新時代の映像クリエイター『オンライン・クリエイター』 収益化サポート開始のご案内

PR TIMES / 2013年4月18日 13時20分

コンテンツの企画制作プロデュース事業、クリエイター・エージェンシー事業を展開する株式会社クリーク・アンド・リバー社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井川 幸広)は、動画配信プラットフォームを使って、個人クリエイターや法人が持つ動画作品の収益化を支援する取り組みを開始いたしました。




これまでも、一部のCGM(コンシューマー・ジェネレート・メディア)では、動画作品の収益化への取り組みがなされておりましたが、市場の成熟度や個々の活動規模などの様々な要因から、収益につながりにくい状況が少なからずありました。

当社では、動画配信サイトYouTubeの公式チャンネルを通じて、動画制作に長けたクリエイターが自身の作品を披露し、クリエイターと視聴者が交流することができる枠組みをオンライン上で実験的に開始しております。今回の取り組みでは新たに、動画を制作するクリエイターの皆さまを『オンライン・クリエイター』として契約を行ない、動画配信における収益化の支援を行ないます。
公式チャンネルやその他プラットフォームを使った配信に加えて、海外視聴者に向けたローカライズのサポート、動画制作のノウハウの共有やその他出版支援など、当社がこれまで培ってきたプロデュース機能、エージェンシー機能を活用して多角的なプロモーションを行い、広く活動して頂くための支援を積極的に行なって参ります。
今回の取り組みは、個人のクリエイターに限らず、動画コンテンツを保持する法人の皆さまもご利用いただけます。過去作品のリマネタイズの一貫として、新たな作品の告知の場として、幅広くご活用頂けるものと考えております。

今後の計画としては、集められた動画作品のセグメント化を行ない、専門チャンネル化を目指します。また海外のクリエイター作品の中から選りすぐりの動画を日本の皆さまに紹介する取り組みも予定しております。

当社は、1990年の設立以来クリエイター、ITエンジニア、医師、弁護士、会計士等のエージェンシーを立ち上げてまいりました。今回の事業は、オンライン・クリエイターという新しい分野への当社の挑戦であり、プロフェッショナルの生涯価値の向上という当社グループのミッションを実現する新たな機会です。今後も「プロフェッショナルによる豊かな社会の実現」に向けて、新しい時代の映像クリエイター(オンライン・クリエイター)を産み出し、活躍のフィールドを作り上げ、自由に国内外で活躍する方々を支援して参ります。


-----------------------------------------------
この件に関するお問い合わせ
株式会社クリーク・アンド・リバー社
経営企画部 TEL:03-4550-0008
-----------------------------------------------

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング