アクロディアコリアがKFA大韓サッカー協会とライセンス契約を締結

PR TIMES / 2013年12月19日 19時26分

~サッカー韓国代表初の公式ライセンスソーシャルゲームをサービスイン決定~

株式会社アクロディア(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:堤 純也)は、連結子会社であるAcrodea Korea, Inc.(本社:韓国ソウル市、代表取締役社長:Joon Hyung, Kim、以下アクロディアコリア)が、この度、大韓サッカー協会(Korea Football Association、以下KFA)と現役韓国代表選手の実名実写をモバイルソーシャルゲームで使用する許諾に関しライセンス契約を締結しましたことをお知らせいたします。

KFAのモバイルソーシャルゲーム向けの許諾は、アクロディアコリアが初となります。
アクロディアコリアは、現役韓国代表選手が実名実写で登場する、KFA初の公式ライセンスを取得したサッカ-韓国代表ソーシャルゲームを近日中に韓国でサービス開始する予定です。
本ゲームは、アクロディアが日本で2013年9月から配信開始し、Google PlayとApp Storeで累計30万人を超えるユーザーにお楽しみいただいている「サッカー日本代表イレブンヒーローズ」を基に開発された韓国代表版のソーシャルゲームです。


【ゲームの概要】
・ゲームタイトル: 韓国サッカー国家代表イレブンヒーローズ (日本語名称)
・ジャンル: サッカー育成シミュレーションゲーム
・配信先:
 <スマートフォン> ※韓国市場向けに配信いたします。
 Google Play: 近日中に配信開始予定。
 App Store: 2014年1月に配信開始予定。
・料金: 基本プレイ無料(一部アイテム課金)


【Acrodea Korea, Inc.】
所在地:18F, Korea Sanhak Foundation Building, 1337-31, Seocho-dong, Seocho-gu, Seoul, Korea
設立:2008年4月
代表者:代表取締役社長 キム ジュンヒョン

※記載されている社名、サービス名は、各社の登録商標または商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング