働く20代~30代向け、女性の健康教育を促進 正しい知識を身に付ける9月5日女性のためのキャリアセミナー開催

PR TIMES / 2019年10月4日 15時45分

WEB事業や人材事業、海外医療事業等を行う株式会社 DYM(読み:ディーワイエム、本社:東京都品川区、代表取締役社長:水谷佑毅)は、女性社員のキャリア育成を支援する新たな取り組みとして、2019年7月より毎月1回、全女性社員を対象としたセミナーを行っています。第3回女性社員向けセミナーは 2019年9月5日(木)に開催いたしました。



■若い世代の女性の健康教育を促進、第3回女性社員向けセミナー開催
当社は今期創業17期目を迎え、女性の長期キャリア育成の必要性が高まったことを受け、キャリア形成を目的に、講師を迎えて毎月女性社員向けセミナーを実施することが決定しています。第3回目のセミナーは9月5日(木)に一般社団法人シンクパール 難波美智代代表理事を迎え、各支社に勤務する社員を含め、当社女性社員全員が参加しました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/27235/121/resize/d27235-121-560553-1.jpg ]

難波 美智代さんは、学生や20代~30代の女性に向けた健康教育をおこなっており、自身の経験から安心して情報を得られる環境づくりを目指して一般社団法人シンクパールを立ち上げました。乳がんや子宮頸がんなどについて正確な知識を身に着けることで、現代の働く女性がライフイベントをあきらめることなく進むことができるように、様々なデータに基づいたご講演をいただきました。

来月は10月8日(火)に、外部講師を招いて第4回女性社員向けセミナーを開催する予定です。

■女性社員向けセミナー開催のきっかけ
今年に入り、国際労働機関(ILO)は、世界の管理職に占める女性の割合は2018年の調査で27.1%との報告書を発表しました。ゆるやかに上昇しているものの、世界中で男女格差はまだまだ埋まり切れていません。日本においても女性管理職比率が12%という、先進国の中でも非常に低い水準の数字となっています。

何故日本で女性管理職が育たないかという理由の一つに、モデルケース不足が挙げられます。働く女性達は、妊娠や出産の適齢期と昇進のチャンスという、どちらも個人ではコントロールできない一大事を同時期に迎えがちです。その中でキャリアビジョンを描いていく事は容易ではなく、過去多くの働く女性達がキャリアを手放さざるを得ませんでした。

そこで、当社は女性社員向けセミナーを開催することで、社外のモデルケースと出会い、話を聞ける機会をつくることといたしました。

■セミナーに参加した女性社員の声
・「がんに対する具体的な知識を得られた、とても意味のある講演でした。自分自身がまだ24歳ということもあり、なかなか普段の生活で子宮頸がんに対して真剣に向き合う機会はなかったため、今回を通して自分の身体をもう一度見直そうと思いました。」(24歳事務職)
・「今まで検診に行かなければという気持ちがあってもなかなか行動に移せておりませんでした。日本全体の意識の低さを他国と比較した際に少し危機感を覚え、平和ボケみたいな感覚がどこかにあったなと改めて感じました。」(23歳総合職)
・「セミナーを受ける前は子宮頸がんの一番の理由は遺伝だと思っていて、私の身内には子宮頸がんになった人がまだいないので勝手に私も大丈夫だろうと思っていました。しかしセミナーを受けて、私にあまり関係のないがんだという認識から、誰もがいつなってもおかしくない身近なものだという認識に変わりました。初期症状もほとんどなく自覚しづらいため、定期的に検診をしっかり受けようと思いました。」(25歳営業職)
・「子宮頸がんのことに関して、結構知っているつもりでいましたが、さらなる新しい情報を吸収することができました。昔と現在の女性の生涯の月経回数には400回も差があることに、ただただ驚きでした。」(22歳事務職)

■女性が働きやすい環境づくり
当社では、女性が活躍できる職場環境づくりとして、本セミナーの他、様々な制度を導入しています。

・社員福利厚生で保育園の利用が月額20,000円
2019年8月より、五反田本社の近くに企業主導型保育所を新設します。当社社員は保育料月額20,000円での利用が可能で、本社から近いため、送迎や保育料の負担を軽減させることができます。この制度により、育児中の社員の早期復職を支援します。
[画像2: https://prtimes.jp/i/27235/121/resize/d27235-121-667084-2.jpg ]


・女性限定の定期面談
働く女性達は、妊娠や出産の適齢期と昇進のチャンスという、どちらも個人ではコントロールできない一大事を同時期に迎えがちです。その中でキャリアビジョンを描いていく事は容易ではないため、モデルケースを学ぶ機会として、毎月女性講師による女性限定セミナーを開催しています。

・育休・産休・復職等のサポート制度
産休・育休後の復職の際は時短勤務制度ができ、また復職時は、産休・育休前の役職のままキャリアが再開できます。これまで11名がこの制度を利用しており、今年度は既に2名が以前と同じポジションで復職しています。

・準総合職
2017年4月より、「準総合職」という職種を新たに設けました。準総合職は、残業時間や転勤に配慮しており、個々に合わせた働き方が可能となりました。

■株式会社 DYM 会社概要
(1)商号      :株式会社DYM
(2)代表取締役社長 :水谷 佑毅
(3)設立年月日   :2003 年 8 月
(4)資本金     :5000 万円
(5)売上高     :112.8 億円(16 期)、160.3 億円 見込(17期)
(6)本店所在地   :〒141-0031 東京都品川区西五反田 2-28-5 第 2 オークラビル 3 階(受付)・4 階・5 階
(7)従業員数    :連結 555 名( 2019 年 4 月 1 日 現在 )
(8)事業内容    :WEB事業、人材事業、研修事業、エグゼパート事業、海外医療事業、ウェルフェアステーション事業 等
(9)URL       : https://dym.asia/

■関連PR
・第1回女性社員向けセミナー
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000111.000027235.html

・第2女性社員向けセミナー
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000115.000027235.html

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング