本格的なサラウンドを楽しめるスリムなAVアンプ「VSX-S510」を新発売

PR TIMES / 2013年9月26日 14時35分

~組み合わせに最適なBDプレーヤーのシルバーモデルも同時発売~



・ AVアンプ 「VSX-S510」  68,500円(税込) 10月下旬発売
・ブルーレイディスクプレーヤー「BDP-160-S」 オープン価格   10月下旬発売


 パイオニアは、本格的なサラウンドを楽しめる、スリムでコンパクトなAVアンプ「VSX-S510」を発売します。
 本機は、高効率ClassDアンプ(デジタルアンプ)と高音質パーツの採用により、単品コンポならではのハイパワー(110W×6ch)と高音質再生を実現するとともに、薄型テレビ用のラックにも設置しやすいスリムでコンパクトなサイズに仕上げています。スマートフォンなどに保存した音楽のワイヤレス再生や、世界中のラジオ放送を楽しめる※インターネットラジオなど充実したネットワーク機能を備えています。また、独自の音場補正技術や4Kパススルーなど、本格的にサラウンドを楽しむためのさまざまな機能を搭載しています。
 今回発売する「VSX-S510」と既発売のスピーカーシステム「S-HSL300」を組み合わせ、省スペースに設置できるホームシアターシステム「Smart Theater S5」として提案するとともに、アンプと色を揃えたBDプレーヤー「BDP-160」のシルバーモデルも同時に発売します。

※ インターネットサービスを提供しているプロバイダーとの契約が別途必要です。


【AVアンプ「VSX-S510」の主な特長】
1) Class D アンプ(デジタルアンプ)の採用により、ハイパワー・高音質と設置性に優れたコンパクトサイズを実現
高効率Class Dアンプと高音質パーツの採用により、単品コンポならではのハイパワー(110W×6ch)と高音質再生に加え、設置性に優れたコンパクトサイズを実現しています。さまざまなインテリアに合わせやすいシルバーカラーを採用しており、スリムで奥行きも小さいため、薄型テレビ用のラックなどにも設置できます。

2) スマートフォンの音楽も楽しめる、充実したネットワーク機能を搭載
スマートフォンに保存した音楽を手軽にワイヤレスで再生できるほか、インターネットラジオで世界中のラジオ放送を楽しめます。また、スマートフォンに専用アプリケーション「Pioneer ControlApp」をインストールすれば、スマートフォンから本機や当社製BDプレーヤーを操作できます。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング