2014年春夏パリコレ最新レポート&4都市コレクションスナップから学ぶリアルスタイル・レッスン開講!

PR TIMES / 2013年11月29日 11時28分

『VOGUE JAPAN』2014年1月号(11月28日発売)



世界で最も影響力のあるファッション誌『VOGUE』の日本版『VOGUE JAPAN』1月号(11月28日発売)は、
2014年春夏パリコレクションで発表された最先端のトレンドとファッション界の最新ニュースを通し、
未来を支える“モードなチャレンジ精神”に注目しました。16年にわたりモード界を牽引し続け、
今シーズンでルイ・ヴィトンから去るマーク・ジェイコブスの最後のコレクションや、
“日常の延長線上にある服づくり”を原点に進化を続けるSACAIデザイナー阿部千登勢への密着取材ほか、
世界中から集まってくるファッション関係者の動向を通じて、パリコレクションが世界で最も影響力を持ち、
華やかなファッションの社交の場と称される理由を解き明かします。

NY、ロンドン、ミラノ、パリの4都市コレクションスナップをお届けする恒例企画では、ファッションの
プロが着こなしを伝授する誌上スタイル・レッスンを24ページにわたって紹介します。

もうひとつの大型恒例企画「Women of the Year 2013」も本号で発表します。満島ひかりさん、CHIHARUさん、
壇蜜さん、大久保佳代子さん、樹木希林さんなど、今年選ばれた9名の女性の輝きにあふれた魅力を、
篠山紀信さん撮影によるポートレイトでお届けします。ウェブサイトとデジタルマガジンでは、受賞者の
インタビューも展開します。(http://www.vogue.co.jp/woty

本号では、フィギュアスケーターの高橋大輔さんが本格ファッションフォトセッションに初挑戦。
オリンピックシーズンに用意された3つのプログラムを、特別に『VOGUE JAPAN』がスタイリングします。
それぞれのプログラムが誕生するに至った秘話や、コーチとの出会い、衣装作りの秘話、そしてスケーター
としての “究極の目標” についてもロングインタビューで語ります。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング