1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

既婚女性の約75%が自分で契約先を決定/スマホの通信事業者・新料金プラン総合満足度第1位は「OCNモバイルONE」、推奨度第1位は「楽天モバイル」

PR TIMES / 2021年8月20日 13時15分

シルミル研究所のWebコンテンツ「ウーマンリサーチ」が実施した「スマホの通信事業者/新料金プラン」に関する調査

園児とママの情報誌「あんふぁん」「ぎゅって」を発行する株式会社こどもりびんぐ(所在地:東京都千代田区、代表取締役:中島一弘)は、 「シルミル研究所」としてリサーチ事業を展開しています。「シルミル研究所」では、全国の女性を対象にした調査「ウーマンリサーチ」を実施し、女性が選ぶおすすめの商品やサービスをランキング形式で、Webコンテンツとして発信しています。今回は2021年7月に実施した「スマホの通信事業者/新料金プラン」に関する調査の結果を発表いたします。
【詳細はこちら】 https://enfant.living.jp/mama/woman_research/869850/



[画像1: https://prtimes.jp/i/57067/118/resize/d57067-118-20f78319ef529af0fe18-0.png ]

◆女性が選ぶ「スマホの通信事業者/新料金プラン」ランキング
2021年7月実施の調査において、女性が選ぶ「スマホの通信事業者/新料金プラン」利用率第1位は「docomo」(NTTドコモ)、コスパ満足度および総合満足度第1位は「OCNモバイルONE」 (エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ)、推奨度第1位は「楽天モバイル」(楽天モバイル)、期待度1位は「ahamo」(NTTドコモ)となりました。
※期待度とは、利用者・利用経験者数に対して次に(次も)利用したいと回答した人の比率をウーマンリサーチが独自に「期待度」として算出。今後、契約者数が増加していくことが予想される商品として高い順にランキングしています。

◆スマホ所持は約9割、自分で契約先を決定する既婚女性は約75%
ウーマンリサーチでは、全国のWeb会員を対象に「スマホの通信事業者/新料金プラン」についての調査を実施。回答者786人中、会社用を除き「自分専用のスマホを持っている」と答えた人は89.8%でした。持っているスマホで何をすることが多いか(複数回答)については多い順に「インターネット」85.7%、「写真を撮る」74.9%、「アプリ利用(体調管理、天気、交通検索など)」66.9%、「音声通話」65.0%、「SNS」59.6%となりました。また、既婚者のうちスマホのキャリアや携帯ブランド(契約先)を変更したことがある人で、契約先を最終的に決める人は75.9%が「自分」(女性)、23.0%が「配偶者」が決めると答えました。

◆サービス利用者の声を紹介
受賞ランキングは下記の通り。利用者の感想も紹介します。
[画像2: https://prtimes.jp/i/57067/118/resize/d57067-118-8b1f72ab241c0a9792be-1.png ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/57067/118/resize/d57067-118-16b21d84a7211ec2fa08-2.png ]



[画像4: https://prtimes.jp/i/57067/118/resize/d57067-118-4a32c4aeec8b1dcd177d-4.png ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/57067/118/resize/d57067-118-4aeec32f7e40223e46f7-3.png ]




docomo:「安心のブランド力があり、信頼できます。つながりやすく海外でも問題なく使用出来ます」(大阪府・30代)
OCNモバイルONE:「通信速度は問題ないし、使いやすい」(兵庫県・60代)
楽天モバイル:「楽天カードユーザーなのでポイントが付くことが利点」(栃木県・30代)


◆重視ポイントは料金の安さ、分かりにくさに不満も

[画像6: https://prtimes.jp/i/57067/118/resize/d57067-118-9b804d7bcd1a5514b944-5.png ]


購入時に最も重視したこと(上記グラフ)は料金の安さがトップに。「各社多くのプランがあるので、どれがお得で自分のライフスタイルに合うのかがよくわからない」(東京都・40代)、 「わざと分かりにくく、他と比較しにくくしているように感じる」(大阪府・40代)という意見に代表されるように、プランの分かりにくさを指摘する声が多数みられました。
また、2021年3月から各社が相次いで発表した新料金プランについては「ネット申し込みのみの格安プランは、高齢者には難関です」(大阪府・60代)という意見や「安いスマホの手続きはネットでしかできないが、店頭でもやるべきだと思う」(40代・静岡県)という不満もみられました。
[表: https://prtimes.jp/data/corp/57067/table/118_1_bdbd68d2687181dfa282e7a07ac062a2.jpg ]



株式会社こどもりびんぐは、小学館グループで園児とママ向け情報誌「あんふぁん」「ぎゅって」の発行、ウーマンリサーチ等女性を対象とした「リサーチ事業」を展開するメディア事業者です。今後もウーマンリサーチでは、さまざまなテーマで調査を実施、報告してまいります。第1位を受賞された企業には、受賞ロゴ・調査データ活用のご提案もしております。受賞ロゴ・ナンバーワン表記は広告・店頭ツール・商談資料・ブランドサイト・SEO対策等、幅広くご活用いただけます。詳しくはお問い合わせください。

【ウーマンリサーチ 過去のランキング】
・洗濯乾燥機 https://enfant.living.jp/mama/woman_research/866404/
・だしパック https://enfant.living.jp/mama/woman_research/869210/

■本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社こどもりびんぐ 事業本部 メディアビジネス部 事業開発チーム
E-mail:woman.research@kodomoliving.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング