瀬戸内しま博覧会「瀬戸内しまのわ2014」オープニングイベント決定

PR TIMES / 2013年11月22日 11時53分

広島県と愛媛県が共催 2014年3月31日(金・祝)~10月26日(日)

瀬戸内しま博覧会「瀬戸内しまのわ2014」は、広島県と愛媛県の共催で2014年春から開催されるイベントです。
花、サイクリング、海、食、アートなどをテーマに、季節ごとに島々の魅力をPRするテーマイベントのほか、県域や市町域を越えて統一テーマで展開する広域連携イベントなどを開催していきます。
このたび、オープニングイベントなどが決定しました。




【開催期間】
 2014年3月21日(金・祝)~10月26日(日)
【開催エリア】
 広島県・愛媛県の島しょ部と臨海部
 [広島県]広島市、呉市、竹原市、三原市、尾道市、福山市、東広島市、廿日市市、江田島市、大崎上島町
 [愛媛県]松山市、今治市、上島町

◆ウェルカムステージ
 広島・愛媛両県知事、各市町関係者らが一堂に会し、開幕を宣言。イベントの紹介などを行います。
 【場所】
  宮島桟橋西側特設ステージ(広島県廿日市市宮島町)
 【時間】
  10:00~17:00(予定) ※13:00~14:00(予定)で開幕記念式典を実施

◆オープニング記念コンサート
 出演者は、“ヴァイオリンの革命児”古澤巌、“稀代のエンターテイナー”石井竜也、“雅楽の貴公子”東儀秀樹。
 様々なシーンで活躍する3人のアーティストがオープニングに集結。1400年の歴史を誇る日本屈指の名社であり、世界遺産でもある嚴島神社を舞台に、コラボレーションパフォーマンスを展開。「瀬戸内しまのわ2014」のオープニングを華やかに彩ります。


【場所】
 嚴島神社高舞台(広島県廿日市市宮島町)
【時間】
 18:30開場、19:00開演、20:45終演予定
【入場料】(発売予定12月)
 S席8,000円、A席5,000円 ※税込

◆その他
 オープニングイベントに合わせ、宮島の桟橋前から嚴島神社までをライトアップ。宮島の歴史・文化・風景などの切り絵を施した行灯で、夜の宮島を演出します。5月11日まで。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング