ハンティング・ワールドの時計コレクション  “バチュークロス”をベルトに採用した大人気シリーズからソーラーダイバーモデルを新発売

PR TIMES / 2021年2月12日 19時15分

生活関連用品の企画・開発・販売を行う株式会社ドウシシャ(大阪本社:大阪市中央区、代表取締役社長:野村 正幸、以下 ドウシシャ)は、2021年2月下旬より、Hunting World(ハンティング・ワールド)の腕時計コレクションからブランドの原点とも言える素材“バチュークロス”をベルトに採用した新作ダイバーウォッチ「バチュー ソーラーダイバー」シリーズを発売します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/28427/116/resize/d28427-116-516987-0.jpg ]

ハンティング・ワールドの半世紀にわたる歴史の始まりでありプロダクトの原点である“バチュークロス”。ブランド創始者であり冒険家であるボブ・リーが猛暑や厳寒などの環境下でもタフに使えるラゲージを目指し開発したこの素材は、ポリウレタンコーティングを施したオックスフォード生地にクッション性の高いウレタンフォームを張り合わせ、さらにナイロンジャージーを裏張りした3層構造となっています。

ボブ・リーがアフリカのサファリをはじめ世界中を冒険した経験と幾度にもわたるテストにより強度が裏付けられたこのオリジナル素材“バチュークロス”をベルトに採用した、原点回帰ともいえる時計「バチュー クラシックシリーズ HW504 HW505」は昨年11月に発表され大きな話題を集めました。
同じく“バチュークロス”ベルトを採用したこの春の新作が「バチュー ソーラーダイバー HW506」です。
[画像2: https://prtimes.jp/i/28427/116/resize/d28427-116-159958-1.jpg ]

「バチュー ソーラーダイバー HW506」は、ダイバーウォッチらしい堅牢さを醸すデザインは活かしつつ、ケースや裏蓋、バックルには錆びにくく頑丈で軽量なチタニウムを採用し、驚異の46g(ベルト込み)という軽さを実現するなど細部にまでこだわったつくりとなっています。“バチュークロス”とレザーを組み合わせたオリジナルベルトは着脱式で、付属のシリコンラバーベルトとともにコーデやシーンに合わせて付け替えが楽しめます。ムーブメントはソーラー充電式で、太陽光や室内灯など日常生活中の光を蓄電しながら駆動。日常の中に冒険心を抱かせるハンティング・ワールドのスピリットを手元に表現する新作時計です。

[画像3: https://prtimes.jp/i/28427/116/resize/d28427-116-118671-3.jpg ]



[画像4: https://prtimes.jp/i/28427/116/resize/d28427-116-796499-4.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/28427/116/resize/d28427-116-728159-2.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/28427/116/resize/d28427-116-320809-5.jpg ]



【商品概要】
品名:ハンティング・ワールド腕時計 バチュー ソーラーダイバー
型番:HW506シリーズ 4色 
   (グリーン×グリーン・ネイビー×ネイビー・ホワイト×ブラック・ブラック×ブラック)
仕様:日本製ムーブメント(ソーラークォーツ)・10気圧防水
オールチタニウムケース・ケース径40ミリ
逆回転防止ベゼル・ねじ込み式リューズ
風防ミネラルガラス
バチュークロス×牛革レザーベルト
シリコンラバーベルト付属
メーカー希望小売価格:55,000円(税込)

【Hunting World(ハンティング・ワールド)腕時計コレクション】
公式HP : https://www.huntingworld-watch.com/
当商品掲載ページ: https://www.huntingworld-watch.com/battuesolardiver/

【会社概要】
商号 : 株式会社ドウシシャ
代表者: 代表取締役社長 野村 正幸
所在地: <大阪本社>     〒542-8525 大阪市中央区東心斎橋1-5-5
<東京本社>     〒108-8573 東京都港区高輪2-21-46
<東京本社第1ビル> 〒140-0011 東京都品川区東大井1-8-10
設立 : 1977年1月
資本金: 49億93百万円
URL : https://www.doshisha.co.jp/

【本製品に関するお客様からのお問い合わせ先】
株式会社ドウシシャ 時計ブランドジュエリー事業部
Tel:03-6408-5634

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング