1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

サイシードとモビルスが、顧客ログデータを最大限に活かす、AIチャットボットと有人チャットによる、問い合わせ対応の運用改善を支援する「カスタマーサポート対応 総合改善モデル」提供開始

PR TIMES / 2021年10月7日 13時45分

~10月14日(木)オンライン共催セミナーを開催~

株式会社サイシード(本社:東京都新宿区、代表取締役:松尾陽二)と、モビルス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:石井智宏)は、顧客ログデータを最大限に活用し、AIチャットボットや有人チャットによる顧客問い合わせ対応の運用改善を支援する「カスタマーサポート対応 総合改善モデル」を共同で開発し、この度、提供開始したことをお知らせします。
これにより、自動対応のAIチャットボットやFAQページから、有人対応のチャットサポートまで一貫して、取得した顧客ログデータを基に複合的な分析を行い、システムやオペレーション改善へと反映させるサイクルを構築していくことが可能です。
また、「カスタマーサポート対応 総合改善モデル」の概要と活用についての2社共催セミナーを10月14日(木)に開催します。




[画像1: https://prtimes.jp/i/31387/117/resize/d31387-117-5466281a266097b4454f-0.png ]

▲「カスタマーサポート対応 総合改善モデル」のイメージ


■ 取り組みの背景

企業のお客さま窓口やコンタクトセンターなど顧客サポートの現場では、24時間365日対応や、多様化する顧客の生活スタイルに応じた問い合わせ体制の構築、オペレーターの採用難や離職率の高さによる人材不足の課題、BCP対策など、あらゆる課題に直面しています。

自己解決の促進や顧客満足度の向上をめざし、AIチャットボットやFAQ検索システムによる自動化や、電話以外の窓口として有人チャットサポートの導入を検討する企業も増えています。しかし、「AIチャットボットが使われない」「FAQ検索システムを運用しても問い合わせが減らない」「有人チャットを始めたいが何から手を付けて良いか分からない」などといった声もまだまだ多くあるのが現状です。

サイシードは、 サイシードは、顧客・社員からの問い合わせの削減や社内のナレッジ整備を目的として『sAI Chat』( https://saichat.jp/saichat/)、『sAI Search』( https://saichat.jp/saisearch/)といったAIシステムを提供しており、200社以上の企業様にご利用いただいております。

AIを活用していることで、正確に素早く社内に眠った知(=ナレッジ)へのアクセスを可能とし、顧客満足度の向上・業務効率化に貢献していきます。

モビルスは、企業のコンタクトセンターや自治体向けに、AIチャットボットと有人応答によるシームレスなチャットサポートを実現するチャットシステム「MOBI AGENT」( https://mobilus.co.jp/solution/agent)を始めとした顧客サポートを支援するソリューションの開発・提供を行っています。モビシリーズは、企業の顧客サポート窓口や社内ヘルプデスク、自治体などで300社以上に導入されてきました。

自動対応と有人対応のシステム開発・提供をしてきた2社が共同で取り組むことで、顧客との接点となるあらゆるチャネルに対して最適なアプローチが可能になります。また、自動対応もしくは有人対応だけでは得られない詳細な顧客データを取得でき、ログの掛け合わせや差分を見ながら、複合的に分析を行います。さらに、自動対応と有人対応をそれぞれ専門に行ってきた2社のノウハウを合わせることで、質の高い運用改善のサイクルを持続的かつ高速で回すことが可能です。


■ 提供メニュー

LINEやWebなど顧客対応における全チャネルに対して、自動対応から有人対応まであらゆる打ち手を行い、取得ログデータを基にした複合的な分析から、システムやオペレーション改善へと反映させるサイクルを構築する支援を行います。

【カスタマーサポート対応 総合改善モデルの特徴】
(1)問い合わせ対応の自動化
・AI検索エンジンよる自己解決の促進
・24時間対応による顧客満足度の向上
・サイレントユーザーへの利用促進

(2)効率的な有人対応
・電話対応の約3倍の業務生産性
・AI検索エンジンでは対応しきれない
・個別の問い合わせにも対応が可能

(3)複合的なログ分析
・より確度の高い分析ができ、運用改善
・サイクルを高速で回すことが出来る
・チャネルごとに最適な打ち手や導線の改善が可能

[画像2: https://prtimes.jp/i/31387/117/resize/d31387-117-b32ddbb5b61002337791-1.png ]



【具体的な運用の流れ】
「AIによる問い合わせ自動化」「有人対応による生産性向上」「自動対応と有人対応のログを複合分析」「顧客の声や行動履歴に基づく運用改善」これらの4つの視点から、問い合わせ対応における循環型改善プロセスを構築します。


[画像3: https://prtimes.jp/i/31387/117/resize/d31387-117-1993b8088bb731d6f48f-2.png ]




■ 共催セミナーについて

「問い合わせの削減を目指すチャットサポート改善サイクル
~自動対応と有人対応を最大限活かす、電話窓口に負けない顧客対応~」
https://go.mobilus.co.jp/20211014seminerPR

日時:2021年10月14日(木)15:00~16:00
参加費:無料(事前登録制)
主催:株式会社サイシード、モビルス株式会社

【プログラム】
<はじめに:サイシード>
『問い合わせ対応における循環型改善プロセスの必要性』

<第1部:モビルス>
『顧客の声を可視化する有人チャットの必要性』
・チャットサポートの特徴
・有人チャット対応と電話対応の違い
・チャットボットとのハイブリッド運用のメリット
・有人チャットの効果的な活用例

<第2部:サイシード>
『FAQ・AIチャットボット導入の失敗をせずに問い合わせの削減をできる方法』
・FAQページやAIチャットボットが効果を上げられる条件
・ユーザーを自己解決に導くFAQシステムの特徴
・ユーザーが求めている回答を作り上げるためのデータ分析

備考:
・セミナーの内容に関しましては、予告なく変更となる場合がありますので予めご了承ください。
・本WebセミナーはZoomを利用します。
・競合商品を取り扱う企業様については、申込みをお断りする場合がございます。

お申し込み:
https://go.mobilus.co.jp/20211014seminerPRFo


【株式会社サイシードについて】

サイシードは、AI等の先端技術を使って、企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)を推し進めるソリューションを提供しております。

顧客の入力した自然文(≒話し言葉)を適切に捉え最適な回答を提示する『sAI Chat』( https://saichat.jp/saichat/)、『sAI Search』( https://saichat.jp/saisearch/)は、社内外からの問い合わせの自己解決、社内のナレッジサポート機能として活用していただいています。

AIを活用していることで、正確に素早く社内に眠った知(=ナレッジ)へのアクセスを可能とし、顧客満足度の向上・業務効率化に貢献していきます。金融業界や小売業界などでの顧客問い合わせ対応効率化や大手企業向けの社内ナレッジ整備など200社以上の企業様にサービス提供をしております。

社名  :株式会社サイシード ( http://www.sciseed.jp/
本社  :東京都新宿区西新宿6-18-1 住友不動産新宿セントラルパークタワー19F
代表者 :代表取締役 松尾 陽二
設立  :2015年2月
事業内容:AIソリューション事業、広告・メディア事業


【モビルス株式会社について】

モビルスは、テクノロジーでサポートを新しくするThe Support Tech Companyです。企業のコンタクトセンターや自治体向けに、AIチャットボット(自動応答)と有人応答によるシームレスなチャットサポートを実現するチャットシステム「MOBI AGENT(モビエージェント)( https://mobilus.co.jp/solution/agent)」や、チャットボット「MOBI BOT(モビボット)( https://mobilus.co.jp/solution/bot)、AI電話自答応答システム「MOBI VOICE(モビボイス)( https://mobilus.co.jp/solution/voice)、LINE公式アカウントに対応したセグメント情報配信システム「MOBI CAST(モビキャスト)( https://mobilus.co.jp/solution/cast)、問い合わせ導線を一元化しガイダンスとフローをビジュアル化する「Visual IVR」( https://mobilus.co.jp/solution/v-ivr)をはじめとした、カスタマーサポート支援のソリューション開発を行っています。モビシリーズは300社以上に導入実績があり(2021年5月末時点)、3年連続でチャットボット市場売上シェア1位を獲得しました(出典:「ITR Market View:ビジネスチャット市場2020」)。

また、LINE株式会社が提供する各種法人向けサービスの販売・開発のパートナーを認定する「LINE Biz-Solutions Partner Program」(2020年3月認定)の「LINE Account Connect」部門において、「Technology Partner」の「Silver」、特別賞の「Chat/Voice Award」を受賞、さらに「Technology Partner」コミュニケーション部門の「Silver」を獲得、 「Planning Partner」に認定されています( https://mobilus.co.jp/press-release/21366

会社名:モビルス株式会社
代表者:石井智宏
所在地:東京都品川区西五反田3-11-6 サンウエスト山手ビル5F
設 立:2011年9月
事 業:コンタクトセンター向けSaaSプロダクト(モビシリーズ)などのCXソリューションの提供
オフィシャルHP: https://mobilus.co.jp/
IR情報: https://mobilus.co.jp/ir
オウンドメディア: https://mobilus.co.jp/lab/


* 本リリースに記載された会社名・商品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。




企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング