楽しみ方で行き先を決める!! PTS専用ファミリー向け商品『グアム・サイパン』発売

PR TIMES / 2013年8月8日 19時42分

◆盛りだくさんの「現地の楽しみ方」を選んでから旅行を決めるツアー
◆PTSの社員が聞いたお客さまの声を企画力のR&Cと共同で開発
◆パンフレットの1/4は、地域の魅力に触れる体験型のオプショナルプラン


JTBグループで、首都圏の大型商業施設内を中心に店舗展開を行う株式会社PTS(東京都豊島区、代表取締役社長:石田心)と、ミクロネシア・ハワイ方面商品の企画、販売を主とする株式会社アールアンドシーツアーズ(東京都中央区、代表取締役社長:田島幸郎、以下R&C )は、PTS社員が企画した「PTS専用ファミリー向け商品 グアム・サイパン」(2013年10月~2014年1月)を共同で開発し、発売します。

幅広い世代に支持されるグアム・サイパンは、フリープランが一般的ですが、PTS店頭スタッフによると、ミクロネシア方面では出発前に『現地でどのように過ごしたらいいか』という問い合わせが多くありました。そこで、PTSの社員がお客様の声を直接反映させた旅行を、グアムとサイパンに現地支店を置くR&Cと共同で開発しました。「現地で何ができるのか、どんな楽しみ方があるのか」、「グアムとサイパンの地域について知識を深めながら楽しむこと」にこだわり、自然の魅力はもちろんのこと、ミクロネシアならではの文化的な面も体験できるオプショナルツアーを中心とした商品を企画しました。
「グアム・サイパンに行くお客様がオプショナルツアーを選ぶ」のではなく、「こういう楽しみ方ができるのでグアム・サイパンを選ぶ」という現地にお客様に来ていただく着地型ツアーという発想に立った商品です。

パンフレットにおいては、通常パンフレットの後半で紹介するオプショナルツアーを、徹底的に現地の過ごし方や楽しさを紹介するために、今般の商品ではパンフレット巻頭から、全体の25%のページを割き紹介しており、業界でも珍しい体裁です。総数30を超えるオプショナルツアーで、海を満喫するだけではない、ミクロネシア方面の過ごし方の様々なバリエーションを提案しています。
例えばグアムでは、「お客様ご自身が、現地スタッフとともに地元のスーパーに食材を買出しに行くところから始めるバーベキュー」など、PTS独自のオプショナルツアーを新しく企画しました。また、人気のオプショナルツアーについては、R&Cが現地と交渉を重ね、¥1,000-/¥3,000-/¥5,000-のポッキリ価格や、子ども料金は大人の半額など、参加しやすい料金設定にしました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング