将来のガン治療も視野に入れた新商品「終身ガン治療保険プレミアムZ」を発売

PR TIMES / 2021年2月18日 14時15分

~「3大疾病保険プレミアムZ」も同時発売~

 チューリッヒ生命※1(日本における代表者兼最高経営責任者:太田健自)は、長期にわたるガン治療を保障する「終身ガン治療保険プレミアムZ」※2と、ガンに加えて急性心筋梗塞と脳卒中も保障する「3大疾病保険プレミアムZ」※3を、4月1日(木)より発売開始いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/5927/118/resize/d5927-118-370495-0.jpg ]

 昨今、医療技術が発達したことにより、ガン治療の選択肢として従来の3大治療(「手術」「放射線」「化学療法」)に加えて、「ゲノム医療」や「免疫療法」などの新しい治療方法も出てきました。
 今回の新商品は、これから世に出てくる新しいガン治療にも対応することができる終身タイプのガン保険です。現在販売中のガン保険においてご好評をいただいている保障に加えて、新たな保障を追加することで、お客さまのガン治療における経済的な負担を和らげるとともに、ガン治療の選択肢を広げます。

【新商品の特徴】
・抗がん剤治療に対して最大120ヶ月分の長期保障を提供
 「抗がん剤治療給付金・自由診療抗がん剤治療給付金」は、所定の抗がん剤治療を受けられた月ごとに最大120ヶ月分までお支払いします。なお、所定の抗がん剤がひと月に複数月分まとめて処方された場合、処方された月分の給付金をお支払いします※4。これにより通院回数を減らすことができるため、お客さまの負担が軽減されます。

・「自由診療抗がん剤治療給付金」の給付倍率の型にII型を新設
 欧米で承認されたものの国内未承認の抗がん剤治療等を保障する「自由診療抗がん剤治療給付金」において、給付金が基準給付月額の2倍支払われるI型に加えて、基準給付月額の4倍をお支払いするII型を新設いたしました。

・「ガン治療特約」により将来の「新しい治療」を保障
 所定のホルモン剤治療などに加えて、これからの医療技術の発達により確立する「新しい治療」に対応する「ガン治療関連給付金」で保障します。がん診療連携拠点病院等で所定のガン治療を行った場合にお支払いする給付金です。

 なお、現在販売している「終身ガン治療保険プレミアムDX」および「3大疾病保険プレミアムDX」は、「終身ガン治療保険プレミアムZ」および「3大疾病保険プレミアムZ」の発売をもって販売を終了いたします。

※1:チューリッヒ・ライフ・インシュアランス・カンパニー・リミテッド( https://www.zurichlife.co.jp/
※2:正式名称:無解約払戻金型終身ガン治療保険(抗がん剤保障)(Z03)
※3:正式名称:無解約払戻金型終身ガン治療保険(抗がん剤保障)(Z03)<3大疾病特約(Z03)付加>
※4:到来月に生存している必要があります。

※商品の主な特長は参考資料ファイルをご参照ください。

チューリッヒ生命 日本支店について
 チューリッヒ生命 日本支店は、チューリッヒ・インシュアランス・グループの日本における生命保険事業の主要拠点として1996年に設立されました。多くの働き盛り世代の方々に、「革新的な保障性商品」と「高品質なサービス(Z.Q. : チューリッヒ・クオリティー)」を乗合代理店、銀行窓販およびインターネットなど、「お客様にとって利便性の高い選択権の活かせるチャネル」を通じて、ご提供しています。

チューリッヒ・インシュアランス・グループについて
 チューリッヒ・インシュアランス・グループは、グローバル市場および各国市場において幅広い商品ラインアップを揃える世界有数の保険グループです。スイスのチューリッヒ市を本拠に1872年に設立され、およそ55,000人の従業員を有し、世界215以上の国と地域で、個人、そして中小企業から大企業までのあらゆる規模の法人およびグローバル企業のお客様に、損害保険および生命保険の商品・サービスを幅広く提供しています。持ち株会社であるチューリッヒ・インシュアランス・グループ社(銘柄コード:ZURN)はスイス証券取引所に上場しており、米国においては、米国預託証券プログラム(銘柄コード:ZURVY)のレベル1に分類され、OTCQXにて店頭取引されています。チューリッヒグループに関する詳しい情報はwww.zurich.comをご覧ください。
[画像2: https://prtimes.jp/i/5927/118/resize/d5927-118-983310-1.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング