのように活かし、就職後5年たった頃にはどのように成長していたいかなど、具体的なプランを提出していただき、審査を行いました。さらに、第二次審査では、オンラインでの面接を実施し、最終的に30名の奨学生を決定しました。当財団といたしましては、本奨学金の給付を通じて、今後の高校生活の一層の充実と、目指す進路の実現を願っております。現在、飲食業界はかつてない苦境にありますが、将来、本奨学生たちが飲食業界を牽引し、業界全体の発展に貢献してくれることを期待しております。


[表: https://prtimes.jp/data/corp/16404/table/114_1.jpg ]


<財団に関するお問合せ>
◎公益財団法人辻静雄食文化財団
TEL:06-6624-5400 FAX:06-6624-5410

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング