2013年度 第5回 『JCSI(日本版顧客満足度指数)』調査結果のご案内

PR TIMES / 2014年3月5日 16時6分



株式会社インテージ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:石塚純晃)は、このたび利用推進パートナーに認定されている『JCSI(日本版顧客満足度指数:Japanese Customer Satisfaction Index)』の2013年度 第5回調査結果の発表を受け、これをご案内いたします。
同調査は、サービス産業生産性協議会が調査主体で実施している日本最大級の顧客満足度調査です。

---------------------------------------------------------------
2013年度第5回調査結果について
---------------------------------------------------------------
2013年度第5回調査の対象業種は、百貨店、ドラッグストア、近郊鉄道、クレジットカード、フィットネスクラブ、教育サービス、住設機器サービス の7業種83企業(ブランド)が今回の調査対象となっています。
各業界・業態のランキングは、サービス産業生産性協議会のホームページよりご覧ください。


  ○ 調査結果詳細(第5回および年間)
   http://activity.jpc-net.jp/detail/srv/activity001403/attached.pdf


  ○ 2013年度全業種参考資料
   http://activity.jpc-net.jp/detail/srv/activity001403/attached2.pdf


  ○ サービス産業生産性協議会のプレスリリース
   http://activity.jpc-net.jp/detail/srv/activity001403.html


---------------------------------------------------------------
JCSIを活用するための基本ポイント
---------------------------------------------------------------
◆業界内のポジショニング(強み・弱み)を把握する。更に、業態・業界を超えてベンチマークとなる他の業種や企業を設定して比較も可能
◆自社の実施しているマーケティング戦略がお客様からの評価と合致しているかを把握する


当社では、JCSIの利用推進パートナーとして、JCSIを活用したリサーチ・コンサルティングを実施しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング