猛暑の夏は避暑地で過ごす 夏の“涼”を求めて ~国内避暑地 旅行記特集

PR TIMES / 2013年8月13日 12時47分



夏本番の8月。全国各地で厳しい暑さが続いています。こんな時に訪れたいのは、暑さを忘れ涼しく爽やかに過ごすことができる避暑地。そこで「旅行のクチコミサイト フォートラベル」( http://4travel.jp/ )では、「猛暑の夏は避暑地で過ごす 夏の“涼”を求めて ~国内避暑地 旅行記特集」を開催いたします。特集では、高原や渓谷など、夏の“涼”を堪能できる避暑地を、フォートラベルユーザーが投稿した旅行記と共に紹介いたします。残暑が続くこれからの季節の行楽に、ご参照いただけましたら幸いです。
※旅行記はいずれも過去投稿のものです。お出かけの際は、予め現地の情報をご確認ください。


■猛暑の夏は避暑地で過ごす 夏の“涼”を求めて ~国内避暑地 旅行記特集
http://info.4travel.jp/special/20130813_travelogue_summer.html
特集内で紹介している10の避暑地のうち、3箇所を以下に紹介します。


◆奥入瀬渓流で清流散策(青森県)
青森県十和田市に位置する「奥入瀬渓流」。国の特別名勝や天然記念物に指定されています。新緑や紅葉の時期は観光客に特に人気ですが、渓流沿いには多くの滝があり、涼しげな清流を楽しめる避暑地としても広く知られています。
特集では、色鮮やかな緑に包まれる、奥入瀬渓流の散策を楽しんだ旅行記を紹介します。


◆緑あふれる上高地&千畳敷カール 絶景の旅(長野県)
長野県屈指の景観地として知られている「上高地」。国の特別名勝・天然記念物に指定され、豊かな自然と多くの山々に囲まれた絶景を臨むことができる景勝地。登山客をはじめ、多くの観光客から人気を集めています。同じく人気の高い景勝地「千畳敷カール」。夏には多くの高原植物が咲き、その美しい景観に多くの人が魅了されます。
特集では、真っ青な空に映える青々とした木々をはじめ、自然が美しい爽やかな高原の旅行記を紹介します。


◆グルメと自然を楽しむ、高原ドライブ(大分県・熊本県)
大分県由布院市にある里の駅 「かぐらちゃや」では、季節限定で「ゆふの野菜のYUFU JIRIバイキング」を開催。500円で、和製クレープ“じり焼き”と地産野菜が堪能できます。「かぐらちゃや」から車を走らせること約1時間半。阿蘇の「ヒゴタイ公園」では、丸く可愛らしい花を咲かせるヒゴタイをはじめ、色とりどりの花が美しく咲き乱れます。
特集では、グルメと自然を堪能した初秋のドライブ旅行記を紹介します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング