「FIFA Confederations Cup Brazil 2013日本VSブラジル」 日本vsブラジルの応援合戦、「VAMOS VIEWING」は日本が制す!

PR TIMES / 2013年6月19日 9時28分

ゲストにはサッカー解説でおなじみの、都並敏史氏と前園真聖氏が登場!

ソニー株式会社は、6月16日(日)に行われた「 FIFA Confederations Cup Brazil 2013日本VSブラジル戦」において、銀座ソニービル 8F OPUSにて「VAMOS VIEWING」を実施。会場では、ブラジルサポーターとの映像中継も行い、試合だけではなく日本サポーターとブラジルサポーターの応援合戦も盛り上がりました。




■6月16日(日)4:00キックオフ 「FIFA Confederations Cup Brazil 2013日本VSブラジル」■


◆「VAMOS VIEWING」@銀座ソニービル 8F OPUS

 「日本代表に声援を送ろう!」というサッカー好きが、深夜にも関わらず銀座ソニービル 8F OPUSに集結しました。試合前にはLES TWINS(レ・ツインズ)がキレのあるダンスを披露。試合前の会場を盛り上げてくださいました。
試合が始まると、「VAMOS VIEWING専用アプリ」の入ったスマートフォンを持った観客が、試合を観ながらスマートフォンをシェイク。シェイク数がモニター画面に表示され、ブラジルと応援合戦を繰り広げます。日本チャンスの瞬間は特に応援に力が入っておりましたが、日本がブラジルに点を許した場面でも、日本を元気づけるかのようにスマートフォンをシェイクする観客が多く見られ、その日の合計シェイク数は両チーム合わせて300万回を突破、応援合戦は日本が勝利しました。
 今回、イベントを盛り上げる特別ゲストとして来場した、元プロサッカー選手の都並敏史氏と前園真聖氏も、観客と一緒に「VAMOS VIEWING」に参加しましたが、今回が初参加の都並氏からは、「試合には負けてしまったけれど、面白い体験になった。もっと(VAMOS VIEWINGを)流行らせていきたい」とスマートフォンを使った新しい応援スタイルに期待している様子でした。


◆「2014 FIFA ワールドカップ日本戦応援ツアー」抽選会

 試合後には「2014 FIFA ワールドカップ日本戦応援ツアー」が当たる抽選会がスタート!前園氏が抽選券を引き都並氏が番号を読み上げると、当選されたお客様はご同伴の方と一緒に大変喜んでおられました。「これを当てるために来ました。まさか当たるなんて。」と、驚きつつも大いに感激されていました。
 また、その日最も「VAMOS VIEWING」専用アプリを振った方には、「ベストバモリスト」として都並氏と前園氏のサイン入りサッカーボールが贈呈されました。「(スマホを振りすぎて)肩が筋肉痛です」という「ベストバモリスト」の一言に、会場は笑いに包まれました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング