プレジデント社、サブスク型の有料メルマガ事業にオンライン決済システム導入

PR TIMES / 2019年11月20日 10時55分

決済システムを武器に新規事業の拡大へ

オンライン決済サービスを提供する株式会社ROBOT PAYMENT(本社:東京都渋谷区、代表取締役:清久健也、以下「ROBOT PAYMENT」)は、有料メールマガジンのサブスクリプション課金を目的に決済システムを導入した株式会社プレジデント社(本社:東京都千代田区、代表取締役:長坂 嘉昭、以下プレジデント社)のインタビュー記事を公開しました。



プレジデント社様は、橋下徹氏の有料メールマガジン配信開始を背景に、今後のサブスクリプション型事業の拡大も視野に入れ、柔軟な設定が可能な決済システム導入を検討されておりました。シンプルかつ柔軟に決済設定ができる点が決め手となり、ROBOT PAYMENTの決済システムを導入していただくことに至りました。
[画像: https://prtimes.jp/i/1047/119/resize/d1047-119-530470-0.png ]

<プレジデント社様 事例詳細>
URL: https://www.robotpayment.co.jp/service/payment/case/president.html

<導入による成果>

(導入前の課題)
・有料メールマガジン事業に代表されるサブスクリプションに最適なシステムを検討していた
・既存の決済システムでは柔軟な決済設定ができず、企画自体が止まることが頻繁にあった

(導入後の成果)
・サブスクリプションに対応し、その柔軟性により他のサービスでも導入を始めた
・システムを理由に企画が止まることがなく、スピーディーに動けるようになった

<導入後のご感想>(株式会社プレジデント社 徳元 新樹 様)
最初は橋下徹さんのメールマガジン事業のみで使用していましたが、使いやすさや柔軟性により三浦瑠璃さんのメールマガジンであったり、『プレジデントファミリー』のメールマガジン、橋下徹さんの有料オンラインサロンと、様々なサービスで導入を決めました。

既存のメールマガジン事業をベースに、先々は有料課金メディアや有料オンラインサロンにも導入をしていきたいです。

事例詳細はこちら
URL: https://www.robotpayment.co.jp/service/payment/case/president.html

<ROBOT PAYMENT 提供サービス>
・請求管理ロボ
https://www.robotpayment.co.jp/service/mikata/
・インターネット決済代行サービス
https://www.robotpayment.co.jp/service/payment/

<株式会社ROBOT PAYMENT 会社概要>
株式会社ROBOT PAYMENT
所在地:東京都渋谷区神宮前6-19-20 第15荒井ビル4F
設立:2000年10月
資本金:100,000,000円
代表:代表取締役 清久 健也
URL: https://www.robotpayment.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング