浦ちゃんが歌手デビュー!? 三線で乙ちゃんへの想いを弾き語り! au 三太郎シリーズ新CM 高音質通話auガラホ「海の声」篇 

PR TIMES / 2015年7月17日 9時42分

2015年7月17日(金)よりOA開始



KDDI、沖縄セルラーは、2015年1月より展開しているauのCMシリーズ“三太郎”の最新作、高音質通話auガラホ「海の声」篇を2015年7月17日(金)より全国で放映開始いたします。このCMは、声を高音質で届けることのできる高音質通話対応、auガラホ「AQUOS K」を訴求するCMとなっています。桐谷健太さん演じる浦島太郎が、このCMのためにBEGINさんが作曲したオリジナルの楽曲「海の声」を三線弾き語りで披露しています。浦ちゃんが乙ちゃんを思っての切なくも甘い歌声をご堪能ください。
[動画: http://www.youtube.com/watch?v=e0wHr4gnk9M ]



[画像: http://prtimes.jp/i/1475/117/resize/d1475-117-331492-0.jpg ]

海に向かって、三線を弾きながら歌う浦島太郎。浦島太郎の歌声にのせて場面は変わっていきます。
浜辺に相合傘が大きく描かれており、乙姫の名前の横に寝そべり、思いを馳せる浦島太郎。そこへ海岸にやって来た桃太郎、金太郎、かぐや姫。乙姫の名前の上に寝転がり、名前を消してしまう金太郎。そんな金太郎を浦島太郎は捕まえよう追いかけます。2人を笑いながら見ている桃太郎とかぐや姫の周りを、金太郎と浦島太郎が走り回ります。

そこで場面は変わり、今度は真剣な面持ちで夕暮れの海に向って力いっぱい「乙ちゃーん!」と叫ぶ浦島太郎。三線と浦島太郎の歌声で何とも切ない雰囲気に包まれます。

最後は、海に向かって乙姫への想いを歌っている浦島太郎。それを少し離れた場所から見ていた桃太郎が、「届くといいねぇ」とつぶやくと、「うん」と金太郎とかぐや姫が静かに頷きます。3人はやさしく浦島太郎を見守っています。切なくもやさしい浦島太郎の三線のメロディと歌声にぜひご注目下さい。


【CMストーリー】
三線を弾きながら、海に向かって歌う浦島太郎。
浦島太郎 「♪空の声が聞きたくて…」

場面が変わり、大きな相合傘が描かれた浜辺に寝そべる浦島太郎。
その隣には乙姫の名前が書かれています。
そこへ桃太郎、金太郎、かぐや姫がやって来ます。
金太郎は乙姫の名前の上に寝転がり、名前を消してしまいます。
そんな浦島太郎と金太郎を見て笑う桃太郎とかぐや姫。
そして、その2人の周りを走り回る、浦島太郎と金太郎。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング