1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

iPhone専用「Edyカード用楽天Edyアプリ」がクレジットカードチャージ機能追加で、ますます便利に!

PR TIMES / 2021年8月2日 19時15分

- 新機能追加記念「累計5,000円以上チャージで、抽選で2,000円分のEdyが当たるキャンペーン」を実施。チャージすればするほど当選確率がアップ! -



 楽天Edy株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:和田 圭、以下 楽天Edy)は、7月26日(月)、NFC機能(注1)を搭載したiPhone専用「Edyカード用楽天Edyアプリ」 (注2)(以下「本アプリ」)に、楽天会員情報に登録済みのクレジットカードからチャージができる機能を追加いたしました。また同時に、EdyカードをiPhone端末上部にかざして読み込ませるだけで、本アプリから簡単に「楽天Edyマイページ」への登録が行えるようになりました。
 
 本アプリの新機能リリースを記念して、8月2日(月)より、キャンペーンにエントリーのうえ、本アプリでキャンペーン期間中に累計5,000円以上チャージした方の中から、抽選で150名に2,000円分のEdyをプレゼントする「Edyカード用楽天Edyアプリでチャージキャンペーン」(以下 本キャンペーン)を実施します。
 本キャンペーンでは、5,000円を一口として、累計チャージ額5,000円ごとに応募口数が増え、当選確率がアップします。


[画像1: https://prtimes.jp/i/14226/119/resize/d14226-119-c9951aaed129dfa7ea8c-1.png ]


 これまで、本アプリでは楽天カード会員様専用オンラインサービス「楽天e-NAVI」で登録すると、「いつでもEdyチャージ」もしくは「Edyチャージ」機能を使って楽天カードからのチャージ(注3)が可能でしたが、今回の機能追加により、楽天会員情報に登録済みのクレジットカードからもチャージが可能になりました。

 楽天Edyは、今後もユーザーの満足度の向上を目指し、新サービスおよび機能の拡充に努めてまいります。

(注1)NFC(Near Field Communication)とは、国際標準規格として承認された近距離無線通信技術です。
(注2)本アプリはiPhone専用です。「Edyカード」「Edyグッズ」や「Edy機能付き社員証・学生証」など、Edyロゴ記載のカードやグッズをかざすことで利用可能です。「おサイフケータイ(R)」を搭載しているスマートフォンは除きます。
(注3)「いつでもEdyチャージ」もしくは「Edyチャージ」機能を使っての楽天カードからのチャージは受け取りが必要です。



■□ アプリ概要 □■
■機能追加概要
アプリ名称: iPhone専用「Edyカード用楽天Edyアプリ」
概要:本アプリ上において、楽天会員情報に登録済みのクレジットカードからのチャージ機能および「楽天Edyマイページ」登録機能の提供を開始しました。
提供開始日: 2021年7月26日(月)
URL: https://edy.rakuten.co.jp/recommend/iphone_app/

■ダウンロード
「App Store」(無料)よりダウンロードしてください。
URL: https://apps.apple.com/jp/app/id1479153270

■対象機種
ハードウェア: iPhone 7以降(iPad、iPod touchは対象外)
推奨OS: iOS 14.0以上

■チャージ方法
手順1:ホーム画面(チャージ)をタップ
手順2:チャージしたい金額をタップ
手順3:端末認証、もしくはパスワードを入力
手順4:対象のEdyカードをiPhone上部(背面カメラ付近)にピタッとかざす
手順5:チャージ完了
※詳しい手順については、以下URL( https://edy.rakuten.co.jp/howto/iphone/app/charge/ )をご参照ください。
 
 
■□ キャンペーン概要 □■
キャンペーン名:「Edyカード用楽天Edyアプリでチャージキャンペーン」
キャンペーン期間:2021年8月2日 (月) 00:00 から2021年8月31日 (火) 23:59まで
キャンペーン内容:当キャンペーンにエントリーのうえ、キャンペーン期間中に条件を達成された方に、抽選で150名様に2,000円分のEdyをプレゼントいたします。なお、キャンペーン期間中のチャージ金額5,000円を一口として、累計チャージ額5,000円ごとに応募口数が増え当選確率が上がります。

<当選確率アップの例>
キャンペーン期間中の対象のチャージ方法でのチャージ額が
累計 5,000円以上10,000円未満の場合:1口
累計10,000円以上15,000円未満の場合:2口
累計15,000円以上20,000円未満の場合:3口
以降も累計5,000円ごとに口数が増えることで確率が上がっていきます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/14226/119/resize/d14226-119-191e28c4d2cf5f437204-0.jpg ]

■キャンペーンURL:  https://edy.rakuten.co.jp/campaign/2021/0802_ios_charge/

■対象の「楽天Edy」:
「楽天Edyマイページ」に登録されている「楽天Edy」
※本キャンペーンでは、一部キャンペーン対象外となるEdy番号がございます。詳しい条件は上記のキャンペーンURLをご参照ください。
■対象のチャージ方法:
iPhone専用「Edyカード用楽天Edyアプリ」での下記チャージ方法
・楽天会員情報に登録済みのクレジットカードからのチャージ
・楽天カード会員様専用オンラインサービス「楽天e-NAVI」でのチャージのうち、「いつでもEdyチャージ」もしくは「Edyチャージ」

■特典付与日:2021年9月30日(木)ごろを予定しております。
特典の受け取り可能期間は、2021年9月30日(木)0:00から2021年10月30日(土) 23:59まで
※詳しい条件はキャンペーンページ( https://edy.rakuten.co.jp/campaign/2021/0802_ios_charge/ )をご覧ください。


【楽天Edy株式会社について】
楽天Edy株式会社は、楽天グループのプリペイド型電子マネー「楽天Edy」と、オンライン電子マネー「楽天キャッシュ」を運営しています。キャッシュレス決済のパイオニア企業として安心・安全な決済サービスを提供しており、現在は全国のスーパーマーケットなどの加盟店開拓だけでなく、キャッシュレススタジアムの運営や全国の自治体と連携したキャッシュレス推進など、新しい取り組みにも注力しています。2001年に「Edy」としてサービスを開始(※)、2010年には楽天グループの傘下に加わりました。2012年に「楽天Edy」となり、2021年11月にはサービス開始20周年を迎えます。今後も、楽天グループの各種サービスと連携しながら、電子マネーの利用者および加盟店の皆様においてさらなる利便性および満足度向上を目指し、より良いサービスを提供してまいります。
※2001年当時の運営会社の商号は、ビットワレット株式会社。2012年にサービス名称変更と同時に楽天Edy株式会社に変更。詳細は、サービス開始20周年記念の特集ページ( https://edy.rakuten.co.jp/info/edy20th/ )をご参照ください。

【楽天Edyについて】 https://edy.rakuten.co.jp/
「楽天Edy」は、コンビニエンスストアやスーパーマーケット、飲食店、自動販売機、タクシー、ガソリンスタンドなど全国約87万カ所以上(2021年7月1日時点)で利用できる、楽天グループのプリペイド型電子マネーで、2021年11月にサービス開始20周年を迎えます。「楽天Edy」には、カードやアプリ(※)、キーホルダーをはじめとしたEdy機能搭載型グッズなどがあり、事前に現金やクレジットカードなどでチャージ(入金)をしてお支払いにご利用いただけます。事前に設定をすると「楽天ポイント」などを貯めることができ、貯まった「楽天ポイント」は街のお店での支払いや楽天グループの各サービスで利用可能です。

※「楽天Edyアプリ」は、「おサイフケータイ(R)」機能が搭載されたAndroid端末で利用可能です。
※「おサイフケータイ」は株式会社NTTドコモの登録商標です。
※Androidは Google LLC. の商標です。
※FeliCaは、ソニー株式会社の商標または登録商標です。
※iOS、iPhone、iPad、iPod touch、App Storeは米国およびその他の国で登録されたApple Inc.の商標です。iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
※その他、本リリースに記載されている会社名・製品名・サービス名などは、各社の登録商標または商標です。

                                 以 上

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング