サイバーエージェントFX 「外貨ex」 「Android Cymo」にワンタッチ注文機能が登場! ~「iPhone Cymo」に続きリリース!スマートフォンでスピーディーな注文を実現~

PR TIMES / 2012年7月23日 12時2分



 株式会社サイバーエージェントFX(以下、「当社」という。 本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:西條晋一)は、外国為替証拠金取引サービス「外貨ex」対応のFXトレーディングツールアプリ「Android Cymo」において、2012年7月21日(土)に新機能「ワンタッチ注文」を搭載致しました。
 ワンタッチ注文とは、FIFO方式(First in First out:先入れ先出し式注文)にて、自動的に新規や決済を選択し、リアルタイム注文(スリッページが無制限の場合は成行注文)にて発注する注文方法です。
 尚、当社では、2012年7月6日(金)に「iPhone Cymo」において既にワンタッチ注文機能を搭載してリリースしており、多くのお客様より大変ご好評を頂いております。そこで、さらに多くのお客様にご利用頂けるよう、「iPhone Cymo」とこの度の「Android Cymo」のワンタッチ注文リリースに続き、今月末には、パソコン版取引画面にも搭載してリリースを行う予定です。

 当社は、今後もさらに多くの投資家の皆様からご支持を得られるよう、取引環境の向上に努め、様々なサービスを拡充して参ります。


<Android Cymoにおけるワンタッチ注文の特徴>
【特徴1】 ページ遷移なしで新規注文、決済注文の繰り返しが可能!
「新規注文」「決済注文」を選ぶ事なく、1つの画面(ワンタッチ注文画面)内で新規及び決済注文を完結する事が可能です。ポジションを保有していない場合は、自動的に新規注文となり、同一通貨ペアの反対売買に掛かるポジションを保有している場合は、自動的に決済注文となります。
※ワンタッチ注文では、「リアルタイム注文(スリッページポイント指定の場合)」と「成行注文(スリッページ無制限の場合)」が可能です。

【特徴2】 売りも買いもワンタッチで発注可能!
「売り」または「買い」のレートをタップするだけで、新規及び決済注文をする事が可能です。また、ワンタッチ注文画面内の「ワンタッチ全決済」ボタンをスライドさせると、保有ポジションを売買区分によらず、通貨ペア毎に一括で成行注文にて決済する事が可能です。

【特徴3】 スピーディーな取引を実現し、取引機会を逃さない!
FIFO方式(First in First out:先入れ先出し式注文)にて、即時に約定する為、簡単かつスピーディーに注文が可能です。お客様は相場の動きを逃さず、瞬時に発注が可能です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング