1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

TABIPPOが運営する、自分と世界の豊かさをつくるニューノーマルトラベラーが育つ学校「POOLO(ポーロ)」第3期生募集スタート

PR TIMES / 2021年10月20日 20時15分

世界中を旅した経験をもつ20~30代のミレニアルズが、コミュニティの力で次世代を担う人材へ。待望の第3期、スタート

株式会社TABIPPO(東京都渋谷区、代表取締役:清水直哉)は、自分と世界の豊かさをつくるニューノーマルトラベラーが育つ学校「POOLO(ポーロ)」第3期の募集をスタートしました。(公式サイト: https://poolo.tabippo.net/3rd/



▼「POOLO(ポーロ)」とは?

[画像1: https://prtimes.jp/i/10950/115/resize/d10950-115-d979fc09ae23175d4fd9-1.jpg ]

POOLOは、TABIPPOが中心となり、「旅」を共通項に持つ現代のミレニアルズの起業家・事業者・実践者たちの知恵や力、経験等を結集させた、次世代を形成するニューノーマルトラベラーが育つ新しい学校です。

まずは自己に向き合い、自己を満たし、個人として豊かに生きることを目指します。個人の幸せなくしては、何もはじまりません。その次に、世界を正確に認識し、新しい価値観をインプットし、自らのアップデートの準備を始めましょう。そして、「新しい自分」が向き合う世界で、改めて自らのコアとなる課題・プログラムの種を見つけ、育てます。

POOLO開校は2019年。以来、延べ350名以上の生徒が卒業し、自らの人生を豊かにするだけでなく、実際に社会のアップデートに着手する人も現れています。2022年1月からは、待望の第3期がスタートします。

▼概要


応募期間:10/20(水)~12月中旬まで(定員に達し次第募集を締め切らせていただきます)
開催期間:2022/1/8(土)~2022/9/24(土)
定員:100名
参加費:通常プラン154,000円(税込)、特待生プラン 無料or半額
受講方法:オンライン/zoom
公式サイト: https://poolo.tabippo.net/3rd/


▼POOLOからのメッセージ
"旅の経験を社会に還元する"

POOLOを運営する僕らは、“ 今までの旅人たち ” をアップデートしていくーーつまり、「ニューノーマルなトラベラー」をもっと世の中に輩出することで、運営母体・株式会社TABIPPOの理念でもある「旅で世界を、もっと素敵に。」を実現していきたいと思っています。

TABIPPOのメンバーの多くは、世界一周経験者。「旅をすると他国や他者への理解が深まり、同時に自国や自分自身についての愛情も増えること」を実感値として得ています。そして、それらの経験にはかけがえのない価値があり、世界と社会への協力や貢献のきっかけとなるとも感じるのです。旅をするだけで満足するのではなく、その経験を社会に還元する人が増えたとしたら、間違いなく今よりもいい世の中に変わっていくと確信しています。

▼POOLOの目指す姿
"自分と世界の豊かさをつくるニューノーマルトラベラーが育つ"

今や、多様性あふれるこの時代を生きる若者たちの価値観や働き方は、日進月歩。どんどん変化しています。旅する魅力を伝える人もいれば、旅の経験を生かして地方創生の分野で活躍する人もいるし、海外を活動拠点に選び日本と世界をつなぐ人もいれば、はたまた世界をよりよくするために起業の道を選び、旅を軸に据えるすべての人を応援するPOOLOやTABIPPOのような活動体も増えています。

言い換えれば、価値観の主体が、競争よりも「共創」。利己主義よりも「利他」主義に変わりつつあると言えるのです。そんな若者たちが、もっともっとステレオタイプにとらわれずに新しい発想や着想を得て、同じ時代を共に生きる仲間に出会い、さらには旅した経験を社会に還元していけるようにサポートする役割が、POOLOです。
これからの時代を牽引し、より豊かな自分と世界をつくる、ニューノーマルトラベラーが育つ場所を提供します。

▼POOLOの魅力


個人的な旅の原体験が、世界を変える原動力につながる

旅の原体験を持つ人が、ニューノーマルトラベラーになるための学びを深めていく過程で、個人の「好き」に向き合い、その気持ちや経験を、新たな武器へと変えることができます。


多彩な講師陣と、デザインされた余白から刺激を受け続ける

最前線を走る多種多様な講師陣の生の言葉や、講座内外での質疑応答のコミュニケーション、また意図的に用意された余白などから、新しい価値観や視点を得続けられるため、随所に自己変革の機会が散りばめられています。


新しい未来を一緒に生きる、100名の新しい仲間に出会える

ここでしか出会えない仲間がいることも、POOLOの大きな魅力の一つです。参加者同士で出かけたり、旅行や新プロジェクト発足はもちろん、講師が経営する企業への転職や、仲間同士での起業など、「一人ではないからこそ行動できたこと」を多く経験するでしょう。


▼ゲスト・講師

[画像2: https://prtimes.jp/i/10950/115/resize/d10950-115-20521ea7f85292fa267f-0.jpg ]

旅を原体験に様々な事業を起こし、世界の常識や価値観をアップデートし続ける実践者が講師に就任。これからの時代を担うニューノーマルトラベラーの成長を支えます。(順不同)


四角大輔(ニュージーランド在住執筆家)
前野隆司(慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科教授)
熊平美香(昭和女子大学キャリアカレッジ学院長 一般社団法人21世紀学び研究所代表理事)
江藤誠晃(BUZZPORT 代表取締役)
山口周(独立研究者、著作家、パブリックスピーカー)
河野リエ(アフリカ布ブランド「RAHA KENYA」代表)
小泉翔(SHIBUYA CITY FC / 株式会社PLAYNEW 取締役)
袴田大輔(株式会社遠野醸造 代表取締役)
高井典子(神奈川大学 国際日本学部 教授)
鳥井弘文(株式会社 Wasei 代表)
山中大介(ヤマガタデザイン株式会社 代表取締役)
小柳津林太郎(Ghost, Inc. / 代表取締役)
ミツエ・ヴァーレイ(ハワイ州観光局 日本支局長)
鮫島卓(駒沢女子大学 観光文化学類 准教授)
加藤遼(株式会社パソナJOB HUB ソーシャルイノベーション部長)
山崎亮(studio-L代表・関西学院大学建築学部教授・コミュニティデザイナー・社会福祉士)
大瀬良亮(株式会社KabuK Style 社長/共同創業者)
清水直哉(株式会社TABIPPO 代表取締役/プロデューサー)

...and more

▼POOLO学長 恩田倫孝のコメント
2019年に開講し延べ350名の魅力的な卒業生がいるPOOLOですが、大きなダメージを受けた観光・旅行業界を正しい形で復興させるために、3期はコンセプトを変えました。これからの世の中で求められるニューノーマルトラベラーを「旅の原体験を元に自分と世界の豊かさをつくる人材」と定義し、9ヶ月のプログラムを通じて育てていきます。みなさんのご参加お待ちしています。


▼株式会社TABIPPOとは

[画像3: https://prtimes.jp/i/10950/115/resize/d10950-115-4426c4cb773174545b0d-2.jpg ]

世界一周の旅を経験した旅人が、日本に旅を広めるために作った会社がTABIPPOです。2010年に設立されて、4年後の2014年4月に株式会社となりました。もっとたくさんの人に、旅への一歩を踏み出してほしいというシンプルな想いで、事業を展開しています。

旅を広める会社というのが、日本にはあまりないのですごく珍しい会社だと思っています。少しでも僕らの信じる「旅で世界を、もっと素敵に。」という理念に、共感してもらえたら嬉しいです。


▼会社概要
【株式会社TABIPPO】
社名:株式会社 TABIPPO
代表:清水 直哉
設立:2014年4月10日
所在地:東京都渋谷区恵比寿西1-33-6JPnoie恵比寿西1F
HP: https://tabippo.net/


▼本件に関するお問い合わせ先
株式会社TABIPPO
東京都渋谷区恵比寿西1-33-6JPnoie恵比寿西1F
担当:上野
Mail:contact@tabippo.net

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング