「アディダスゴルフ」が記録的なフットウェアの売上を達成!! ~『adizero tour』が「アディダスゴルフ」過去最高記録を後押し~

PR TIMES / 2013年6月7日 19時17分

【2013年4月24日 米国カリフォルニア発】テーラーメイド-アディダスゴルフ カンパニー(本社:米国カリフォルニア州/ 最高経営責任者兼プレジデント、マーク・キング/以下、米国テーラーメイド社)が展開する「アディダスゴルフ」では、フットウェアカテゴリーにおいて1999年の「アディダスゴルフ」ブランドの販売開始以来、最高となる記録的な売上を2013年2月に達成したと発表しました。

2013年初頭は世界的に寒い気候が長引き、ゴルフコースの開場が遅れたものの、米国、イギリス、日本においては売上ならびにマーケットシェアの双方で顕著な売上向上を達成。米国市場においては2月度の売上が向上したことで、「アディダスゴルフ」のフットウェアシリーズがシェア2位*1のポジションを獲得、イギリス市場では、「アディダスゴルフ」が25.6%のマーケットシェアを獲得し、『adizero tour』単体でも13%*2近いシェアを占めています。さらに日本においては、『adizero tour』が、3月度すべてのフットウェアモデルの中で1位*3のポジションを獲得し、「アディダスゴルフ」においても29%*4のマーケットシェアで市場をリードし続けています。

米国アディダスゴルフのExecutive Vice Presidentのベン・シャープは次のように述べています。「まだシーズンのピークに達していないにも関わらず、驚くべきサクセスストーリーを歩んでいます。軽量フットウェアである『adizero』を米国では1月に発売したことで、ゴルフシーズンがスタートする前の段階で、ゴルファーを魅了し、市場に革命を起こすこともできました。この好調な業績結果は、当社が継続的にイノベーションに取り組んでいる証明とも言えます。この勢いが2013年度中継続していくよう、当社では引き続きイノベーションに取り組んでいきたいと思います」。

*1: Golf Datatech調べ(金額によるマーケットシェア、ドル換算時)
*2: Golf Datatech調べ(金額によるマーケットシェア、ドル換算時)
*3:2013年3月における金額シェア(全国のゴルフ用品取扱店販売実績を基に推計された市場規模データ/GFK Japan調べ) 
*4:2013年1月~3月におけるメーカー別金額シェア(全国のゴルフ用品取扱店販売実績を基に推計された市場規模データ/GFK Japan調べ) 

『adizero tour』とは
『adizero tour』は軽量性と安定性を極限まで高め、10クリーツのツアーシューズとしてはアディダスゴルフ史上初となる重量(片足)300gという軽量化を実現。シューレースにおいても軽量化を図るなど、徹底した軽量化を施すことにより、アディダスゴルフ史上最軽量を誇る10クリーツ搭載ツアーフットウェアが誕生しました。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング