「Ginza Flower Letters」第5便 母の日にカーネーションを贈ろう! 色とりどりの国産カーネーションが銀座を彩る

PR TIMES / 2012年3月26日 14時39分



「Ginza Flower Letters」※1 第5便
母の日にカーネーションを贈ろう!
色とりどりの国産カーネーションが銀座を彩る

開催期間:2012年4月9日(月)~4月15日(日)
場所:銀座 ソニービル


東京・銀座 ソニービルは、「Ginza Flower Letters」※1 第5便として、4月9日(月)~4月15日(日)の期間、館内1Fエントランスホールにて、2,200本の国産カーネーションを展示いたします。(東日本大震災の被害を受けた宮城県名取市産のカーネーション200本も展示いたします。)

「母と子の絆」をテーマに、1Fエントランスホールでは、多種多様な色や形の国産カーネーションをフラワーボックスで展示いたします。また今回は東日本大震災の被害を受けた宮城県名取市産のカーネーションも展示。震災の影響を全く感じさせない希望に満ち溢れたカーネーションをご覧頂けます。
14日(土)、15日(日)の2日間には、展示しているカーネーションをデジタルスチルカメラや携帯電話などで撮影して頂いた親子の方、各日先着200組様にカーネーションの花束をプレゼントするイベントを実施いたします。

今年の母の日は5月13日(日)。一足早く、銀座でカーネーションをお楽しみ頂き、母の日のプレゼント選びをしてみてはいかがでしょうか。


<開催概要>「Ginza Flower Letters」※1 第5便
母の日にカーネーションを贈ろう!色とりどりの国産カーネーションが銀座を彩る
・開催日程 : 2012年4月9日(月)~15日(日)
・開催時間 : 11:00~19:00
・場所   : 東京・銀座 ソニービル
1F エントランスホール : フラワーボックス展示
・展示内容 : カーネーション(スタンダード)・・・2,000本
        宮城県名取市産カーネーション・・・200本
・URL    :  http://www.sonybuilding.jp/flower/flowerletters120409.html
・共催   : 社団法人日本花き生産協会カーネーション部会、株式会社大田花き、ソニー企業株式会社(ソニービル)

※1:東京・銀座 ソニービルでは、2011年5月から「Ginza Flower Letters(ギンザフラワーレターズ)」と題し、それぞれの季節を代表する花卉を一足早く展示しております。


【主な展示品種】
・色:10色(赤・ピンク・橙・黄・クリーム・白・緑・ローズピンク・ライラックほか)
■ピンク系(ドヌーブ、マーロ)
■赤(エクサリア)
■白(シルクロード、シベリア)
■グリーン系(プラドミント)
■黄(リバティ)
■その他【こまち(複色)、ピーチマンボ(ピーチ)】


【特別展示】
<宮城県名取市 名花園プロフィール>
昭和32年に先代より、カーネーション栽培をはじめ、2代目の丹野牧夫さんが昭和48年に就農し現在に至る。扱う品種は、スタンダード(1輪)主体の栽培構成で11品種、スプレーは2品種のみを栽培。昨年の東日本大震災により、カーネーションを栽培する木造ハウスのガラスが破損するなどの被害を受けたが、手持ちのビニールを用いて応急処置を行い、当面を凌いだ。今年にガラスの張替えを予定しており、引き続きカーネーション栽培の強い意欲を見せている。


【限定イベント 親子でカーネーションを撮影しよう!】
4月14日(土)、15日(日)の2日間、親子でご来場の方を対象に、カーネーションの花束をプレゼントするイベントを実施致します。ご自身のデジタルスチルカメラや携帯電話などで撮影したカーネーションの画像を、スタッフにお見せ頂いた方、各日先着200組様にカーネーションの花束をプレゼントいたします。

・開催日程 : 4月14日(土)、15日(日) 
・開催時間 : 13:00~19:00
・場所    : ソニービル 1Fエントランスホール内
・対象   : 親子でご来場のお客様(各日先着200組様)
・プレゼント : カーネーションの花束をプレゼント(切り花3本と宮城県名取市産1本のセット)
※プレゼントは1組1セットとさせていただきます。



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング