カラオケのように歌詞が色変わりするミュージックプレイヤーアプリ「カシレボ!JOYSOUND」に“ボーカルオフ&マイク機能”を新搭載!

PR TIMES / 2012年12月7日 17時39分



 株式会社エクシング(本社:名古屋市瑞穂区、社長:吉田篤司)は、本日12月7日(金)、米Apple社の提供するiPhoneに向けて無料配信中のミュージックプレイヤーアプリ「カシレボ!JOYSOUND」をアップデートし、本格的なカラオケの練習などを気軽に楽しめる“ボーカルオフ&マイク機能”を新たに搭載しました。

 昨年8月に配信を開始した「カシレボ!JOYSOUND」は、今年12月に100万ダウンロードを達成。楽曲の再生にあわせて、カラオケのように色変わりする歌詞を表示するミュージックプレイヤーアプリとして、これまでも多くの皆さまにご愛用頂いております。

<“ボーカルオフ&マイク機能”の主な特長>

■ボーカルの音量を下げ、伴奏のみを強調して再生が可能!
通常の楽曲からボーカルの音を取り除くことできる“ボーカルオフ機能”を搭載。楽曲の伴奏のみを、迫力あるステレオ再生で楽しむことができます。また、色変わりする歌詞を見ながら本格的なカラオケの練習がお楽しみいただけます。

■習熟度に応じた練習が可能!
“ボーカルオフ機能”は3段階の音量調整が可能。これにより、音程やリズムが掴みにくい新曲の練習にはボーカルを残して歌うなど、習熟度に応じて使い分けることもできます。

■エコーがかかる本格仕様のマイクで気持ちよく歌える!
“マイク機能”の搭載により、イヤホンを通して自分の歌声を聴きながらカラオケの練習をお楽しみいただけます。エコーの強弱は、お好みに応じて4段階の調節が可能です。
※“ボーカルオフ&マイク機能”の使用にはイヤホンの装着が必要です。

 なお、今回の新機能搭載はiOS対応の端末のみが対象となりますが、今後アップデートにてAndroid(TM)版の対応も予定しております。当社は、スマートフォン市場へ向けたアプリの積極的な展開により、世代や場所を問わず、あらゆるシーンでお楽しみいただける音楽エンタテイメントサービスを提供して参ります。今後の展開にご期待下さい。


=“ボーカルオフ機能”に学校法人東京理科大学諏訪東京理科大学の技術を採用=

 今回新たに搭載した機能の1つ“ボーカルオフ機能”に、学校法人東京理科大学 諏訪東京理科大学・田邉造氏(システム工学部電子システム工学科准教授)の『雑音抑圧制御技術にかかるソフトウエア(n-rika)』と呼ばれる、特定の周波数帯を抑圧する技術を採用しています。


▽「カシレボ!JOYSOUND」 詳細 : http://app.joysound.com/app/musicplayer.html
※ 「iPhone」は、Apple Inc.の商標です。
※ iOS商標は、米国Ciscoのライセンスに基づき使用されています。
※ 「Android」は、Google Incの商標または登録商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング