ツアー使用率 No.1*1のドライバーにブラックカラーのオプションを追加! 『R1 ドライバー』がカスタムメイドクラブ*2 に数量限定ラインナップ!

PR TIMES / 2013年6月3日 11時10分

『 R1(アールワン) BLACK ブ ラ ッ ク ドライバー』

テーラーメイド ゴルフ株式会社(本社:東京都江東区/代表取締役社長:山脇康一)ではこの度、多くのツアープ
ロから高い評価を獲得し世界のツアーでモデル別使用率 No.1*1を誇る『R1 ドライバー』に、数量限定モデルとし
て、ブラックカラーのヘッドを搭載した『R1 BLACK(アールワン ブラック)ドライバー』を発売。日本では、2013 年 6月 3 日よりカスタムメイドクラブ*2 として受付を開始します。



『R1 BLACK ドライバー』では、『R1 ドライバー』の特徴の 1 つであるホワイトクラウンとオレンジカラーを組み合わせたクラウンデザインを一新。ブラックを基調としたグロス仕上げのクラウンに、濃淡の異なるブラックカラー
のトライアングルデザインを表現。トライアングルデザインが生み出す従来のアライメント効果を踏襲しつつも、オーセンティックかつシャープなデザインに仕上げました。


また、『R1 BLACK ドライバー』は『R1 ドライバー』同様、ロフト角調整機能、フェースアングル調整機能、そして弾道調整機能の優れた調整機能のコンビネーションにより、1ヘッドで168通りのセッティングを実現。一人一人のゴルファーに最適弾道を提供します。


米国テーラーメイド社の最高経営責任者兼プレジデント、マーク・キングは次のように述べています。「過去 3 年間、当社はホワイトカラーのドライバーのみを開発してきたことから、一部のゴルファーからはブラックカラーのクラブを求めるご要望もいただいていました。当社は常に多くのゴルファーに対して高性能なゴルフクラブを提供していくことをミッションに掲げています。今回開発した『R1 BLACK ドライバー』はそのようなゴルファー
の皆様が、革新的なテクノロジーを手にする機会につながるものと期待しています」。


すでに世界のツアーで 16 勝*3を獲得し、米国男子ツアーでは 22 戦連続、国内男子ツアーでも開幕から 4 戦連続でモデル別使用率 No.1*1を記録している『R1 ドライバー』の追加モデル『R1 BLACK ドライバー』は、多様なゴルファーニーズに応えて誕生した数量限定モデルです。カスタムメイドクラブとして、今後幅広いニーズに応え、ゴルファーのパフォーマンスに貢献していきます。


*1:ダレル・サーベイ調べ(2013 年5月 31 日現在)
*2:数量限定発売モデルのため、在庫が無くなり次第カスタムメイドクラブの受付を終了とさせていただきます。
(カスタムメイドクラブサービスの詳細については次頁を参照ください)
*3:2013 年度の米国男子、欧州男子、チャンピオンズツアー、米国女子、WEB.com、日本男子ツアーの勝利実績(2013年 5月31 日時点)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング